スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大麻比古神社(1)お着替え狛ちゃん

こんにちは。


お、おぉ~ぅ。狛犬インパクト。

歴史のお話が続き、頭がパンクしたので、狛ちゃん話。


大麻比古(おおあさひこ)神社です。


式内社(名神大社)、阿波国一宮。

★「たいまひこ」とか「おおまひこ」は間違いなのよー★


鳥居の大きさは、この足元で伝わりますかしら。

昨年のお正月は降雪と寒波到来で、訪問した三連休に初詣をずらした人が多く、とても賑わっていました。


昨年の様子。

「お正月が過ぎたのでお賽銭箱を小さいのに戻してしもたんですぅ(泣)」と神職さん。


今回は、参道の途中で立ち止まる余裕がありました。

こちらのお目当ては~♪


狛ちゃーーーん♪一年ぶりっ♪

・・・あれ?


昨年(2015年)の狛ちゃん。


かわいいなー。


狛犬さんは後ろ姿を愛でるべしっ。

だったよね。んふふふ。


今年(2016年)の狛ちゃん。

おおおっ。


おばけちゃんに着替えてるぅ~( 〃▽〃)

きゃー。きゃー。


ちょっと大人の雰囲気ねー。


今年も後ろ姿を愛でました♪


昨年(2015年)の吽ちゃん。お仕事中。

何の紙芝居なのかしら?


おじさんがなんか出してる話?

なんじゃそら。


不敵な笑みですな。


狛犬さんは後ろ姿を愛でるべしっ。

うふふふ。さて、今年は?


おーい。


お仕事、頑張ってます。

やっほー。


か、かわいいいいいい。


今年も「おじさんがなにか出してる」話のようです。


うふふ。今年も後ろ姿を愛でました♪


後から後から人が来ます。


狛犬さん、ほくほく。

賑やかなお社も、いいものですね。


大麻比古神社
《住所》徳島県鳴門市大麻町板東字広塚13




いつも応援いただきありがとうございます。
疲れた時に、狛犬さんの笑顔。はぁぁぁ。癒されますわぁぁ。昨年のお洋服(?)は赤ちゃんみたいな幼いかわいい感じでしたが、今年はすこぉし大人のお顔の狛犬さんです。でも、おばけちゃん。おすまししても、おばけちゃん。うふふふふ。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~

新しいおべべ、ちょっとハロウィン入ってませんか^^
似合うから(・∀・)イイ!

あぁ、愛くるしい後姿。
狛ファンにはたまらない構図です^^

ぽちぽちぽちーーー☆彡

No title

こんばんは。お邪魔します。
わあ、大迫力の狛ちゃまアップ!!
いひぃスマイル絶品ですねー

大麻比古神社のすっきり立ちの狛さまの後ろ姿、
こないだ道で会った秋田犬さんとちょっと似てて
ウフッ、でした(#^^#)♡

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

そうなんですよー。
もしかしたら、ハロウィン仕様なのかなー。
でも、かわいくて。うふふ。

ふっくらした後ろ姿、たまりませんね。
ちょいと内股気味のぷくぷくした後ろ足も、ポイント高し。

この子達、ひゃくごじゅっちゃいなんですが、その頃に既に萌えもえになるツボを心得た石工さんがいたんですねー。

うふふ。

おきまちあき様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

秋田犬さんですかっ♪んまっ。いいなー。
もふもふしたーい。

狛ちゃんアップ、たまりませんよね、この表情。
かわいいと思うツボは、昔も今もかわらないのかなー。

この狛犬さんが絶品過ぎて、前回見逃した所をまわろうと思っていた事さえすっぽりと忘れてしまいました。

おほほほほ。

No title

おはようございます、kotodayoriです。

大麻比古(おおあさひこ)神社は、参道も長いずいぶん大きな神社ですね。神社にドイツ橋という橋があることを初めて知りました。ベートーベンの第九が日本で初めて演奏されたのが、徳島県の捕虜収容所ということは聞いたことがありましたが、それと関係の深い場所ですね。興味がわきます。

また、よろしくお願いいたします。

kotodayori様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

参道、800mもあるそうです。

あ、わざわざお調べいただいたのですね。嬉しいです。
戦争やそれに伴う様々な事を美化する気はございませんが、この大麻比古神社の鎮座する板東はおっしゃる通りの土地です。

周辺には収容所跡地や再現した建物群(映画の撮影に使われました)、ドイツの人々が残した様々なものがあり、ゆっくり見て回ると半日以上かかります。

道の駅も、ドイツがテーマです。

ドイツ人を収容した「板東俘虜収容所」につきましては、遺構等を訪問したので、ちよろりと記事にしました。一読戴けたら幸いです。

http://rekitabi4.blog.fc2.com/blog-entry-314.html

↑いくつか小分けしてます。


大麻比古神社は、本殿背後の森の中に興味深いものがありまして。
京都や奈良の神社とはまた趣の異なるお社の歴史が面白いです。

関西からならば二時間半程で行くことが出来ますし、四国八十八箇所の一番札所は大麻比古神社のすぐ近くですので、ぜひ。

kotodayori様の最新記事の薄暮の上賀茂神社、いいですね。
薄暮、という言葉にも惚れ惚れしてしまいました。

こちらこそ、またよろしくお願い申し上げます。

No title

こんばんは。

こちらの狛ちゃんは、どうしてみんなカラフルな前掛けをしてるんでしょう?
それに、どうしてこんなに大勢の人が並んでいるんでしょう。
何か理由があるのよね。
カラフルな前掛け、どれもお洒落な柄で素敵。

万見仙千代様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

あ、大勢の人が並んでいるのは昨年の1月の連休の様子で。
お正月が雪と寒波の天候だった昨年は、成人の日の連休にお詣りに来た人が多かったんですよー。

三が日が終わりお賽銭箱を小さいのに戻してしまったので、長蛇の列。
神社さん、困ってました。

こちらの狛犬さん、どの子もとても大切にされているので、おべべがとてもおしゃれさん。

氏子さんか神社の方がお着替えを作っておいでなのかなー。
あんまりかわいいおべべなので、二百歳の狛犬さんですら赤ちゃんに見えてしまいますね。

服って大事っ。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。