スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪事も善事も一言で。葛城一言主神社

こんにちは。


葛城山の東側山麓。


杉の立ち並ぶ参道。(参道全体の真ん中辺り)

春に来たらたーいへん、と思うだけで鼻水が。


一言主神社に来ました。

一の鳥居は、右折するのも怖々な場所だったので、略。


壊されたのかな。


左へ行くと


かわいい石仏様。


ガメラちゃんです。 亀石です。


訪問したのは11月3日。まだまだ紅葉は遠い。


葛城一言主神社。かつらぎひとことぬしじんじゃ。

本殿は、一段上の木立の中。

式内社(名神大社)。延喜式では「葛木坐一言主神社」一座。

【祭神】

葛城之一言主大神(かつらぎのひとことぬしのおおかみ)(延喜式)

幼武尊(わかたけるのみこと)※第21代雄略天皇(配祀?)




葛城之一言主大神曰く

「吾(あ)は悪事(まがごと)も一言、善事(よごと)も一言、言離(ことさか)の神、葛城の一言主の大神なり」(『古事記』)

いいも悪いも、一言。

この潔さが個人的に好きですわ。何事も簡潔に。

ってことで

一言の願いであれば何ごとでもお聴き下さる神様なのです。


頭の中を整理してから、お詣りしましょう。


樹齢1200年とも伝わるいちょうの大木、「乳銀杏」。

・・・これ、母乳の方なんでしょうけど


こうなりますわ。おほほほほ。

ううう。あちこちの肉が引力にひかれるお年頃( ノД`)…


一言主神社、つづく。


葛城一言主神社
《住所》奈良県御所(ごせ)市森脇432


神社の東側が山麓線で、この並びには神社とお寺が多くあります。
奈良盆地を望む高台にあり、大和三山を眺める事が出来る素敵な道です。
西側の山を越えたら、千早赤阪村。


参考文献
葛城一言主神社案内パンフレット「いちごんさん」


いつも応援いただきありがとうございます。地元の人が「いちごんさん」と言うらしい葛城一言主神社。ひとこと、ってのは難しいですね。お礼を述べるだけで終わってしまいます。これはお願い事じゃないのかな、どうなのかな。葛城という土地はいわゆる「葛城氏(※氏、の概念の有無はさておき)」のいた土地。大和に対して、葛城。古代ろまーんと、それどころじゃねぇよ!の舞台なのです。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一願系の寺社に行くと、困るのよねー。
欲にまみれた生活してるから、
金か、やっぱ金か。
いやしかし、健康でなくては金も使えん。

普段は感謝と日本の繁栄しか願いませんが、
「ひとつ願いをかなえてあげる」と言われると、
やはり私利私欲に走るもの。

ここはひとつ、世界征服 (∀`*ゞ)テヘッ
世界の繁栄を願いましょう。
世界が繁栄すると、私の投資信託の配当が増えるからな。

結局、金か(笑)

久米の岩橋

飛鳥川もみぢ葉流る葛城の 山の秋風吹きぞしくらし(柿本人麻呂:新古今541秋哥下)

今年は、紅葉が多少遅いのでせうか。銀杏もまだ黄色くなつてゐないやうな気がしてきました。

さて、一言主神と葛城山と言へば、役小角・・・・、と書かうとしましたが、うむ、続きがあると言ふ事は、明日を楽しみにしてをります。

No title

つねまるさん、こんばんわ~

「かつらぎひとことぬしじんじゃ」とは、しゃれた神社ですねー。

一言の願いとは・・・。もっと門口を広げて欲しいものですね。
普通は10円で、2つも、3つもお願いしているのに、、

スーパーの卵の安売りのように、何度もレジを通過するが如く、
鳥居を再入門すれは良いのでしょうか^^

そう、そう、神頼みするのに、住所は必要なのでしょうか。機会があったら聞いておいてください!

No title

こんばんは☆

実はわたしも先日、葛城一言主神社へ行って来ました(-_☆)v

この神社にも周辺にもいろいろ見所があって、
なかなか面白い地域ですね~

つねまるさんの葛城一言主神社の記事楽しみにしています♪


あと参道の野菜直売所で作業されていたお爺さんが、
里芋には自身あるで~って仰られていたので里芋買って帰りました(笑

猫舌=・ω・=様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

そうなんですよね。一言、って言われたら、私利私欲まっしぐら。
給料日前だと、かね、かね、になり、給料日後だと、健やかな日々を願ってしまいます。

やはり、躍りながら、せかーいせーいふく♪

いや、世界繁栄?

昨今はまた世界平和かしら。

でもこれ、神社とかによく立ってる謎の白い柱の言葉みたいで、なんか変。

猫舌お姉さま、感謝と日本の繁栄をお願いされてるのですね。
見習わないといけないなぁ。

感謝って忘れがちですが、せめて神様に向かうときはいい子でいたいものですわ。

日頃の悪態は、ないしょないしょ。

No title

一言というか「願い事は一つだけ」となると(-ω-;)ウーン
生々しいですがストレートに「お金(`・ω・´)キリッ」

でもお金があっても、脱・重力に必要なのは努力なんだよ・・・・il||li _| ̄|○ il||l2つにしてくれ・・

摩耗?で丸くなった石たちにホッコリ(* ̄д ̄*)
ぽちぽちぽちーーー☆

橘右近大夫様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

即座にお歌が出てくると、どこで何をご覧になっても楽しいでしょうね。

季節ごとの趣が感じられること、羨ましいです。

関西は平均的にやはり勤労感謝の日がピークかなー。
来月でも紅葉が楽しめますし。落葉と紅葉と苔。

あ、お気遣いいただきありがとうございますー(*^^*)

葛城を伝承抜きに見ると、味もそっけもない話になるので、
しばし夢の中です。

私的な事ですが、四半世紀に渡る思い出満載の神社と立地。
お社を歩き、景色を眺め、しばし、ぽーっとしておりました。

piglet01様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

奈良の西側の地域は特に古いお社が多いので、神様の名前も長く複雑です。
でも、そこが面白いです。

ひとつご提案。

神様にお詣りするとき、お挨拶をしてみてはいかがでしょうか。

崇め奉るまでは私もしませんが、よそ様のお宅にお邪魔するときに「ごめんください」と言うように、神社にお邪魔するならやはり少しはご挨拶もしてさしあげて。

申し訳ないですが、神社はスーパーではありません。

七森様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

おやー。七森様も、同じ景色をご覧になったのねー(*^^*)

見所満載の地域ですよね。
歴史が古すぎてわからない時もありますけど、ぽーっと散歩してると、おお!?ってのがあって。

あ、あのおじいちゃんの直売所~(^o^)
目が合うと、行かねばならん気になってしまう、おじいちゃん。

あらー、里芋が自慢だったのですねー。
私ってば、ネギと柿とみかんを買ってきたがなー(がな?)。

とれとれのネギ、みずみずしくて美味しかったから、いっか。
里芋・・・里芋。
皮を剥くときに流血するけど、里芋、大好物~♪ヽ(´▽`)/

私は、七森様の記事、楽しみです。
語彙がなくてあたふたしてますが、あそこ、行きたいっ。
またお邪魔しますねー。

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

先立つものがないと何ともならないですものねぇ。

お金。お金。おーかーねー。

もしくは、不動産。

風呂上がりに、よっこいしょ、って人には見せられない格好して重力に反発してますが、いやぁ、引力ってすごいわー。

おほほほ。

あー、っと、多分、「あらまぁ」の画像の石かと思いますが、多分、神仏分離のアレで削られたんじゃないかと。

頭のない石仏様とか、よく見かける一連の遺物かな。

丸っこい石は、ついつい撫でてしまいます。
ちゅるちゅる~っと。罰当たり。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。