尾張名古屋旅と狛犬ズ

こんにちは。

今回の里帰りのテーマは名古屋ごはんと、


こちら。


尾張徳川家の


あちこちあちこち。


こちらの方は、200歳。


エレベーターがあろうとも、名古屋のシンボル。

国宝だった名古屋城は、昭和20年、つまり終戦の年に戦禍で焼失。
「あれで心が折れた」と母が常々語っておりました。


きれいに整備された徳川園。もとは尾張徳川家大曽根屋敷敷地です。

実はここ、子供の頃に毎週自転車で、隣接する東図書館(今は移転)へ通ってましたの。

おにぎりと20円(困った時の電話代)を持って。


月に一度、特別お小遣いを支給してもらって徳川美術館へ行ったり


尾張徳川家の文書を保管する蓬左文庫をのぞいたり。

昔はお気軽な時代だったのか、優しいおじちゃんが古地図を見せていろいろ教えてくれましたのよ。


聞いたらその頃はグラウンドだったとこ。

どーりで見たことがなかった。


私がおにぎり食べたり、遊んだのはこっち。

さて、こまちゃん。


らいおん狛犬。


狛おやじ。


ちびこま。


かーちゃん、ひどい。


わんこ、好き♪


おさるというより、マントなヒヒ。


あははははは。


いつも応援いただきありがとうございます。
徳川美術館が実はとっても素晴らしい所蔵品の宝庫だと知ったのは、大きくなってから。なんかわからないけど古いもんがある、程度の頭だった私のバカバカっ。春は尾張徳川家の雛祭りの特集展示があります。まー、どれもこれも日本の技術の集大成で、とっても素晴らしいです。牡丹をくわえたフラメンコ狛犬は、おうちの氏神さん。し、し、し、知らんかったー!!

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

お手数をおかけ致します。ありがとうございます。

菜めし田楽定食。特製豆味噌だけで酒がのめる名古屋ごはん

こんにちは。


菜っぱの入ったご飯です。


ソウルフードです。

家族で夜桜見物に出掛けたちびっこの頃。

屋台の味噌田楽を買ってもらい、1本食べてお腹がぽんぽん。

でも私は、田楽味噌をぺろぺろなめて、白くなったお豆腐の串刺しを

「はい、パパにあげる♪」

後に、父いわく。

「いくらひとり娘の食べ残しでも、あれだけは食べれんかった」

・・・すまないことをした。


右下から時計回りに、野沢菜漬、もろみ味噌、甘辛いお豆、甘酒、冷奴、菜っぱの青じそ味噌あえ、大豆煮。

菜めし+田楽+小皿で、


会いたかったよー!!

昔は栄(名古屋の繁華街)の地下街を歩けばこの店にあたるってほどいっぱいあった「鈴の屋」さんの、菜めし田楽定食♪

うおおおー!!


お豆腐は田楽用の硬め、田楽味噌は特製豆味噌。

おいすぃぃぃ。さといも、うめぇぇぇ。

で、この豆腐田楽の食べ方ですが。

下の方を食べるのにそのまま口に入れたら、当然、串が喉にぶっすり。

かといって、お箸でずるっと動かすのは、無粋。

なので、


串をとんとん、ってすると、お豆腐がずれるので、またパクっといただけますのよ。

んでまた、この田楽味噌が、うまいのなんのっ。

味噌をちびちびなめながら、お酒をきゅきゅっといけます。

あー、でも車なので…。

余った味噌をご飯に混ぜて食べたいぐらいです。


いつも応援いただきありがとうございます。
うふふふふふふ。この鈴の屋さんの菜めし田楽定食は、少し年長の方々が中心ですが、相変わらずとても人気で。いろんな名古屋めしが登場しておりますが、昔ながらの味は最強。あまり知られていないかもしれませんが、各地から出張で来た人達を案内しても、好評でした。あ、好みで山椒を振りかけても美味しいです。涙がちょちょ切れるほど、懐かしくて美味しかったです。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

お手数をおかけ致します。ありがとうございます。

味噌煮込みうどん。クリームぜんざい。地元味

こんにちは。


生まれ育った街の、味噌煮込みうどん。

20年ぶり。


この「サワルナキケン」なグツグツがいいわ♪


香ばしいけど、ほのかにあまぁい味噌のかほりぃ♪

豆味噌は、煮込むほど味が丸くなるのよ。


もはや有名な、穴なしのフタ。フタが取り皿。

大阪で鍋焼うどんを食べるとき、取り皿が付いてきてびっくり。

危うく、「全国的にはお行儀の悪い人」になるとこでした。

おほほ。


うどんがかたいのが、味噌煮込みうどーん。

ちゅるっと食べる「うどん」ではなく、1本ずつ、もぎゅもぎゅっと噛み締める「うどん型の小麦粉」です。

ここの手打ち麺は太めなので、もぎゅもぎゅもぎゅもぎゅ。

うどん1本にお味噌ひとくち、の割で食べるの好き。


味噌煮込みうどん、永遠の課題。

卵をいつ食べるか。

お味噌に溶いて味をやわらかくするか、中でぬくめて半熟になったら「じゅるっ」といくか。

私は、

土鍋で卵をほぐしてもお味噌を全部飲めず、もったいない。
ので、小分けの方で卵をほぐして、濃い~ぃ卵味味噌にして、数杯楽しむの。

むふふふ。

白ごはんをつけるときは、土鍋でご飯と混ぜます。美味しいよー。


デザートは、スガキヤでクリームぜんざい。

あああ、この、さらっとしたソフトクリームと、薄めのぜんざいがたまらーん♪

ああああ、美味しかったぁー(//∇//)


いつも応援いただきありがとうございます。
味噌煮込みうどんは、昔々、家族で訪れていたお店でいただきました。椅子も机も、壁のメニュー書きも、記憶の中のお店と一緒。ここの手打ち麺は、すごくすごく美味しかった覚えがあってねぇ。今もそのまんまの麺が出てきて、もー、泣きそうでした。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼