にし阿波で出会った狛犬さん達。旅のまとめ

こんにちは。

3月の連休の徳島旅の記事は今日でおしまい。
ゆっくりゆっくりしてたら、梅雨入りまでしていまいました。おほほ。

行程はこんな感じ。(クリックで記事へ)

一日目

大阪⇒淡路島経由、脇町IC⇒大滝山へ

⇒西照神社(霧の中で戦う狛犬境内と由緒①由緒②狛犬小)・西照大権現と大瀧寺

⇒白人神社(狛犬白うさぎ75の宮人

⇒磐境神明神社(狛犬境内)⇒脇町散策



西照神社の戦う狛犬


強いんだぞぉー


同上、ちび狛。


白人神社の子狛ちゃん


白人神社の白うさぎ。


神明神社の不思議な光景


二日目

《三好氏関連史跡》

芝生城滝寺と長慶墓

⇒重清八幡神社(小笠原氏と狛犬倭大國魂神社境内

⇒重清城(堀&土塁井戸三好氏吉野川の戦い

⇒安楽寺(山門安楽寺文書境内


重清八幡神社の狛犬ズは


いろいろな子。


⇒願勝寺(山門阿波内侍美馬君田)等の寺町

⇒郡里廃寺跡(心礎歴史お乳大明神

⇒段の塚古墳(太鼓塚古墳棚塚古墳

野村八幡古墳

⇒脇人神社(狛犬由緒と武田氏


脇人神社のまいふぇいばりっと狛ちゃん。


三日目

秋葉神社⇒貞真寺(山門稲田家墓所)⇒東林寺(讃岐藤原氏

⇒猪尻の八幡神社(二百歳の狛犬ちび狛犬と武田氏境内

旧長岡家住宅⇒最明寺(北条時頼


猪尻の八幡神社。二百歳の狛犬さん。


同上。ちびちゃん。


《三好氏関連史跡》

上桜城(三好ファミリー上桜城の戦いの発端登城篠原長房討死

⇒川島城(歴史川島銅鐸登城

⇒川島神社(狛犬由緒と粟島後藤田氏75膳の神事

⇒大麻比古神社(狛犬①狛犬②狛犬③板東俘虜収容所祭神阿波忌部氏阿波国一宮息抜き)⇒霊山寺⇒ドイツ館⇒淡路島経由、大阪へ


大麻比古神社。謎の石碑を展示ちゅー。


同上、拝殿前。宝暦生まれの狛犬さん。


同上。いひひひ。

今回も、いろんな狛犬ズに出会えて幸せ。


川島神社。


またね。いつか、来るね。


阿波国はとても素晴らしいところでした。


淡路島で一旦高速をおりて、海。


ふらふらしてたら、すっかり夜に。

このあと淡路島で温泉して、大阪へ帰りました。


いつも応援いただきありがとうございます。
今回の拠点は美馬市脇町。二日目と三日目がハードなように見えますが、それぞれの距離は近いのでゆっくりゆっくりまわることが出来ました。三好氏と稲田氏を追っかけた旅は、にし阿波地域の興味深い歴史に触れることも出来てとても楽しかったです。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。お邪魔します。
どの狛犬様もとてもいいお顔されてますよねー。
そして美しい風景、、
弥生時代の銅鐸が出土された山城、、
美味しい淡路島玉ねぎの産地もですが徳島も
いつか行ってみたいな~と拝見する度思います。

こないだはチラっと~でしたが直江様拝見できてハッピー♡でした(#^^#)

No title

こんばんは~

3月訪問だったんですね^^
霧の日以外は天候に恵まれ何よりでした。

狛ちゃんが沢山で幸せ(人´∀`).☆.。.:*・
阿波って素敵なところですね。
つねまる様の記事を見るまで殆ど知識がなかったので、とっても楽しく勉強させて頂きました。
ありがとうございます^^

ぽちぽちぽちーーー☆彡

おきまちあき様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

そーなんです。どの狛犬さんも、表情が豊かで穏やかで、時々お茶目。

天気に恵まれた事が大きいと思いますが、吉野川を中心にした風景はとても美しくて、ぽけーっとするには最適でした。

淡路島経由、徳島行きでいかがでしょう。
ついでに京都も神戸も、なんてせず、ゆっくりと。

うふふ。うふふ。喋れ!喋れ!うりゃー!っとテレビの前でのたうち回っておりましたわ。

あああ、よかった。少し落ち着いた、でした。へへ。

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

そう。3月の訪問で、滞在したのは3日間。
ゆっくりゆっくり書いてたら、もう6月。非常にコスパのよい旅でした。ほほほほ。

昨年、徳島市を中心に回ったときはあまりピンと来なかったのですが、今回の脇町拠点の旅は、ずきゅーんっときました。

本で知っていた地名や史跡でも、やはり現地で得るものはとてつもなく大きいと改めて実感です。

狛犬ズに助けられたし。ほほ。

帰宅して読み直すと光景が浮かぶので、さくさくと読破。
あー、よかった。どうなることかと思ってた本の山が片付きました。

阿波国の歴史、面白いですね。

楽しんでいただけて嬉しいです。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼