スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大麻比古神社(2)宝暦生まれの狛犬、阿ちゃん編

こんにちは。


かわいい狛犬さんがお迎えしてくれる大麻比古神社。

慶應4年(1868)生まれ。もうすぐひゃくごじゅっちゃい。


迫り来る緑。


ご神木の大楠。若さを吸われる気がするの。


んまっ。


おやぁ?


招かれたら行かねばなるまい。


春の日差しはきついねー。

日焼け止めしないと、後々たいへん。


笑い事ではありません。


きゃー。だれー。


そうでしょうともー( 〃▽〃)

真っ赤なフリルふりふりぃ♪のおべべがお似合いですわよー。


あらまぁ。

白鳥神社のお稲荷さんに同じようなお手手の子がいましたが



狛犬さんでこんなほっそい子ははじめまして。


折れはしないかとドキドキします。

昨年は


とても混んでいたのでゆっくりお会いできなかった狛犬さんです。


たまたまです。


シルエットが、とっても個性的♪


授与所まで声が聞こえるといいね。


おかっぱのようなまっすぐな髪と昆布巻きのような尻尾が素敵。

昆布巻きより・・・でっかいちょうちょが張り付いているような?


うおーう。狛犬さん、しっかりしてます。


お社の維持もたいへん。

ちゃりん。


これぞ満面の笑み♪

宝暦12年(1762)生まれ。

えーっと。

・・・永遠の二十歳(誰)。


大切にされてきたのね。きれいなまんまね。


あらまぁ。頭におリボンが?


違いますよ。


大麻比古神社
《住所》徳島県鳴門市大麻町板東字広塚13




いつも応援いただきありがとうございます。
個性的な狛犬ズがお迎えしてくれる大麻比古神社。いやぁ、徳島県は狛犬天国なイメージです。うふふふ。訪問日は3月の連休ですが、お天気が良すぎて眩しくて。拝殿前の狛犬さん、やっとゆっくりお話することが出来ました。あああ、幸せ。狛犬さんに張り付いていた私を笑顔で見守る神社の方々に、ちゃんと微笑みを返しておきました。素敵な狛犬さんに会わせて下さってありがとうなのです。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~

スーパーモデル仕様の狛さんですね^^
なんだか大人ムード^^

赤いおべべが良く映えてます。
3月だったんですか?( ゚д゚)
言われないと判らないほど強い日差しですね。
こりゃ日焼け止め対策必要ですね(;´・ω・)

いい日旅立ち、微笑み返して、1(ワン)2(ツー)3(スリー)お別れしてきたんですね~(*´○`)o¶~~♪

ぽちぽちぽちーーー☆彡

No title

つねまるさん、こんばんわー♪

立派なご神木ですね!
迫力があって、コメントの「若さを吸われる気がする」がピッタリです。

大口の狛さんは、素朴で私にも彫れそうな気がします。
愛嬌があってかわいいです。

狛さん専用のチャリーン箱が、他にもあったりするのですか。
関東では、ありえないですが・・・。


No title

確かに足だけ見るとモデルさん。

でも、頭の大きさが……。

世の中うまくいかないもんですねぇ。

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

そう、大人ムードな狛犬さんですね。
シルエットが個性的ですが、とても愛嬌があって、見れば見るほどはまっていくタイプ。

私も画像を見て驚いたんですが、3月の日差しはきついですね。

日焼け止め厚塗り+ファンデ塗り塗り+日傘、でも、真っ赤になりましたもの。

見返してみると、気温は高くても真夏の方が日差しはゆるいです。
地球は大きいですねぇ。

piglet01様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

ほんとに若ければ感じないですが、今となってはわずかに残る若さを吸われるのは、痛手ですのー。

ご神木をパワーなんちゃらで手をかざしたりする流行りがあるようですが、神木ってのはそんなに甘いもんじゃないぞと思います。

愛嬌満点の狛犬さん、いいですよね。
piglet01様、ミニミニ狛犬さんをぜひ作って下さいなー。

狛犬さんのお賽銭箱ですが、うーん。
私も徳島市で気がつきまして。おや?っと。

そのかわり、驚くほど大切にされているんですよ、狛犬さん。

一人ずつ注連縄をつけてもらって、お正月には鏡餅(特製)を飾ってもらって、あ、お花見団子をもらっている子もいました。

お地蔵様のような感じなのかなぁ?

数百年を生き抜いたこちらの狛犬さん。
猫又じゃないですけど、狛犬さんから何かにパワーアップしてそうです。

たっつん様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

世の中、ほんまにうまくいかんものですなぁ。

顔はいいのに性格最悪とか。

あー、すみません。誰でしょう、私。

じーっと見ていると、このアンバランスさがおいしくなってくるのが面白いですね。

狛犬さんはほんとにゆっくり眺めて味わうとたまりませんねぇ。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。