狛犬一発

こんにちは。



きっと人には言えない事情があるに違いない。



いつも応援いただきありがとうございます。
扁桃腺が耳鼻咽喉科で爆笑される大きさに。お熱が急上昇したのですみません。朝にはケロッとさがりましたが、体調を崩しがちなこの季節。皆様もお気をつけて。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

いつもお世話様になります。

扁桃腺大丈夫ですか?
痛いのはイヤですね
ゆっくり休んで下さいね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは。

邇々藝志神社
これで「ににぎしじんじゃ」 って、読めるわけないわ。
扁桃腺が巨大に!!
大丈夫??
ある時は会社員、またある時は神社仏閣城跡史跡を飛び回る、不思議な女 つねまるさん。
十分気を付けて完全に治して下さいましよ。

熊子様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

あたたかいお言葉、ありがとうございます。

おかげさまでお熱はひいたので、会社へ行きました。
ちょいと多忙なので、お熱なんて出してる場合ではなく。
それが幸いしたのかなー。

でもお腹がすいても食べるとまだ痛くて、でも、食べたい。
ぐだぐだに茹でて、冷水でしめたおうどんが、美味しいです。

食べなくちゃ食べなくちゃと頑張るので、きっとまた体重増量。
病み上がりはいつもコロコロです。

今夜もゆっくり休みます。ありがとうございます。

万見仙千代様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

扁桃腺持ちじゃなく、お金持ちになりたい。
その名は、へたれ小僧・つねまるるるる。

すみません。お熱のせいですわ、おほほほほ。

まぁ、扁桃腺とのお付き合いもうんじゅうねん。
六月末頃は、意外と、鼻炎と扁桃腺の季節でございます。

ににぎしじんじゃ、読めないですよね。
その場でお尋ねすればよかったのですが、何の目的で来たのかしらこのひと、と不審がられるのも嫌で、つっぱってしまいました。後悔しきりです。

No title

大丈夫ですか?

熱は体力を消耗しますから無理しないでくださいね。
予後もお大事に。

ぽちぽちぽちーーー☆彡

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

鬼のぱんちゅ、いや、鬼のかくらん。
普段から鼻水を垂らしておりますが、お熱になると鼻水は乾くもんなのねーっと新たな発見。

昨夜ゆっくり休んだので、ぼちぼち、です。
油断しないよに気を付けます。もう若くないんだからねー。

あらゆるお花の花粉が苦手なのも困ったもんです。
マスクが暑いです。汗がだらだらです。

\(^o^)/

\(^o^)/ こんちワン

扁桃腺とのお付き合い・・・小4の時に切除手術しないといけないぐらいになり、夏休みに入院して切っちゃいました。
梅干しのような大きさの扁桃腺・・・ご臨終です。

おかげでそれまでの「すぐに熱を出す」とか「腫れ上がって食事が全く摂れない」なんてことが、無くなりました。

切っちゃえ!切っちゃえ!と言いたいところです。
今は入院しなくてもいいのかはわかりませんが、たとえ2~3日の入院でも、大ごとになるしなかなか難しいですねぇ。

とりあえず、土日ゆっくりお過ごしください。

ある事情により落ち込んでいる無責任男 拝

No title

うん うん 彼の狛犬生には秘められた過去があると見た。「顔で笑って心で泣いて」 って奴ですなぁ。

扁桃腺、お大事にしてくださいませ。
うちの会社でもウィルス性の胃腸炎が流行っていて、女性・男性・女性の順でかかっているので、次のターゲットは私?



minekazeya様

こんにちは。いつもご訪問とコメントありがとうございます。

扁桃腺、私の時代は切除は最終手段となっており、大事に持っておりまして。
従兄弟は他の部位に影響が出たので四十路過ぎて切除しまして、えらい騒ぎでした。
主治医の判断は、切除リスクの方が高いのでこのままお付き合い。
こまめにお口をあーんっとしに行くことに。


じめじめだったり、暑かったり、ただでさえ六月下旬はとかく過ごしにくいですねぇ。

お辛いときに、ご心配をおかけ致しまして申し訳ないです。

いろいろと思う事が多いと拝察致します。

落ち込んだ夜に、少しでも笑っていただけるようなお話をしたいと思います。

そして、どうかどうか、穏やかな朝を迎えることができますように。

これからも、麻呂様節を楽しみにしてます。

たっつん様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

顔で笑って心で泣いて。

心が泣くと顔も泣いてしまう未熟者ですわ。

いやぁ、狛犬生をこんなに達観した狛犬さんには初めて会いました。

歴史を遡ると聖徳太子、天智天皇、神宝は博物館の展示スペースを独占、そんなお社の狛犬さんです。

たっつん様、僕は実はお姉さん、とウイルス君に教えてやって、回避回避!

こんにちは

どうやら無事のようで安心しました。
毎日、ここに来るのが楽しみになっていますのでね♪

これからも、無理しないでください。

one0522様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

ご心配をおかけ致しました。最近のお薬はすごいもんですね。

無理せず、ぼちぼち、いこうと思います。
ありがとうございました。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼