小笠原氏と重清八幡神社(その2)木目と狛犬

こんにちは。


狛犬さん達がお出迎えしてくれるのは、


お賽銭目当て、ではなく。


観光案内。

うふふふ。


重清八幡神社。

背後のお山には、倭大國魂神社が鎮座。



祭神 誉田別命・息長足姫命(神功皇后)・姫大神



重清八幡神社は、鎌倉時代末期に小笠原長親が重清城を築いた際、石清水八幡宮の分霊を勧請。

阿波国守護の小笠原氏は、河内源氏。

源氏の氏神は、八幡さん。


何とも言えないお顔。


見る角度によって、ちょっと勇ましくなります。うふ。


木目を巧みに使った素朴な味わい、いいですね。


おおっ。


狛犬さんも歯が大事ね。


はーい。


自然石を使った地神塔、初見。


横から見たら離れてた~(^_^;)

いいなぁ、重清八幡神社。

さて、と。


事件の現場へ向かいます。


重清八幡神社
《住所》徳島県美馬市美馬町八幡15




いつも応援いただきありがとうございます。
境内の巨木に圧倒されて、ぼーっと見上げながら、阿波国の天敵・長宗我部元親が攻めてきたことや、三好氏、小笠原氏はどんな暮らしをしてたのかなー?など、つらつら考えておりました。何か調査?最近役場の人もよく来るんや~っと声をかけられるまで、近くにおじいちゃんがいるとは気付かず。不審者に思われなくてよかったです。おほほ。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~

カテゴリを見て、阿波って徳島県なんだ~と気づいた地理音痴です。

木目と一体化した彫りに、違う世界に入ったみたいです^^
こんにちは~って言ったら返事してくれそう^^

ぽちぽちぽちーーー☆彡

No title

こんばんは。

長宗我部元親、騙して殺して・・・・
後になったら信長に追い立てられて、蜂須賀が来たら長宗我部の家臣は武士扱いもされなくて。
(合ってるよね?自信無いんだけど)
四国でも、色んなことが繰り広げられてたのね。
エッ?事件の現場?
どんな事になっちゃったの?

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

阿波は徳島県ですよー。阿波徳島藩ですよー。

まあ、高松県がない!ってあたふたした私が言うのも何ですが。
おほほほ。
これは、うどん県ですよーって教えてもらった~(^_^;)

こんにちは~って言ったら、「おさいせ~ん」って言われるかも。

万見仙千代様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

長宗我部さん、そうですそうです、そんな感じです。
あ、蜂須賀さんちじゃなくて、山内一豊くんかな?

四国には四国の色々な歴史があるようですね。
とっても面白いです。

でも、阿波を中心にしていると、長宗我部元親さんは征服しに来たようなもので。

重清城事件簿は、

あらやだ、ずるっこ。

いやーん。きたー。

長慶の良くできた弟くん、ふぁいっ。

こ、こんな感じです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼