スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清里神社。巻き毛がお菓子な狛犬さん。北海道清里町

こんにちは。


メルヘンな南宮神社から南へ少し走り


清里神社。


手水舎。


も~りの中の小さなおうち~♪


【祭神】天照皇大神・八幡大神

【由緒】
昭和2年。斜里村字上斜里1線16号河川用地に、「上斜里神社」として創立。
昭和14年。現在の境内地に遷座。

昭和18年。斜里村より分村、上斜里村となる。
昭和30年。上斜里村より清里町へ町名変更したのを受け現社名に変更。

町の歴史が神社の歴史。

そんな感じの清里神社。


きれいな社殿です。


地域の方々がとても崇敬してるんだなーっと思いました。

ちょっとやきもち。


あら。


はい、何でしょう。


そうなの~?(*^^*)

・・・くまさんとお友達♪とか、言わないでねー(^_^;)


やほー。


ほんとにいいお天気♪


神様に相談してみようね。


あ。悩んでしまった。

巻き毛がお菓子みたいでかわいい子達です。うふ。


お?


どこー!?


えぞっ


りー。


しょぼん


自然豊かな境内です。


こちらの鳥居をくぐると


靖霊之宮。


清里神社も、とても気持ちのいいお社でした。


たまにはおでかけもいいねー♪


訪問日/9月22日


清里神社
《住所》北海道斜里郡清里町水元町23番地5




参考サイト
北海道神社庁HPより→「清里神社」
http://www.hokkaidojinjacho.jp/data/10/10008.html


いつも応援いただきありがとうございます。うおお、どうしたー!?っと最初は思ったのですが、じいーっと見ていると何ともかわいい狛犬さん。周りの優しい空気と豊かな緑に馴染んで、ほっこりする笑顔の子達でした。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、休み中のブログへのご訪問、コメントありがとうございます。

今日から皆様のブログご訪問再開です。歴史の勉強をまた楽しく読ませていただきますので、これからもよろしくお願いいたします

kotodayori様

こんにちは。おかえりなさいませ。
やはりkotodayori様の四季折々の画像がないと寂しいです。

ようやく冷え込むようになったので、紅葉も進むかなぁと思いますが、
ちょっと木によってバラバラで、
うすぼんやりした紅葉で終わってしまうのかなぁとうすぼんやりした頭で考えております。

近所の銀杏なんて、まだ黄緑色です。

No title

斜里郡清里町
地図で見ると、知床半島の付け根にあるんですね。
本当に、あちら方面には疎くって。
狛ちゃんのお口から何本も覗いているのは、あれは歯でしょうか。
狛ちゃんって、本当に色んなお顔があるのねぇ。
つねまるさんの記事を拝見していて驚いてしまう。
製作者に任せられるのか、氏子さんたちが、ああだこうだと注文をつけるのか。
面白いですね。

万見仙千代様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

網走方面から知床半島へ行く時に必ず通る斜里郡ですが、
いつも通過してしまうだけなので、今回は神社を巡ってみました。

お花の咲く季節には、小清水原生花園など、オホーツク海に面したお花畑がきれい、らしいです。

5月や9月の連休にばかり訪問してるので、原生花園は枯れ枯れでー。
ハマナスも、花より実ばっかり。

狛犬さんの口から覗くのは、歯やと思います。

周りにくるんくるんのクッキーみたいなのが、お髭やたてがみの巻き毛。

このお茶目な子達は、北海道旅行の目的でもありまして。
かわいくてかわいくてー(*^^*)

石工さんにある程度は任されていると思います。
後記事の斜里神社、小清水神社、清里神社は同じ石工さんなんです。

ぬいぐるみシリーズ♪なのです~(*^^*)

No title

お邪魔します。
神社の守り神、立派なたたずまいですねえ(^_^)

ジャム様

こんにちは。いつもお世話になっております。
こちらでははじめまして。コメントありがとうございます。

そうなんですよー。立派なたたずまい。

見ていてうきうきしてくる姿で、やはり現地で会うのはいいなぁーと思いましたー(*^^*)

ひーん(ノД`)・゜・。

忙しくて歴史記事も無理~~~

えぞりーと狛ちゃを、モフモフして帰ります~~

ぽちぽちぽちーーーー★

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

うんうん。もふもふ、ありがとうございます♪

とにかくやるべきことを優先して、頑張れ頑張れ~(*^^*)
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。