こんにちは。



青い空青い海。



昨日は、那智勝浦の海でゆっくり。



いつもの挨拶。



オプションです。

ここは


補陀落渡海の船が出た浜辺。


感慨無量です。



いつも応援いただきありがとうございます。昨夜は、帰宅してそのまま寝てしまいました。高速道路を走るのは、単調で退屈ですねー。途中で何度か仮眠しました。あー、眠かったーっとゴロンッと横になったが運のつき。気づけば夜明け。は、は、は。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ



ぽちぽちぽち、ありがとうございます。とても励みになります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

御無事のお帰り、なによりでございます。
とにかく、十津川のことを沢山書いて下さって、夫婦で拝見しましたよ。
夫は行きたくて行きたくて・・・状態です。

那智勝浦
ここが、あの補陀落渡海の。

変な話だけど、ここは夏は普通に海水浴場になるんだろうか。

No title

お疲れ様です

やはり布団の誘惑は世界最強クラスです^^

自分も幾度となく挑んでは敗れて朝を迎えております^^

寝冷えしないようにお腹だけは防衛を~ぽちぽちぽちーーー☆

万見仙千代様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

ただいまぁ~(^-^)v

あらぁ。ご夫婦仲良く見ていただいて、恐縮でございます。
仙千代様の旦那様ということはー、えーっと、信長様?

きゃ。

十津川は、七月に行けなかったので、とってもとっても嬉しくて。
信長様の行きたい行きたいお気持ち、よーくよーくわかりますわ。

いいとこですもの。人も景色も歴史も。

五條からの国道は、ちょっと狭い区間もありますが、
トラックもダンプカーも走る道ですから、ちゃんと離合場所はありますし、カーブミラーと行く先の道の対向車に注意すればだいじょーぶ。

那智勝浦の海は、長い長い海水浴場です。
入り江になってるので、静かです。

小さい頃に家族旅行で来て、ちゃぷちゃぷした海でして。
そんなことも思い出しつつ、ぽけーっとしてました。

補陀落渡海の頃はもう少し中まで海辺だったようですが、
山や岩は当時のままなのかなー。

あまりに海が青すぎて、その後の事は考えられませんでした。

とってもとっても良いところなので、いつの日か、ぜひ。

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

こちらも朝晩の冷え込みがあって、お布団の誘惑に抗い難く。

寝坊したら大変なので、帰宅したら即、目覚ましだけはセットです。

お腹を防衛したら、背中とお尻が無防備に。
はっくっしょん。

秋の花粉症も始まっていて、顔面の輪郭が行方不明です。ごほん。

そちらは雪?

雪も慣れたもんですかねぇ。
でも、お風邪など召されませんようにね。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼