弁天山砲台と不思議な像

こんにちは。


小松島の弁天山。


前回記事で謎のこれがすっきりしたところで。


海に面した側(境内の裏山)にあったのは


弁天山砲台。

文久3年(1863)。多田宗太郎によって築かれた弁天山砲台。

多田家はここ、金磯の豪農。


幕末頃になると、小松島にも外国船が姿を見せるようになります。

威嚇とか、いやがらせとか。そんな感じ。

そこで宗太郎は弁天山に私費を投じて大砲八門を備える台場を築き、これを徳島藩へ献上。

この功が認められ藩主蜂須賀斉裕によって士分に取り立てられました。(現地説明板より)



ちょいと見学してみよー。


細かい石段が・・・


続きまして


気絶寸前です。


あれれ?


こまちゃーん♪

と、誰。


神像かしらー。

ちょっと、あれですね。

ぞわー。

見えないことにしておこう。そうしよう・・・(T▽T)


砲台のあった場所は、海に面した崖の上。


非常時にはここから、ちゅどんっと。


あら、そうなの~。


せめて吠えてお知らせしてください。


ふむふむ。


ほんとね。


変化のない平和な日常が一番幸せです。


麓に海へ通じる穴。


これは淡路島の生石山砲台。

右下の円い所が砲台で、煉瓦造りのものは弾薬庫。
ここも、紀淡海峡を通る外国船に備えたもの。大規模です。


さーて。弁天山を堪能したので、


かーえろっと。



徳島の旅、おしまい。


金磯弁財天

《住所》徳島県小松島市金磯町3




いつも応援いただきありがとうございます。
播磨灘に面し、紀淡海峡の入口に近い小松島。淡路島の生石山砲台と同じ方向を向いています。狛犬さんが守っている祠の中のお方は、素朴な姿をしながら、ぞわーっとする不思議な像でした。このあと、海を見ながらおやつを食べて、満足まんぞくでした。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~

凄い階段ですね。足元が心細い造形で色々怖い^^;

像・・・腕組んでるみたいに見えた。
道祖神の一種なんでしょうかね。狛ちゃんも控えてるし。

海はいつ見ても素敵^^(←浜っ子)
ぽちぽちぽちーーー☆彡

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

仏像は材料も技術も極められた芸術品。
とても素晴らしいお姿の仏様に会うことができますが。

神像ってのは、見てくれには関係なく、「そこにあった」とか「誰々さんに由来する」ような材料であることが重要であったようです。(那智大社宝物館にて)

なので、神像を見ると、円空仏のような素朴なものが多いです。

熊野の神々なんて、みんな同じ姿に見えます。

面白いですね。

道祖神は境界や辻にいることが多いので、ここはどうかなぁ?

No title

こんにちは。

ぞわっとした石像、あれは何なんでしょうね。
実際に観ないと、ぞわっの感覚が分からない。
だけど、狛ちゃんが控えてるんだから、大事な何かなんでしょう。
地元の方がいれば、興味深いお話が聞けるかもしれないのにね。
上の記事の「ぞわー」の所も、もっと不思議な雰囲気。
近くの神社にも、代々の宮司さんらしきお墓が並んでいる所があって、ちょっと雰囲気が似てる。
足を踏み入れられない感じなのよね。

万見仙千代様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。
お返事が遅くなってごめんなさい。

境内に散見された謎の石造物から始まり、裏山になる砲台跡には、これ。

何かの神様だとは思いますが、正面から見つめてはいけない雰囲気でした。

神社に宮司さんのお墓が。

なるほど、そういうものなのかもしれませんね。
画像ではただの石造物にしか見えませんが、木々が鬱蒼としたところにこのようなものがあると、足を踏み入れるのに躊躇しますね。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼