奈良県野迫川村の旅。ミムラ姉さんな狛犬

こんにちは。

連休は奈良県野迫川村の温泉宿で2泊しました。


高野山から高野龍神スカイライン経由で野迫川村。


渋い鳥居が並ぶ立売荒神社や


南朝の長慶天皇陵があったり、


実は平維盛が隠れ住んだという土地です。


野迫川村の平地区。


桜の木の下に、維盛塚。


ここまでは、昨年、平維盛を追いかけた時のもの。

今年は、温泉でゆっくりしたくてやって来ました。


風呂上がりに部屋でこそこそっとひっかけて、


素知らぬ顔して、ぐびぐびして、


あまご、うめー!っと叫びつつ、他にもぐびっとして


おかずをツマミにするのんべさんの食べ方になりかけて踏みとどまり、

部屋で般若湯をきこしめして撃沈したのは、

内緒にして下さいね。

さてさて。


某所。ここには素敵なものたちがいました。


ぎょ。


ミムラ姉さん@楽しいムーミン一家


のっぺらーん。


狛犬くんだと思うのだが、このヒゲは・・・。


にゃぁー。肉球なのにゃ~。


素晴らしかったです。

宿泊したのは、野迫川村の温泉。

お宿の部屋の窓から見える景色は、これ↓↓ズームなし。


滝の下には、


清流。あまごがいるのよ。


朝食は、あまごの一夜干しでした。

美味しかったにゃり。


お宿前の道路を挟んだお向かいの神社。

風呂上がりのさんぽ。


狛ちゃん、出ておいでー(≧▽≦)


◎野迫川村◎

昨年の記事ですが、とても興味深い土地です。

⇒⇒⇒弓手原地区の「第98代長慶天皇」陵
http://rekitabi4.blog.fc2.com/blog-entry-513.html

⇒⇒⇒平地区の維盛塚と維盛物語
http://rekitabi4.blog.fc2.com/blog-entry-514.html

⇒⇒⇒立売荒神社。空海、大伽藍より先に荒神を祀る
http://rekitabi4.blog.fc2.com/blog-entry-515.html

⇒⇒⇒我はこれ荒神ヶ岳に住む神也。荒神社由緒と空海
http://rekitabi4.blog.fc2.com/blog-entry-516.html


いつも応援いただきありがとうございます。
関西は梅雨明けしました。ただ、気温は高くても湿気が少ないので、日影に入ればまだ何とかやり過ごせます。野迫川村は、高野山からゆっくり走れば一時間ほど。高野龍神スカイラインから脇道を入りますが生活道路なので、絶望する細道でもなく、山々を感じながら快適なドライブです。いいとこ見つけました。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~
梅雨明けして本格的に暑くなりますね^^

天気に恵まれ美味しい料理も食べて、まったりできたようで何よりです。

自分も連休明け、仕事モードに戻るのが辛いですが、何とか乗り切りました(ワハハ

ぽちぽちぽちーーー☆彡

No title

こんばんは。

地図で確認しましたが、随分山奥に行かれたのですね。

荒神社はまだ行っていないですが、ここで宿泊すると旅程の中心が高野山になってしまいそうで、一度行っただけに旅程を組むのが悩ましいところです。

野迫川温泉は、美人の湯で有名ですね。料理の評判も良さそうなので、一度は宿泊したいです。

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

それがですね、湿気がほんとに少ないので、昼間は灼熱地獄ですが、夜なんて扇風機で過ごすことができておりますの。

きせきです。

川のせせらぎと、ひぐらしの声、そんなものを感じることが出来るだけで天国でした。

ぽけーっとしながら、ワインを飲んで、至福。

しっかり休んでやる気まんまんで会社へ行きましたが、まー、いかん。
きいーーーっとなって、白髪が千本ほど増えた気がします。

しばやん様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

地図までご確認いただき恐縮しております。

お料理、とっても美味しかったです。
本当はご飯のおかわりをしたかったのですが、見栄をはってしまいました。
温泉はかけ流しではありませんが、いいお湯でした。

野迫川村の弓手原と、宿のある北今西地区のオコナイが奈良県の無形民俗文化財指定を受けております。(若者がおらず弓手原では数年中断)

消えてしまう前に一度拝見したいなぁと思いまして、下調べを兼ねて宿泊しました。

聞いたら、お宿で高野山まで送迎して下さるそうなので、来年行われるなら訪ねたいです。

高野山の町中をバイパスで避けてしまえば、極端ですが、日帰り出来ます。

また、対向車が来たら絶望するほど道が狭いのでおすすめしがたいですが、53号線で東へ向かい、168号線へ行くことも出来ます。
ちょうどお猿さんのダムに着きます。(ついた頃には、真っ青でした・・・。)

野迫川村で聞いて驚いたのですが、十津川村はここよりも低地にあるので、気候が全然違うそうです。

道理で、天気予報の風屋ダムが暑いはずですね。

No title

狛犬氏があまりにも素敵すぎてうちにひとりほしいくらい。
色使いがいいな。
居たら居たで狭いので蹴っ飛ばしそうだけど(

さかした様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

ふところに忍ばせるには、ちと大きいですが、小脇に置いてかわいいかわいいするには絶好の大きさです。

うっかり蹴飛ばしたら、がぶっと口が出るのではなく、ちゃんと自分の目で抗議することができそうですよー。

まさかこんなに素敵な子達がいるとは思わず。

うっとりでした。

おっしゃる通り、色使いがいいですね。
高野山周辺の神社の社殿は、ざっくり見るにこのような色彩が多かったです。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼