丹波国守大神朝臣狛磨造営の稗田野神社の、狛ちゃん

こんにちは。


京都府亀岡市の薭田野(ひえだの)神社。

※ひえ、は、くさかんむりに、稗



【由緒】

式内社。

「約3000年程前にこの地に住み着いた祖先の人達が現在の社殿の裏にある土盛りの処で、食物の神、野山の神を祭り、原生林を切り拓き田畑を造り、収穫した穀物を供え作物の豊作と子孫の繁栄を祈り捧げました。」


本殿奥の土盛り。

「それから時が流れ、大和朝廷の基礎が出来上がった和銅2年(709)、丹波国守大神朝臣狛磨が朝廷の指示によって土盛の前に社殿を造営。」(京都府神社庁HPより)

・・・こままろ?


こまちゃん造営のお社かー♪


モノクロ親子。


ちび狛ちゃん、それ、ボールちゃう。


どうだろう。


すみません。


ちび狛、おとなだねぇ。


手水舎に、いっぱいの折り鶴。


悪病退散を、「悪霊退散」と読み間違える。


お砂を袋に入れて玄関口に祀るそうな。

そろそろ健康面が気になるお年頃。ほほ。


柱に比べて屋根が重そう。



【祭神】(京都府神社庁HPより)

保食命 (うけもちのみこと) 
穀物の起源神であり五穀豊穣、食を司る女神。
伊勢の神宮・外宮に祀られる豊受大御神と異名同神。

大山祇命(おおやまずみのみこと)
山の守護神、延命長寿、美人の守護神。 

野椎命 (のづちのみこと) 
野の神様、田畑の作物の守り神。


通れるわよっ。


鎌倉時代のもの。


さん、たくさん。


こちらの方が一目瞭然。


んんん?


誰かがのぞいています。


こまちゃーーーーん!!

そう、ここにはあの子がいるの。

つづく。


稗田野神社
《住所》京都府亀岡市ひえ田野町佐伯垣内亦1


※駐在所の北です


いつも応援いただきありがとうございます。
亀岡市から丹波篠山、姫路へ続く国道372号(デカンショ街道)から酒蔵さんの横を入ります。こままろ造営の稗田野神社。ふっふっふ。狛犬さんがせっせとお社を造ったかと妄想してしまいます。ちび狛ちゃんがいるだけでテンション上がりっぱなし。ぼたんとちび狛。次回へつづく。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

つねまるさん、こんばんわー♪

光ニャンの亀岡ですか。
紅葉の時期に行きましたので、モミジがきれいでした。

3000年前から続く神社があるとは、、
「悪病退散」は灰のように見えますが、砂なのですか。
真砂とはあまり耳にしないので調べてみたら、あまり意味は無いようでした^^


風貌ある個性的な狛さんたちですね!

No title

こんばんは。いつも興味深い記事を楽しく拝見させて頂いてをります。

これは、謎が謎を呼ぶお社ですね。この盛り土は謎に包まれた古代丹波の象徴とも言へる物ですね。何のための物だつたのでせうかね。

あつ、これ、真直ぐ行きますと湯の花温泉でせうか。湯の花温泉と言へば松茸。良いですね。また行きたいな。

piglet01様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

はい、光にゃんファイヤーと地元になった亀岡市ですよー。
いい季節においででしたのね。
紅葉の名所、いいですね。

癌封じで有名な木がありまして。
この砂もそれを思って参拝された方がお持ち帰りになってます。

個性的な狛犬さんがいるだけで、パラダイスですの。
おほほほ。

橘右近大夫様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

本殿奥の盛り土、本当に素朴に盛り上がっているだけなので、いったい何があったのかなーと不思議です。

ちょうど穴太寺の北西からあっけらかーんっと広がる平地に鎮座しており、古くから集落があったのかな、と思ったり。

あ、そうです。湯の花温泉に着きます。
ひたすら温泉を堪能する大人の雰囲気の温泉ですね。

松茸とぼたん鍋。

食べ過ぎるとニキビができます。
何事もほどほどが良いということでしょうか。ほほほ。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼