FC2ブログ

仕舞「東北クセ」を熱血先生のもとでお稽古してきました。

お稽古に行ってきました。

発表会まで一ヶ月なので、突き放された私。
今日の先生は、熱血バージョンらしい。では私も熱血で、ごー。

仕舞、とは、能楽の素敵な箇所だけ抜き出して、地謡(じうたい)というコーラスに合わせて、様々な動きをします。

お稽古はマンツーマン。曲が習いたての時は横で謡をしながら一緒に舞って下さいます。(私がおねだりしてるのは、このお稽古)

この時に、先生の動きや間(ま)を覚えます。
自分が好きで尊敬してる先生なんだから、何でも素直に真似っこです。



型を思い出しながらぎくしゃく舞ってるので、初心者でもしない、ありえへん間違いをしちゃった。


「所は九重の。東北の霊地にて。王城の鬼門を護りつつ…」


仕舞は型を覚えてからがスタートで、曲趣に沿った位までもっていくのが、お稽古なんだろうな。

頑張りますとも。ぼちぼち。


ポチ、して下さったらあなたの鬼門を護ります。私じゃない、ナニカが。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 古典芸能へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

素敵なブログですね!

ブログ拝見いたしました。
関西で能のお稽古されているのですね!
お師匠様♡愛をひしひしと感じます。
お能いいですよね〜。
それどころではありませんが、大好きです。

ブログも文章もレイアウトも丁寧で素敵です。
見習いたいです。

つねまるさん、こんばんは♪

お忙しい中、いつも温かいコメントをありがとうございます(*^^*)

能のお稽古、素敵ですね。
自身には全く嗜みが無いので憧れます(*^^*)

つねまるさんは日本史に大変精通されているだけでなく、
多彩な方でいらっしゃるんですね♪

差支えなければ、これからも楽しい歴史記事と合わせ、
能楽の世界も是非、教えて頂けると嬉しいです(*^^*)

発表会が近いんですね、頑張ってください(*^^*)ノ

西 久美子様

こんばんは。遅くなって申し訳ございません。
ご多忙の中、弊ブログまでお越しいただきありがとうございます。

また、落書きだらけの記事とレイアウトまで誉めていただき、とても嬉しいです。

能楽は、西様のように様々な形で情報発信をしてくださる方々からいっぱい支えて戴いているのだなぁ、ととても勉強になりました。

マニアックな自己満足で終わることなく、なんとかもっと皆様に触れていただく方法はないかなーと、四苦八苦しております。

今後もあきらめずに精進して参ります。

この度はとても励みになるコメントをありがとうございました。
西様の益々のご活躍を祈念申し上げます。


まーりたん様

こんばんはー!いらっしゃいまし!
まーりたん様の方こそご多忙でしょうに、いつもご丁寧なお返事をいただいて、嬉しくて楽しくて。

しかも、すごーくほめてくださるので、浮かれてヤシの木にのぼりそう。ぶひ。

大分に最初に行ったきっかけは、能楽「清経」で清経が「南無阿弥陀仏弥陀如来。迎えさせたまえ」という言葉を残して舟より飛び込んだ、柳ヶ浦が見たい!、でした。

えへ。

まーりたん様、こんな私ですが、これからもよろしくお願いいたします。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼