養父市の名草神社は修理が始まってた

こんにちは。


兵庫県養父市の養父神社の狛おおかみくん。

頭に生えた苔が、いい具合に頭の毛。


こちらも再訪問。


出雲神社(現・出雲大社)の江戸時代の神仏分離時にやって来た三重塔。

旧・日光院、神仏分離後の「名草神社」です。

細かいことはさておき。


あれ?あれ?


そう、こうで、


向かって左側が護摩堂。天井も壁も真っ黒ですごく感動したのでした。

つっかい棒で支えられていましたが。


修理が始まり、建物をひいて移動させているようです。

青いシートの所が、元の場所。


本殿に接近。

あれれ?この間にいた狛犬さんは?

こまー!!


・・・いた。


避難中。


でも面白かったです。

そして、温泉三昧して、


まんぷくの夜でした。


いつも応援いただきありがとうございます。
んまー、暑いの何の。名草神社と養父神社だけ訪問してさっさとお宿で温泉三昧。にゅるすべのいいお湯でしたの。今日もあちあちーになりそうです。あー、お外へ出たくない。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~

お久しぶりの神社ですね^^
修復が始まって良かったぁ^^

御馳走さま~
満腹・満足で食べられるって一番幸せな瞬間だと思う自分は食いしん坊です^^

ぽちぽちぽちーーー☆彡

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

そうなんです。お久しぶりの名草神社です。

何年かかろうと、本殿もしっかりきっちり直して欲しいですね。

ちゃんとしたお宿のご飯なら、お刺身のツマまで平らげてしまいます。
お鍋に入れて、大根煮。こほ。

ほんと、満足満腹になるまで食べられることは、幸せですね。
たらふく食べてもいいように、せっせと歩いて~っと。

あ、涼しくなってからのお話。

No title

こんばんは。

名草神社は修理中ですか。以前訪れた時に、随分屋根が傷んでいたので気になっていました。
観光客はわずかなので、地元の負担は大変だと思いますが、修理が始まって良かったです。

工事が終わったら、また訪れたいです。

しばやん様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

ようやく修理が始まったようです。
しばやん様の訪問後に訪れましたら、もっと激しく傷んでいたので、とても心配でした。

本殿、拝殿共に重文のため、国からの補助がかなり出るようですが、あと数千万円不足しているとか。

創立経緯の不可解さと、いきなり振込用紙が配布された事などから、地元の方々の思いは大変複雑だそうです。

既に着工していますが、中途で止まるとか、安くするため無理をするとか、そんな事がないといいのですが。

全体の工事が終わるのは平成30年の予定だそうですが、私も修理後にまた訪れたいです。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼