スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜満開の彦根城その弐 攻められたらこう守る!虎口の巻!

こんばんは。本日二回目の記事になります。
桜の盛りは短いので、あわてています。


今回は、攻められたらどうするかを考えます。
まずは、敵の出入口を何とかしましょー。

ということで、ではまず京橋口門から。


破壊される前はこんな門

現地案内板より拝借(小さくしてます)

門の上に二階の櫓が構えられ、石積の上に多聞櫓が延びていた様子。


大手門に一番近く通じる重要な京橋口門は「枡形門」の形です。
敵が攻めてきたらこうなる。


門の形を表す時の「虎口」は、「こぐち」とお読みください。
「ここう」と読むと、虎の口みたいな危険な場所、になってしまいまする。


現地確認。




平和な今はこんな感じ。



でした。

次に、大手門。


現地確認。











絵にかいたような大手門の虎口等々でした。


次、表門。




では最後に、虎口での敵への攻撃の方法をご案内致します。








ここは捨てて本丸に行くから。
背後は石垣と天然の山で、ばっちし。

今日もお付き合いいただきありがとうございました。


ブログランキングというものに参加してみました。
ポチ、して下さったら私のお財布が虎口を脱します

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村
ありがとうございます。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
熊本城も井戸が100以上あります。兵糧攻めにあったら水必要ですからね。それから壁も食べられる壁だそうです。ほんとかなって感じです。

あかちん様

ご多忙の中お越しをいただき、ありがとうございます。
お返事です。

熊本城には井戸が100以上!?
飲み放題や!ですね。すごいなあ。

食べれるお城…おいしければいいのにな。
さすが熊本城!備えあれば憂いなし!

いつか行くモン。モン。

またお邪魔させていただきます。




プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。