スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

讃岐国一宮・田村神社で力石にご対面

こんにちは。

古墳記事でちょいとお疲れモードなので、今日は庶民の楽しみを。


香川県高松市に鎮座する田村神社。

讃岐国一宮。式内社(名神大社)。

社記によれば和銅二年(709)に社殿が創建されたとあり。
往古より「田村大社」「定水大明神」又は「一宮大明神」とも称されました。

尚、坂上田村麻呂とは無関係。

田村は、鎮座地名。


賢いちゃんの狛犬さん。


相方は元気いっぱい。


出ておいでー。


ねーねー、出ておいでー。


やっと随神門。ここへ至るまで、狛犬3組。


社殿が全く見えません。


こんな巨大な鳥居が小さく見えるほど、長く続いた参道です。


はぁーい。あっりがとぉー( 〃▽〃)


何でしょう?


まぁ、かわいい。


おやおや?


うわぁー( 〃▽〃)

力石がいっぱぁーい。


ふむふむ。


四角かくかく。

左から「挿石/三十五〆」「三十?〆」「三十三〆」

「〆」=「貫」

1貫=3.75kg


四角かくかく。

手前左から、「力石/四十二〆」「横田/四十〆」「力石/三十八〆」

四十二〆=157.5kg。ぎゃおー。

奥にはまぁるい力石。


文字、読めず残念。


四角い力石って、これを持ち上げたのかなぁ。

玉垣の石を使っているように見えるんですが。


無理でーす。

ところでこちら。鳥居には「歳徳神」の扁額があるのですが。


歳徳神ってこれでいいんだっけ?

神様は引っ越したのかな。

うーん。

狛犬さん達は誰を守ればいいのかなぁ。


いいこ達だー(T_T)


うんうん、いいこだー(T_T)


田村神社
《住所》香川県高松市一宮町286




いつも応援いただきありがとうございます。
讃岐国一宮の風格漂う田村神社の参道では、狛犬さん達がかくれんぼ。お正月か祭礼の日かと思うほど、境内は賑わっておりました。力石って丸くてつるっとしたものかと思い込んでいたら、四角。面白いなー。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。お邪魔します。
立派な鳥居ですね。。 でも神様はお引越しされ
こちらの狛犬様’Sはキュートなお顔で力石さんを御守りされていらっしゃるのですかー♡


前回までの古墳のお話も、うわぁー!と盛り上がって拝読させていただきました!!
蝙蝠出てきたら絶対驚いて頭ぶつけそうですが~(^^ゞ

先週見損ないようやっと録画で久々直江様の美声聞くことが出来ました~
(*^^*) まあ、恫喝?1シーンだけでしたが・・

No title

こんばんは~

力石って四角?長方形もあるんですね^^
丸い方が持ちやすそうな気がする^^

賢い狛ちゃん、愛らしいですね^^
ぽちぽちぽちーーー☆彡

長方形!

つねまる様

こんな角張った力石、伊豆で一度みたことがあるだけです。
なんか力石のイメージが??

師匠に伺ったら、奉納するとき石屋さんに頼んで整形するんだそうです。
美容整形…。
でもなだんか整いすぎちゃって味が損なわれるような。

私は四国の力石はまだ見ていませんので、うらやましいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

すごいすごい
ちからいし~ズ、スゴイ。
これだけズラリと並ぶと、迫力があるわね。
こんなに力石のある神社があるんだ。
この辺りの方は、力比べがお好きだったのかな。
お写真では分からないけど、この神社さん、式内社でもあることだし、人で賑わってるんですね。
お正月か祭礼か、っていうのも凄いわ。
ひっそりとした神社さんも良いけれど、賑やかな神社さんも楽しそうだわ。

初めて見ました

つねまる様

いつも楽しくブログを拝見しております。
四角い力石があると聞いていましたが、
直方体の力石、初めて見ました。
しかもたくさん!
几帳面に並んでいて、
大切にされていることが伝わってきます。
珍しいものを見せていただきました。

 路傍学会長拝

おきまちあき様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

素敵な狛犬ズがいるのに、納札所になっていた衝撃が。
もう、この子達は力石専属の狛犬ズでいいんじゃないかと思いました。

古墳は、埋葬施設なので、扱いが難しかったです。
とても美しいし、興味深いんですが、あまり前のめりになると失礼だなぁと思うし、でも、ほんとにすごいのよ、っとお伝えしたいし。

コウモリに驚いて天井石に激突して、流血した過去があるので、とにかく伏せるのが一番かと。

あ、よかった。ネタバレしちゃうとこでした。

どうせ今日も出ないんでしょぉぉぉぉってあきらめて、本を眺めつつ視聴してたら、まさかの美声がテレビからっ。

例えちょびっとでも、お会いできて嬉しかったですわぁ。

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

数多くの力石を見たわけではないので、こういう形のものもあるのかなーっと眺めてきました。

座布団でくるんで縄で結んで持ち上げるとか、そんな想像して。

賢い狛犬さん、ぬいぐるみみたいな愛らしさですね。
こちらの田村神社は、狛犬天国でした。

雨宮清子(ちから姫)様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

あらぁ。美容整形・・・(^_^;)

角張るにもほどがあるってほど、かくかくしているので、実際に用いられた力石の重さと同じ石を代用して奉納したのかと思ってました。

よそ行きの姿に変身していたんですね。
なるほど。人は一張羅を着込むけど、石はヌグのかぁ。

まぁるい力石の方には触ってみましたよー。
びっくりするぐらい手に馴染み、あたたかみのあるものなんですね。

まさか一宮で力石に遭遇するとは思わなくて。
一宮だいっとお高くとまらず、みんなに親しまれたお社なんだなーっと嬉しくなりました。

いやそれが。

探していると見つからず、帰宅して調べていたら、実はあったのだー!の繰り返しです。

四国にはまた訪れたいと思いますので、偶然の出会いがあるまで気長にお待ちくださいませ。

私は静岡へ行きたいです。

万見仙千代様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

ちからいし~ズ、すごかったですよー!!

ほんとに偶然の出会いだったので、とってもびっくりしました。

丸い丸い力石さんと違った雰囲気で、庶民の楽しみというより、有力者が力石の重さの基準に作らせたのかと思うほど整った姿でした。

日曜日限定で開かれる「日曜うどん」がありましたの。
ジュースと同じような値段で、うどんがいただけました。
おやつにしましたー。おいしかったです。

活気がある神社なんて、ほんとに久しぶりでした♪
なぜか、照れくさかったです。

路傍学会長様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

随神門をくぐり、緑豊かな参道を歩いていたら、かわいい狛犬。
写真を撮るまで全く気づかなかったです。力石があるとは。

今までとにかく、抱っこする大きさの丸い石、を探していたので、これからは気をつけないといけないのかなーっと思いました。

几帳面に並べられて、枕までしている力石さんです。
説明の石碑があるのも、大切にしたいと思う方々の気持ちの表れかと。

路傍学会長様に「珍しいもの」と言っていただき、ますますいろいろなもの探しに励みたくなりました。

こちらこそ、ありがとうございました。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。