郡里廃寺跡(3)お乳大明神、です。

こんにちは。


塔基壇跡と礎石が麗しい郡里廃寺跡へは、


銀杏(いちょう)農道を通ります。


史跡への目印は、このおっきな バオバブ 銀杏の木。


「中山路の大イチョウ」

美馬市指定天然記念物(H13年1月27日指定)です。

環境省巨樹巨木林データベースによれば、幹周は11.9m、樹高は9m。

樹齢は約700年といわれています。



甘えるように寄り掛かる、ひとつの祠。


石仏様と一緒に、「お乳大明神」の名前が。


この銀杏の巨木が、お乳大明神、かな?

こちら、雌なんですって。

ということは、ぎんなんが、たわわわわ~っと。


想像するだけでも、くさ・・・いや、痒くなりそうな。


おちちなイチョウ、奈良の葛城に鎮座する一言主神社にもあります。


(一言主神社の銀杏)

母を亡くし、瀕死の赤ちゃんが、この銀杏から流れ出す水を飲んで元気になったという言い伝えがある一言主神社の「乳イチョウ」。

幹周4.3m、樹高24m、樹齢1200年。

中山路の大イチョウと比べると、ずっと年上ののっぽさん。


それにしても・・・


誰か何とかしてあげて・・・(T_T)


またねー♪


郡里廃寺跡
《住所》徳島県美馬市美馬町字銀杏木及び字願勝寺





いつも応援いただきありがとうございます。
目印にするには、少し背が低いかなぁ?とってもどっしりとした姿が印象的な史跡のシンボル。ぎんなんの季節はちょっとアレですが、若葉や紅葉の季節にどんな姿になるのか、見てみたいです。たらーんっとしてるのは、みもふたもない言い方をすれば、銀杏の気根です。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

こんな木の怪物みたいな銀杏は、あまり見たことがない気がするな。
銀杏って、背が高くなって細長い二等辺三角形のイメージ。
それにしても、お乳大明神の祠さん、誰か助けてあげて!!
潰されちゃうう。
お乳大明神だなんて、地元密着型の神様だよね。

万見仙千代様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

>銀杏って、背が高くなって細長い二等辺三角形のイメージ。

そうそう。銀杏って、そうですね。
実は今日ですね、とってもとっても立派でシンボルになっていた大きな銀杏の木が道路にかかるからとバッサリと伐採されているのに気付きまして。

ちょーしょっくです。

四季が一目でわかる素敵な大木だったのになぁ。

お乳大明神、ほんとに地域密着ですね。
地域密着が裏目に出たのか、とてもお気の毒な姿で。

このような所を見ると、ずーっとお世話されていた方が体調を崩されたのかなぁと、見ず知らずの身ではありますがとても心配になります。

史跡も大事ですが、地域密着の祠も大切ですね。

No title

こんばんは。

お乳大明神の銀杏は雷に撃たれたのでしょうかねぇ~。
この寸詰まり感が超老木を物語っています。

瀕死の赤ちゃんを助けてあげたのですから、瀕死の祠を誰か助けて欲しいものです。
つねまるさんが次回行かれる時は、声をかけてください。
ノコギリ、カンナ、ノミ、を持参で同行しますから・・・。

こんな場所を探し出す「つねまるさんって、超人なんだな~」といつも思っています(^o^)丿

No title

こんばんは。お邪魔します。
偶然ですが、散歩で樹齢800年の銀杏さん(今ふっさふさでした!)にお会いしてきたところでしたので、樹齢1200年の大銀杏さんにおおーッ!でした♡ 
でもあの大きさの雌木で銀杏ぼとぼと、、うおォ~~💦ですね(^^;

ううッ、直江様ロス、、ひどくなりました~(;´Д`)

銀杏の木!

銀杏の木は雌株、雄株があり、雄株は実を全然つけませんの役に立たない木です。
雌株でも推定樹齢700年にもなるともの凄い実を付けますね!
お乳大明神はやっぱり整備しないと不気味ですね!

piglet01様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

この大木、主幹を伐採されたようです。
危険だったのかな。
銀杏というとまっすぐ伸びた背の高いものが多いですが、このどっしり感もいいですね。

では、お言葉に甘えて、出動リストを作っておきます。うふふふ。

こちらの郡里廃寺跡は有名人なので、私でも探すことができました。
よかったです。

おきまちあき様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

ふっさふさの銀杏さん、しかも樹齢800年!
いいですねぇ。若葉の銀杏はまた一段ときれいですね。

ぎんなんぼとぼと、想像するだけで、く、く、くさ。
あれだけは我慢できないですわ。

直江ロス、ほんとにロスが過ぎて~(T_T)
録画を見直しては新たなツボを見つけております。

早く関ヶ原になってしまえー。

四方様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

毎年、御堂筋の銀杏並木はたいへんなことになりますが、街中では雄株の方が嬉しいです。

樹齢の高い銀杏のぎんなんは、やはり違うのですね。
想像するだけで、かゆくなります~(T_T)
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼