古津八幡神社。初代阿波公方・足利義冬の鳥居と石灯籠

こんにちは。

今日から阿波公方巡り。



ぼー、じゃない。くぼー。


【阿波公方って?】

足利義維(義冬)が阿波守護職・細川持隆に招かれ、天文3年(1534)に平島館(徳島県阿南市那賀川町古津)に入り、文化2年(1805)に9代目の義根が阿波を退去するまでの約250年間、阿波公方の歴代は平島館に居住しました。

よって、初代阿波公方は足利義維(義冬)。
室町幕府11代将軍足利義澄の二男で、同10代将軍足利義稙の養子。

子の義栄が14代将軍になります。

しかし、14代将軍となっても足利義栄は、京都へ入ることなく、織田信長の擁立した15代将軍・足利義昭に追われ、やむなく将軍職を去り、阿波に帰って病没。在位わずか8ヶ月。

で。以降は、さらに不幸。

徳島藩主・蜂須賀氏は平島公方を軽視。
禄高を一挙に100石内外に削り、公方4代目の義次を「平島又八郎」と名乗らせるなど、旧将軍家の権威を認めず。

たまりかねた9代義根は、文化2年。
阿波を去って紀州に赴き、さらに京都へ帰りますが、温かく迎える者もなかったといいます。

この後、平島館は廃城。

以上の平島館に居住した初代阿波公方・足利義維(義冬)から9代目の義根までを、阿波公方、もしくは平島公方、といいます。



《古津八幡神社》

平島館から徒歩数分。



ここは、阿波公方の平島館にあった三社を合祀。


三つの鳥居は、初代阿波公方の足利義冬が建立。


三つまとめてぶっ刺した感じだわ。お気の毒に。


背の順。

小屋の中は庚申さん。


青面金剛。足元に三猿。「天和三年(1683)」←え。


それぞれドリンク付き。


まあ、かわいい。でも実は・・・


・・・こう。


ちびちゃん、えくぼがあります。うふふ。


ちびちゃん、アンクレット付けてます。


こっちもかわいい。


照れなくてもぉ~( 〃▽〃)


めっちゃ笑顔。


ずらぁり。

向かって一番左の石灯籠は。


永禄12年(1569)。足利義冬が建立。

つまり、ここは、初代阿波公方の足利義冬が建立した貴重な鳥居と石灯籠が揃った神社なのですよー。


うんうん。


しっぽー( 〃▽〃)


寝ちゃった。


隠れて居眠り。これ、至福。


足利義冬の鳥居と石灯籠に出会えて、私も至福。

おしまい。


古津八幡神社

《住所》徳島県阿南市那賀川町古津141




いつも応援いただきありがとうございます。
田園風景のなかに佇むかわいいお社に、無造作に建てられた鳥居と石灯籠の価値のアンバランス。あああ、もったいない。全国的には「阿波公方」はあまり聞き慣れない言葉かもしれませんね。狛ちゃんズを愛でながら「誰、これ。わからん」な旅はまだ続く。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

阿波公方

不勉強で、阿波公方という存在を初めて知りました。しかも、江戸時代後半まで存在していたとは驚きました。
しかし、関東公方の末裔が喜連川氏となって、万石以下ながら大名の格を与えられたことに比べると、なんとも可哀想な扱いですねぇ・・・。

いろいろなことを教えていただき、ありがとうございます!

イッセー様

こんにちは。いつもお世話になっております。

こちらこそ、いつも楽しく拝見しております。ありがとうございます。

足利義冬(義維)は、この前に5年間ほど大阪の堺におり「堺公方」と呼ばれていましたが、後見人の三好元長の死により阿波へ渡りました。

細川・三好に翻弄された感は否めませんが、江戸時代後半期には、阿波漢文学の中心地となり、一種の文化サロンになっています。

藩主の蜂須賀家の下で、平島と名乗らされ、さぞかし悔しかったでしょうね。お気の毒です。

ただ、喜連川氏が養子を入れたのに対し、阿波公方足利家は現在も京都で義康からの血脈を伝えておいでのようです。

コメントありがとうございました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼