FC2ブログ

櫛石窓神社(名神大社・篠山市)と明智光秀ファイヤー!

こんばんは。

あ。間違えた。



櫛石窓(くしいわまど)神社をご紹介します。



祭神は、櫛石窓命(くしいわまどのみこと)・豊石窓命(とよいわまどのみこと)


天孫降臨の際のニニギの従者として三種の神器に添えられた三神に「天石門別神(あまのいわとわけのかみ)」の名があります。同神については「またの名を櫛石窓神・豊石窓神という」とあり、また「御門の神である」と記しています。(「『古事記』天孫降臨の段」)

宮中の神祇官西院において「御門巫祭神 八座」に、櫛石窓神・豊石窓神が4面の門に各1座ずつ祀られています。(「『延喜式』神名帳」)

同「『延喜式』神名帳」において、「丹波国多紀郡に『櫛石窓神社二座 並名神大』」と記載され、2座として名神大社に列しています。


現地案内板には「天照大神の天の岩戸隠れ」の際に、櫛石窓神・豊石窓神が御門を護った、とあります。


この「天照大神の天の岩戸隠れ」関連まめまめ知識。

「まずは岩戸のその始め。隠れし神を出さんとて。八百万の神遊び。これぞ神楽の始めなる」(「三輪」)

神楽舞、の原点は、岩戸の前で八百万の神々が遊んだもの、と。
おひゃーらーりーいやーららーりーいやーらあらあらあらあひゃーいとー。
(おかしくなったん違いますっ。お笛の音色をこうやって歌うのですっ)







右から、拝殿・本殿・宮山

宮山の頂上付近に巨岩がみっつ。
「宮山は神奈眉(かんなび)、巨岩は磐座(いわくう)」「磐座は櫛石窓神・豊石窓神降臨の磐山で、禁足の神跡」(現地案内板)


「ご神体である岩座」のある神域を神奈備(眉)といい、それが宮山である、ということ。


背後に宮山。


実は「ばんざいカメラ」で撮影しました。身長欲しい…。



しかし、お約束の。

光秀の丹波侵攻いけいけどんどんの兵火により一切を焼失。

災厄を追い払い皇居の御門を守護する神の鎮座する神社として朝廷や領主の信仰を集め、大芋(おいも)荘他48村の総社であり、丹波唯一の名神大社も戦の炎には一瞬にして焼かれてしまったのですね…。


ここの隣には私のものがあります。



やめなさい。

はー。

光秀もこんな景色を見たのかな。


櫛石窓神社でしたー。


皆様の応援がありがたいです。ポチ、していただけたら神楽を舞います
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村
ありがとうございます。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様

ようこそお越しくださいまして♪

かねがねお話はお伺いしてまして。
直接こうやってお話出来て光栄です。

本気で始めてまだ一ヶ月に満たないので、至らぬ点も多々あろうかと存じますが、「くすっ」として戴ければこれ幸いです。

ブログを通して様々な分野で精通した先輩方にいろいろ教えていただける喜びを噛み締めております。

今後とも何卒ご贔屓に。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼