スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵馬が豊かな大原神社。京都府福知山市。

こんにちは。


京都府福知山市の大原神社。





【祭神】
伊邪那美命(いざなみのみこと)
天照大日霎命(あまてらすおおひるめのみこと)
月読命(つきよみのみこと)

【由緒】
852年(仁寿2年3月23日)文徳天皇の御世、北桑田郡野々村樫原(現、南丹市)より遷座。
国司大原雅楽頭が社殿を造営、同年9月28日遷宮。

大原神社といえば、

国道を走っているとこの絵馬殿がずっしりと見えます。

絵馬いろいろ。

「隠れし神を出さんとて。八百万の神遊び。これぞ神楽の始めなる」(三輪)






これは幕末の丹波の四季折々の耕作の様子を描いています。


いろんな人の集会


敦盛だ敦盛だー

「後ろより熊谷次郎直実。逃さじと追っかけたり。敦盛も馬引き返し」(敦盛)

少年を呼び止めるおじさん、の、図。

信長の、「人間五十年。化天のうちを比ぶれば。夢幻の如くなり。一度生を享け滅せぬもののあるべきか」は、幸若舞様の文言です。


静かな静かな大原神社。

しかし。

丹波でのお約束。

1573年 明智光秀が領主になる際、戦禍で焼失。

1655~1658年 復活

九鬼氏が綾部に領主に封じられて以降は九鬼氏累代の庇護を受け、現在の社殿は1796年の再建。






22時20分追記。先生と飲んだくれた。


なんということでしょう…これをいただいちまったぜい。

森伊蔵。うひょー!




皆様の応援がありがたや。ポチしていただけたらおやつのどら焼を半分差し上げます。ただし森伊蔵は私のものよ。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 古典芸能へ
にほんブログ村


コメントの場所はこちらです。

できればこちらから皆様の貴重なご意見を拝聴したく存じます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

とても立派な絵馬殿ですね。
さすがに歴史の長さを感じます。
ご紹介ありがとうございました。

たっつん様

こんにちは。ご多忙の中コメント戴きありがとうございます。

たっつん様の記事を拝見して、神社の観察ドコロを勉強させていただいております。

大原神社の神楽殿が巨大なので、私はずーっとこちらを本殿だと思ってました…。お参りしないとわからないものですね。

今後もよろしくお願い申し上げます。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。