大麻比古神社(3)宝暦生まれの狛犬、吽ちゃん編

こんにちは。


とっても個性的な狛犬さんがいるのは、


実に800mもの参道が続く、大麻比古神社。


今日は、宝暦12年(1762)生まれの狛犬さん、吽ちゃん編。

おーい。


とても大切にされている狛犬さんです。


はいはい。

ちゃりん。


くねくね。

無理して参詣者に笑顔をふりまいているのではなかろうか~( ノД`)…


ここら辺から見ると少し落ち着きます。


装飾がないので、すっきりしてますねー。

何かあったら、すったかたーっと駆け付けてくれそうです。


痩せすぎでもなく、ちょうどいい頃合い。


あっ、お客さんが。


とっても素敵な狛犬さんですよっ。


・・・(T_T)


腰痛にもめげず、皆の方へ身を乗り出しているのにっ。


狛犬、寂しい。

後ろ足がお行儀いい。


頭の上のもこもこは、角。

ひよこがピヨピヨしているわけではありません。


この角、正面から見ると二本あるような感じに。


誰ですか、こんなとこにお賽銭置いたのは。

大麻比古神社には大勢の職員さんがおいでになって、


こまめに拝殿等のお手入れをされていました。


寂しくないね、狛ちゃん。


うふふふ。

幸せ♪


大麻比古神社
《住所》徳島県鳴門市大麻町板東字広塚13





いつも応援いただきありがとうございます。
獅子頭のような大きなお口の顔に比べて、お腹や太もも(?)などは細いながらもふっくらした感じ。お座りもお行儀よくて、何ともかわいい狛犬さんです。この絶妙なバランスが、石工さんの腕の見せドコロなのかしら?一見、奇妙に見えましたが、よくよく見れば細部までこだわったとても素晴らしい狛犬さんでした。あー、かわいい。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

もう最高です! 

スッゴク楽しい こういうブログが一番好き ♡

(人''▽`)ありがとう☆ございました

No title

こんにちは。お邪魔します。
う~~ 何度拝見しても にひい♫の笑顔に
ドキューンです~~♡
あんよが細いのもキュートですね(#^^#)

No title

こんばんは~

シンプルさに隠れた素朴な味わい。
よくよく見ればお口の歯やお髪(ぐし)も細やかな彫りですね。
ポーズも見る位置によって違う風に見えるし、アートだなぁ

自分も惚れました~ぽちぽちぽちーーー☆彡

No title

こんばんは。

カワイイねぇ。
つねまるさんのコメント見てると、本当に狛ちゃんがそう言ってるみたいで。
みんなー、狛ちゃんに注目してあげてーー
それにしても、前掛けしてる狛ちゃんって、それだけで大切にされてるって分かって、こっちも嬉しくなりますね。

おかっぱの狛犬!?

こんばんは~、お久しぶりです。
狛犬は本当に色々な形がいるんだなあと思っていたら
ここの狛犬はおかっぱ?なのですね。
狛犬ってウルフヘアみたいにツンツンしてるのかと思っていたのですが
こういう子もいるんだなあとしげしげと写真を見返しました。

図工で粘土を使って自分の家の守り神を作ろう
というのをするので同僚と話し合った時に
狛犬も資料に加えたいと言ったら
「可愛すぎて駄目!」
と却下されました・・・。
立派な守り神なのに納得いかんかったです。

あ、それと前掛けをつけいるのもいるのですね。
こちらでは前掛けを見ないので関西や四国の風習なんでしょうか?

青空様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

うふふふ。楽しんでいただけて、とても嬉しいです。
一番好きだなんて、そんなぁー( 〃▽〃)キャー♪

狛犬さんは、ほんとにいろいろな子がいるので、飽きないです。うふ。

こちらこそ、ありがとうございました。

おきまちあき様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

んふふふ。にひぃーっと、ほんとにしてますよね。
どきゅーん、ずきゅーん。

あんよが細いってのが、むくむくぷくぷくちゃんの狛犬さんが多かったのでとても面白かったです。

よく見ると、わんこ体型なんですよねー。

狛犬さんは、くまちゃんじゃないよ、っと。へへへ。

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

シンプルなものほど難しいといいますか、石工さんの腕の見せドコロ?
面白いお顔だわーっと駆け付けさせて、ジワジワさせるとこが心憎いですわー。

狛犬さんは参道を進んでくる者に対して向いていることが多いです。
なので、場所を変えられてしまっても、体や顔の向きから、どんな高さでどんな位置にいたのか、わかることがあります。

この子達は、よいしょーっと体をひねって向いているので、あれれ?な姿の角度が出てしまうんでしょうね。

どーぞ惚れてやってくださいまし。

万見仙千代様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

ワタシカワイイー?うふふふ。

毎回、狛犬さんに喋ってもらっているうちに、どんどん好きになってしまいます。

大切に囲われているためか、頭しか出ていないので気付きにくいのかもしれないです。
いや、その頭だけでもインパクト特大なんですが。ううう。

前掛け、フリル付き。

しかも、とっても新しい。

せっせとお着替えをしてくれる方がおいでなんでしょうね。
ほんと、これだけでもとても嬉しくなります。

トロロヅキ様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

狛犬さんの髪型は、なかなかのバリエーションでして。

縦巻きカール、波打つウェーブ、長髪どストレート、ワカメちゃん、ぐるんぐるん。
阿吽で髪型が違う子も多いです。

面白い図工のテーマですね。

>「可愛すぎて駄目!」
>と却下されました・・・。

うふふふ。同僚さん、実はこっそり狛犬さん好き?
岡崎型の量産品が増えた昨今、かわいい、と感じることが少ないのではないかと思いますの。

そちらの地域の狛犬さんに会いたいなぁ。
いい子がいっぱいなんですよねー( 〃▽〃)

前掛けについては、神社や氏子さんの意向によるところが大きいかと思います。

それと、狛犬さんがとっているポーズに左右されるかと。

関西・徳島でも付けていない子が多いですが、付けてる子の前掛けはボロボロの子は少ない印象です。

お地蔵様に前掛けを付けるのと同じような感じなのかな?

でも、前掛けを付ける狛犬さんに会った後で、付けていない子に会うと、何となく裸でいるような感じが。何か足りない感が増します。

大麻比古神社は、おしゃれさんでしたわー。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼