十河城跡。十河の殿お手製のクリームソーダ

こんにちは。

わたくし、いん、香川県です。連休を我慢したのはこのためなり。


にゃんこ。

ちゃう。


アメデオ@母をたずねて三千里。

ちゃう。


ロボコン。

ちゃうちゃう。


十河存保の、花押ですのよ、奥さん!!

鼻血が、洪水。


三好長慶の弟が十河家に入り、十河一保を名乗り。
同じく長慶の弟・実休の子が一保の跡を継ぎ、十河存保となります。

時代は信長、長宗我部元親がやって来る頃合い。


十河存保と実兄・三好長治、頑張る。


こんな素晴らしいものを、撮影フリーで見せて下さるのが、


十河様。

※お店の住所です。

最近はネットのおかげで全国から来てくれるの。
ぜひ、紹介してね、との仰せにて。


十河好きにはたまらない、殿の営むオアシス♪

長男は墓守りせよとの家訓にて、定年の数年前からここで趣味のお店を開くべくコツコツと準備されたんですってー。

そらもう、物腰柔らかな紳士でございましたのよ。
あちこちのイベントに積極的に参加されている有名人ですの。


殿の営むお店なりぃ。全体が昭和おもひで館。

建物に向かって左には


十河親子の墓所。


ね。

ここの前に歴史館があり、存保のお手紙等、実に様々なものが展示されています。


遺構のど真ん中です。


テラス席の向こうは、長宗我部と十河軍の戦いでえらいこっちゃになった、堀と土橋。

その皆様の供養のためにお地蔵さんがいます。


あああ、懐かしい緑の液体。

小さい頃、女の子だからピンクにしてあげたよ♪っと、
同じクリームソーダでも緑じゃないのんが出てきまして。

ピンクのんは、風邪薬のシロップの味で嫌だったんだなー。


アイスと液体のハザマの、緑色のしゃくしゃくが好き。

テラス席で遺構を眺めながらいただくクリームソーダは、
底抜けに美味しかったです。

そして、今夜は。

お部屋のお風呂も温泉という、ありがたいお宿で


飲み干した。

間違えました。

ほこほこになりました。


どうやって使うか、わからない子もいるんだろうな。


私はこれがわからなかった。




いつも応援いただきありがとうございます。
十河氏の末裔というご縁で、阿波の天敵・長宗我部さんや、十河存保が戦死した戸次川の戦いの相手の島津さんやらとイベントで仲良し。が、「宿怨は消えた!」と新聞に掲載され、十河さんは笑ってました。日曜日には勝瑞城館跡祭りの武者行列に参陣したり、何かとご多忙な十河さん。
ついつい長居してしまいました。あああ、久々に素敵なおじさまとお喋りしたわぁ。が、資料館にスマホを忘れて、ぎゃー!!っとなって真っ赤な顔して戻ってー。ああ、穴を掘って入り込みたい心地です。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~

館長がご子孫さまなんですか^^
興奮しちゃいますね^^

忘れたスマホも無事に戻って良かった^^
ぽちぽちぽちーーー☆彡

No title

やや、わたしピンクのっていうのが見てみたいです。
見たことない。
クリームソーダは2月に京都行った時飲みました。間違って作っちゃったからよければ食べてお代はソーダ水のままでいいよと言われて。
狭間のしゃくしゃくいいですよねぇ(・∀・)

No title

こんばんは。

十河殿の末裔殿がやっている喫茶店&資料館?
それにしても、見事に空堀跡と郭跡を復原(?)して下さいましたこと。
緑色のクリームソーダ!
もう、メチャクチャ懐かしい~
クリームソーダといえば、この色でしょ!
とっても楽しかったみたいで、羨ましいですわ。

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

館長が殿といいますか、殿が手作りした歴史資料館。
十河、そごう、を、木簡の時代は「蘇州」と書いていたという資料の写しまでありました。

マンツーマンでお話できて、幸せでした。

まー、スマホは驚いたのなんの。
往復30km走りましたわよ。ばかっ。私のばかっ。

さかした様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

あれ?ピンクのクリームソーダ、割とあったんですが。
いちごソーダ味。

お店の人、ぽこんっとアイスを入れてしまったのでしょね。
あら。

そう、狭間のしゃくしゃくが楽しみなんですよね。

万見仙千代様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

耕作地になった時に改変されてはいますが、ところどころに堀跡が残っていて、面白かったです。

もとの地形を利用して作ってた十河城なので、昔も今も周囲より高くなっており、見晴らしが良かったです。

緑色のクリームソーダ、懐かしくて~。
とても丁寧に作ってくださって、一番下まで冷えていて、大人のクリームソーダ味な感じがしました。

歴史好きな方々、関東からも連日訪れているそうです。
十河様の人柄もあるんだろうなー。

リピーターになりたい、とても素敵なお店と十河様でした。
うふふふ。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼