丹頂鶴と釧路湿原。コウノトリとの違いは?

こんにちは。


こちらは兵庫県豊岡市のコウノトリ公園で飼育中のコウノトリず。


お。


わーい。来たー。



丹頂鶴の脚は黒、コウノトリは赤。
丹頂鶴は頭が赤、コウノトリは目の回りが赤。

ふぅ~ん。


突然ですが、釧路湿原。


ここも釧路湿原。


釧路湿原。


ぽけー。


釧路湿原の北西にある鶴居村の鶴見台で、丹頂鶴さんに会いました。


あらたいへん。


え。



丹頂鶴の脚は黒、コウノトリは赤。
丹頂鶴は頭が赤、コウノトリは目の回りが赤。

どうでしょう?


ちょっと待ってー!


逃げ足、速し。


あいーん。

丹頂鶴さんは近くでは撮影出来ないので、これが精一杯。


・・・だと思うのですが、正直原っぱとの区別が、もにょ。


おされカレーランチでお腹いっぱい。

北海道はほんとにお野菜がおいしいですね♪



いつも応援いただきありがとうございます。丹頂鶴の逃げ足、すごく速かったです。丹頂鶴はこの後道端の牧草地にいるのを見かけたのですが、運転中だわ、急に止まれない速度だわ、で、撮影できなくて残念。神社記事が連続したので、たまには息抜き~♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

まぁ♪おされ!

いつもご訪問ありがとうございます。
本当におされなカレーですね(^^)食べたくなりました。
丹頂鶴とコウノトリ…言われてみれば見てますが身体全体の形が違うもんですねぇ。
釧路にも行かれているのですね。凄いわ−。
因みに釧路湿原を望むのは細岡展望台でしょうか?

とかちスイーツクラブ スタッフ1号様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

ふーふーふー。静内から天馬街道で海沿いに抜けて釧路湿原の西側を北上し、川湯温泉まで一気に駆け抜けたんですよー。

楽しかったけど、へろへろでした。へろー。

このカレー、鶴見台の斜め向かいのお店で戴きました。
よもやこんなおされカレーが出てくるとは思いもよらず。

美味しかったです(*^^*)

釧路湿原を眺めているのは、釧路市釧路湿原展望台です。
欲しい本を販売してることもあって、こちらへ。

湿原を横断して標茶に入ろうかと思ってましたが、へろへろ。
このまま北上して弟子屈に入りました。

5月なら、やちぼうずがいるんですが、秋は枯れてるし。

標津のポー川史跡公園に行く予定があったんで、湿原てくてくは持ち越しました。

まぁ、なんてローカルなお話♪

嬉しいわー。

No title

うーん
いくら読んでも違いが分からないおバカな私。
分かったのは、オサレカレーが、超美味しそうなこと。
ねえ?左のお皿は何?
サラダ??
美味しそうねぇ。

万見仙千代様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

丹頂鶴に近づけないのと、カメラの力不足でわかりにくくてすみません~。

横にあるのは、おされサラダでー。
緑色の丸いのはトマト。
熟してないじゃんって思ったら、これはこれでいいらしく。
すごく甘かったです。

カレーのルーをほじくったら、じゃがいと人参が、どどーん。
お野菜がうまうまでしたー(*^^*)

お宿で食べよう♪っとトマト詰め合わせを買いました。
トマトの味がするトマトで、ほんとに美味しかったです。

No title

こんばんは^^

ツルの逃げ足の速さは昔話の「おつう」と一緒♪
男女問わず人は置いてけぼりくらうと決まってる・・・?

のはずなんだけど、戦国時代は鷹狩で鶴が狩猟対象だったんだよなぁ^^;
どこぞの戦国大名がツル料理でお腹を下したとかなんとか・・・
美人さんを食用するイメージゼロです^^;

コウノトリとの違い・・・・えっと・・・

>丹頂鶴は頭が赤
覚えきれないので、頭頂部で区別しよっかな♪

北海道はガーデニングなんだか大自然なんだか、何かを挫折した元庭というか葛藤オブジェジェジェがありまして・・・ゲフンゴフン

ゆーきが降る降る~~~♪(* ̄O ̄)β~♪^♪ほっきゃーどー♪

ぽちぽちぽちーーー★

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

ほんとに鶴の逃げ足は速かったですわ。

安土の資料館の「明智光秀のごちそうコーナー」に、鶴汁がありましたわ。
どこかで鶴の焼き鳥もあった気がします。

金箔のとこの犬千代?
ぴーぴーになったのって、確か。

お出汁にするより他ない程度の味なんだろうなー。

コウノトリと丹頂鶴、一番わかりやすいのは足の色かな。
飛んでると頭が見えないー。

あ、そちら、すごい積雪なんですってね。
冬支度、なのですね、ほんとに。ぶるぶる。

こっちも今夜は寒いです。
ツイッター見てこたつ出して正解~(T_T)
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼