忘年会二発目

こんにちは。

忘年会二発目。


謡の会の後席でしたが。


場所は大津市。大阪から京都を越した滋賀県で。


お上品なお店で、ひゃっはー♪しました。


飲めども尽きず汲めども変わらぬ魔法の酒蔵(違)。

まるで菊慈童の薬酒の如く、酔わないわ~(*^^*)

と、調子にのりまして。


気づけば終電間近。

ええ、そうです。

大阪までは戻ることができましたが、その先。


へい、タクシー!!


うううう。お仲間がご近所でよかった。

タクシー代を半分こできました。


いつも応援いただきありがとうございます。謡好きなお仲間と酌み交わすお酒は、友人達との宴会とはまた趣の異なる、とても楽しいお酒でした。何十年も謡を続けている先輩方の含蓄あるお話は難し過ぎて、半分くらいはわからず。理屈はええからちゃっちゃと謡え~!の方針の先生に習ったので、仕舞も謡も数をこなせば何か見えてくるのかなと。まだお先は暗黒ですが。おほほほ。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。お邪魔します。
うわー 忘年会連チャンでございますね^^
深いお話に美味しいお食事とお酒をじゃんじゃん?いただいての充実のお時間過ごされたことと。
昨日の画像も実に美味しそうで御座いました!!

No title

こんばんは。

『謡好きなお仲間と酌み交わすお酒』
ううう、何だかものすごーく高尚なお酒の席って感じ。
だって、滅多にいないでしょう、そんな集まり。
あれかしら、興がのって来ると、みなさんで謡ったりなさるんでしょうか。
間違っても 「北酒場」 なんてがなったりしないよね。
(何故「北酒場」かというと、次回のボランティアで歌うんだって。私の頭は「北酒場」でいっぱいだに)

万見仙千代様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

高尚というより、高齢・・・(^_^;)
私のすぐ上の方で還暦ですので、昔のお話になると、ほんとにむかしばなし。

お伺いしているととても面白いです。

昔は大阪の船場の旦那衆にとっては、謡や浄瑠璃の手習いはたしなみの一つだったので、そこに勤める方々も一緒にお稽古した(させられた)んですよ。

財をなした方は、自宅に能舞台を作ってしまうほど。

興がのってくると、謡、始まりますね。確かに。
でもそれが難しい曲ばかりでなにがなんやら。

宴席のシメに、高砂やおめでたい曲の一節を謡ってお開きです。

きたぁのぉ~酒場通りにはぁ~ん♪

明るくて羨ましいです~(T_T)

おきまちあき様

こんにちは~。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

うふふふ。忘年会をすると、師走になったなーと思いますよね。
贅沢なメニューでした。

深いお話の半分以上は覚えていないんですが。
深すぎて。
でも、謡のお話を聞きながらのお酒は、美味しかったです。

ほんと、物流の発展に感謝ですわ。えへへ。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼