滝之宮神社。年貢未納の者は水牢へ

こんにちは。


ちびっこ狛ちゃんがとってもきゅんきゅんな馬見岡綿向神社を後にして


落ちる。 降りる。


あらぁー、素敵じゃございませんことー?


滝之宮神社です。


ひとまたぎ。


きゃっ。こーまちゃーん♪

【祭神】須佐之男命

【由緒】(滋賀県神社庁HPより)

「創祀年代不詳。

馬見岡綿向神社の境外末社であり夏越祓の地であった。

当初は河原に在りて河原宮と称した。

寛文4年現在地に遷座された。
境内に雌雄の滝があり故に滝之宮と云う。」



確かにこの高低差なら、滝があったのも想像出来ます。



よっしゃ。遊んだろっ。


えーっ。私がー!?


やーよ。めんどくさいわっ。


境内の外は、丘に挟まれた平地。


この辺り、面白い地形です。


蒲生貞秀墓所から見ると


こんな感じ。遠くに見えるのは、綿向山。

実はこの平地は、

天文16年(1547)まで日野川の河床でした。

由緒によれば、当初は「河原に在りて河原宮と称していた」が、
寛文4年(1664)現在地に遷座。


「滝之宮」神社の名称の由来である境内の雌雄の滝。

延宝6年(1678)。

年貢を納めることが出来なかった農民が、雌雄の滝の下に作られた「水牢」へ閉じ込められたという悲しいお話が伝わっています。(現地説明板より)



たぶん、本殿に向かって左の辺り。

さて。


ぷくぷくちゃん。


お手々、ぶっとくない?


何か、いない?


さて、どこにいるでしょう?

ち、ち、ち・・・


ここ。ちび狛、必死。


かーちゃん、気付いてあげようよー。


悲しい伝承と、かわいい狛犬さんのお社でした。


あ、忘れてた。

ボールはどこだ。ボール、ボール。


あら、いっぱい。


おしまい。


いつも応援いただきありがとうございます。
見ての通り、訪問は秋でした。滝の下に作られた水牢に閉じ込められたらとても寒くて怖かったことでしょうね。一罰百戒でしょうか。そんなことがあったと知らなければ、とても落ち着いたお社。けれどそれを知ったら地理的に納得したり、ちょっと心臓がバクバクしたり。よくよくおまいりをして、そそくさと失礼してしまいました。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

つねまるさん、こんばんは。

手毬遊びとは、粋な狛さんですねー♪
今川義元さんと遊ばせてみたいです^^

水牢は夏限定でお願いします・・・。
by.年貢を納められない百姓

こんにちは~

つねまるさま、こんにちは!

水牢、年貢を納められない農民
うむ~そういうことがあったとは
のどかな風景の中に
悲しい歴史があったのですね。

狛犬ちゃんのかわいさよ。
なんだか漫画のキャラクターみたく
思えてきました。

No title

こんばんは。

水牢ですか。
可哀想に・・・・
辛かったことでしょうねぇ。
神社でそんなことが行われていたなんて。
今でも、雌滝、雄滝はあるんでしょうか。

piglet01様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

狛ちゃんのボール遊びは荒っぽいので、義元さんには叱られてしまうかもしれません。

水牢がどんなものかはわかりませんでしたが、ずーっと水に浸かるのは拷問ですよねぇ。

年貢は私も納めないまま現在に至っております。ほほ。

ゆず様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

年貢を納められないのは、大変なことだったんだなーっと驚きました。
日野といえば日野商人の町なのですが、皆が豊かだったわけではないんですね。

狛ちゃん、漫画みたいですよねー♪
いーって。いー。

狛犬も、歯が大切です。

万見仙千代様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

川が田んぼになっているので、水の流れが変わったのかなと思います。

雌滝、雄滝はちょっとわからなくて。

水牢の場所も、多分、ここかな?っと。

年貢を納めたくても納めることが出来なかったこともあるでしょうに、お気の毒なお話ですね。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼