熊本県を中心とする地震について

被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

専門家ではなくとも、現在も連続する地震については何かが違うと感じます。

河野防災担当相及び政府が屋内避難させろと強く指示し、熊本県知事が「現場を知らない」と反発しています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160415-00000146-mai-soci

一言。

熊本県知事、頑張って!


昨日も述べましたが、石垣が崩れようが、櫓が崩れようが、人命が奪われていないなら今はいいのです。

神社が崩壊しても、神様が死んだわけではありません。

地域の人々の心の拠り所であるものが崩れるのは辛いことですが、
後々に復興のシンボルとなることを願うばかりです。

まず、守るべきは命です。

地震がこれからいったいどこまで拡がるのかわかりません。

見学者が被災した、などと間抜けな事にならぬよう。
発信したがる野次馬を増やさぬよう。

命に関わるものではないことの情報を求める事をやめる自制心、
改めて必要ではありませんか。


にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼