スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重清城(1)東側の二重の空堀

こんにちは。


重清城。


重清八幡神社の北西になります。


暦応2年・延元4年(1339)小笠原長親によって築かれたと云われる重清城。


【阿波国守護の小笠原氏】

小笠原氏の祖は、源頼朝により信濃守に任ぜられた加賀美遠光の次男・小笠原長清。河内源氏。

次男・長房が承久3年(1221)の承久の乱の後、阿波国守護となります。

小笠原長房は文永4年(1267)に鎌倉幕府の命により、三好郡郡領・平盛隆を討ち、褒賞として美馬郡と三好郡に2万6千町余りの所領が与えられ、阿波岩倉城を拠点とし。

その長房の孫である長親が重清城を築きました。


狛犬天国の重清八幡神社は、

長親が重清城を築いた際、石清水八幡宮の分霊を勧請。


狛犬さんが語る事件の現場、重清城。

いざ!


というか、行き過ぎて戻るとこ。


こんな立派な案内板があるのに~(T_T)


くるりんっと土塁と二重の堀が囲んでます。

では、まず、北東角から南下します。


北西の端は、谷があるようです。


空堀が少し浅くなってますが、


二重の空堀が囲む東側です。


うきうきです。


先の方で行き止まりになってるように見えるのが、


ここ。虎口の北側の膨らみ。


うにょーんっと出てます。

北側のまっすぐな二重の堀と土塁を攻めてくる敵めがけて


「横矢がかかる」ってやつです。

びゅん。


似たような画像ですが、重清城の麗しいところなので。


南側にある虎口から見ると、こう。

あ。


こんな感じ。こちらにも横矢がかかります。

つづく。


重清城へは重清八幡神社を目印にすると分かりやすいです。

重清八幡神社《住所》徳島県美馬市美馬町八幡15




いつも応援いただきありがとうございます。
「重清城は、徳島には遺構の残る城が少ない中、当時の遺構が多く残る点で非常に貴重な城跡です」(「城郭放浪記」様)という重清城。その歴史も含め、とても興味深い所です。素人城跡写真、空堀が囲むところが伝わっているといいのですけど・・・(^_^;)

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~

どるい♪るいるい♪(人´∀`).☆.。.:*・
虎口~(人´∀`).☆.。.:*・

緑が生い茂るグリーンアート^^
いいですね~萌えさせて頂きホッコリ和みました。

ぽちぽちぽちーーー☆彡

No title

つねまるさん、こんばんわ~

かわいい空堀ですね。
同じ時代の館でしょか、青森の根城がまさしくこのような空堀がありました。

小笠原氏は、以前から気になっていましので、少し勉強してみたいと思います✌

スマホでのアクセスは足跡がつかないとか言われているようですが、如何なのでしょうか。
スマホからです

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

もこもこしてるのを見るだけで、うきうきでした。うふ。

緑は目にも心にも優しいですねぇ。
好天だったので、なおさら緑が萌え萌えです。

ほっこり和んでいただけて何よりです~。

piglet01様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

んふふふ。コンパクトにまとまって、初心者に優しい重清城です。

小笠原氏と三好氏、長宗我部元親来襲と十河存保が関わる城跡なので、とても楽しみにしてたんです~。

青森の根城は存じませんです。
ちょっと調べてきますねー。

足跡は、ついてるようです。
旅先では私もスマホやタブレットからお邪魔してますし。

わざわざのお越しありがとうございました。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。