八坂神社と板野十六地蔵札所。徳命城主の佐竹出雲守神社

こんにちは。


誰ですか、鳥居を土留めにしたのは。

捨てられるよりはいいか。


諏訪神社の斜め向かいに、こんな一角。


諭吉はむりっ。

こちらは、諏訪神社の飛び地境内社、八坂神社。

主祭神は、武速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)。



小柄ながらも細やかな彫りの狛犬さんです。


垂れ耳、たまりません。


尻尾が背中までくるんっと。


後ろ姿は、ぽてん。


阿ちゃん、全身で甘えております。いやぁん。


きっとご近所さんがお供えしたのね。


いいこだねぇ。


板野十六地蔵巡りというものがあるようで。

ここは十三番。


赤ずきんちゃんなお地蔵様。


はてな。



右の石には「奉造立青面金剛供庵為二世安楽也」
左も同じような文字と、「板野郡」「奥野村」「佐竹」。

狛ちゃん、これなぁに?


あ、そ。


さて。諏訪神社を後にしまして。

ビニールハウスはニンジン畑。藍住町の特産物です。


石の祠、こんな風に立っていたのかーと立ち止まりましたら。


「昭和10年10月吉日」「佐竹株中 佐竹初」の文字が見えます。

佐竹出雲守神社ですとー。

諏訪神社の南東1km程の場所に、千光寺。
その付近に、勝瑞城の支城である「徳命城」がありました。

「徳命塁 徳命村にあり、佐竹出雲守此に拠る。今寺と為す、即ち千光寺」(『阿波誌』)

この徳命城を築城したのが、佐竹出雲守。小笠原源氏。


小躍りしてお詣り。


「願主 佐竹某(判読出来ず)」

佐竹出雲守のご子孫がいらして、この神社を建てたのでしょね。

立ち止まってみるもんだなー。


諏訪神社のソテツに実がなっていて


ぶぇーっとなった記憶も、飛んでいきました。

満足満足。



八坂神社

《住所》徳島県板野郡藍住町奥野字原163




いつも応援いただきありがとうございます。
八坂神社の石碑(?)にも名前が見られた「佐竹」さん。徳命城の遺構は何もないようなので立ち寄りませんでしたが、三好氏が信濃国から勧請した諏訪神社と勝瑞城支城の徳命城城主の佐竹出雲守の神社にお詣りできて、とても幸せな気分でした。うふふふ。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ソテツの実?花?生まれて初めて見た^^
こっちに自生のソテツないんです。

>小笠原源氏佐竹出雲守

秋田の佐竹さんと同族なのかしらん?
初めて見る名前にパチクリしてます^^

阿ちゃん吽ちゃん、可愛い~~( *´艸`)
ぽちぽちぽちーーー☆

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

佐竹さんとこは、総領家の秋田大名家をはじめ土佐佐竹、美濃佐竹、三河佐竹、和泉佐竹、甲斐佐竹、阿波佐竹、九州佐竹等に支流があります。

徳命城主の佐竹出雲守について深く調べていないですが、佐竹氏はかなり広範囲においでのようで。

ソテツは、花が咲くのは珍しいですが、実は毎年出来ます。

南国の趣ですが意外と関西でも庭木では見かけますのよ。
大名庭園や、神社仏閣のお庭等で、もさもさっと。

本州でも自生は中部以南らしいので、ちょっとそちらではきついのかなぁ。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼