新日本海フェリーで苫小牧から敦賀へ

こんにちは。



北海道での観光を全て終え、あとはフェリーで海三昧。


んふふふふふふふ。

ホクレンとタイアップで、こんなうまいフェアしてましたの。
秋野菜の天婦羅以外は、こんぷりーと~(≧∇≦)

ゆめぴりかって米とお野菜、うまうーま。


苫小牧東港に着岸した新日本海フェリーに車を載せ、


ビールと枝豆、ゴールデンなコンビ。


バイクは一人ずつしか、乗り込むことが出来ないそうで。


お行儀よく順番待ち。


最後の方はバックで。運転手さんに拍手。

車両の積込が完了して。


ハッチを閉めます。これ、片側一車線の道路分の幅、あります。


よいしょ。


いよいよ出航。


寂しいなー。


離岸して、ぐるるーっと向きを変え。


北海道に、さようなら。

深夜までビールやあれこれ飲みながらうだうだして、就寝。


起きたら秋田沖。


じゃがいも、うまー。


帰りは、すいせん。行きはすずらんでした。

ぬぼーっとするうちに、午前のイベント。


波のぉ~谷間にぃ~♪真っ白なぁものぉが~♪


兄弟船のぉ~ん♪すずらんが来ーたよぉ~ん♪

広い広い海の上で、接近してすれ違うのは難しいです。
お互いに連絡を取り合って、イベントにしてくれます。


白い船体、きれいだなー。

「すずらん」と「すいせん」

2012年就航の新造船(1月27日進水)。

17,382総トン、全長224.5m、幅26m、出力30,300kw、
最大速力29.4ノット、航海速力27.5ノット(50.9km/h)。

就航当時は日本最速のフェリーで、シップオブザイヤーを受賞。(wikipediaより)


(少しズーム)あれに乗りたい。今、乗りたい。


はやっ。

巡航速度が50km/hとして、すれ違うんだからー、えーっと。


時速100kmの車を見るのと一緒なのかー。


そりゃ、速いわ。

ちなみに、燃費は、リッター6m。


さいこー。

露天風呂でたぷたぷと漂いながら眺める海、さいこー。


前日と正反対の、ド晴天。


海三昧、さいこー。


行きのフェリーで、うまかったので。


ここでゆったりと読書しました。

船内では退屈しないように、映画上映やビンゴ大会、クイズラリー、ミニコンサート等、盛り沢山。

物資輸送がメインなのに、船旅の楽しさを味わうツボがあちこちにある素敵なお船だと思います。

時間はたっぷり。20時間の船旅は、油断すると食っちゃ寝。

朝昼晩寝しながら、船内をうろちょろして腹ごなし。
なんと、フィットネス設備もありますのよ。

・・・行かないけど。


常に水平な水平線と、手摺の傾きをご覧あそばせ。


いぇい♪


15時半頃には能登半島沖。


(だいぶズーム)敦賀はもうすぐな気がしますが、入港は20時半。

まだまだ。

フェリーは、沖合100kmを航行。


夕陽がきれいな時間になったので


今回の旅の最後のお食事です。

じゃがいも、じゃがいも、じゃがいも♪


いもがうまいのだ、いもが。


9月27日は、中秋の名月でした。


満足満足。

敦賀港に定刻通りの20時半に入港。

この後、琵琶湖湖西を走り、京都東から名神にのって、帰宅。


節約の日々です。

往復のフェリーで2泊、北海道で6泊の計8泊9日間の北海道旅行。



19日 大阪→小浜→敦賀港。23時より乗船
①20日 午前1時、敦賀港出航(フェリー泊)→苫小牧東港→静内(泊)
②21日 天馬街道→釧路湿原・鶴居村→美幌峠→川湯温泉(以降4泊)
③22日 知床横断道路→羅臼→標津ポー川史跡公園→開陽台
④23日 網走・モヨロ貝塚→能取岬→能取湖サンゴ草→常呂遺跡
⑤24日 川湯温泉周辺。摩周湖、屈斜路湖、硫黄山等
⑥25日 川湯温泉→阿寒湖アイヌコタン→足寄→帯広(泊)
⑦26日 忠類→黄金道路→襟裳岬→静内→苫小牧東港。22時より乗船
27日 0時半、苫小牧東港出航(遅延。フェリー泊)→20時半(定刻)敦賀港→大阪

北海道での走行距離、1548.52km。

おしまい。


いつも応援いただきありがとうございます。長々とおつきあいいただきありがとうございました。行く前は長いなーっと思っていても、あっという間の北海道の旅。今回はお外におでかけしないといかんような晴天続きで、ついつい遠出をしたり、資料館等も見学したかったので、朝から夕方まで駆け回り。旅の門限は15時がモットーの私の中ではものすごく頑張った旅でした。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ



ぽちぽちぽち、ありがとうございます。とても励みになります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

『すいせん』が「すいません」に見えた^^;

ゆめぴりか~うまいっしょ♪
ぽてぇーと~うまいっしょ♪

昨日は20:00くらいから翌朝5:30まで爆睡しておりました^^;
ベットに、ちーっと横になって、気付いたら外が明るくなってたですヽ(。_゜)ノ アリャ?

素敵な思い出にポチポチポチーーー☆

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

>『すいせん』が「すいません」に見えた^^;

あははは。
すいません、すいません、通して下さい、すいませんが通ります。
って、船が言ってるみたい。

ゆめぴりか、美味しかったわぁ~。
お米の甘さが引き立つというか、あー、うめぇうめぇっとご飯だけ食べられる、そんな美味しさ。

行きのフェリーで美味しかったんで、米、1kgを買ってきました。
自分の車で行く幸せ。

いやぁ、美味しいわぁ。

そうそう、ぽてぇ~とぉ。

北海道の地元スーパーで、ちっちゃいおいもを買ってきましたー。
なかなかこっちでは、ないの。ちっちゃいの、って。
美味しいねぇ。

ごちゃごちゃと調理しなくても、蒸かすだけ、焼くだけ、で、美味しい。

じゃがいもの美味しい食べ方は、北海道旅行で学びましたわ。

そちらで山盛り買ってきたお野菜、ほんとに美味しい。
しあわせものめー。

あー、私もその寝方、いつもだわ。
パソコンで必死になって書類作ったり、調べものすると、とにかく目が疲れてて、夜は開いてられなくて。

道東で実感したのは、こっちより夜明けが早い。
その分日暮れが早くて、焦ったわぁ。
車のミラーが全て真っ黒になる夜は、走りたくなくてー。

お互い、もーもーさんにならないようにだけ、しましょね。うふ。

No title

こんばんは。

稲田主従も大事なんだけど、やっぱりこっちでしょう。
いいなー、フェリーで北海道。
船でお風呂に入って、美味しい食事をとって、お月様を見て旅情に浸る。
もう最高!
しかも、女一人旅、憧れるわ~
それにしても、1548.52km!!
すごいね。

ええと、八泊九日になるのかな。
自分で運転して好きな所を回る。
永遠の憧れだわ。
次はどこ? (気が早いか)


No title

つねまるさん、こんばんわ~♪

北海道の美味しいところを走り回りましたね~。
フェリーに乗る前に、「絶対にまた来る!」と誓い、何度行ったことか。。。

つねまるさんは如何でしたか。

そう、週末はGSが開いていないので、携行缶にガソリンを入れて走っていました。

万見仙千代様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

わーい。こっちにありがとうございます♪ヽ(´▽`)/

船内は老若男女問わず一人旅が割とおいででした。
皆さん、それぞれの時間をゆったりと過ごしていらして、大人だなぁと思いました。

運転は、襟裳岬から苫小牧がきつかったです。
単調な上に交通量があり、静内へ早く着きたかったのに時間を要してしまって。

資料館の閉館時間と競争してました。

交代要員がいないので、普段から長距離運転に慣れていないと、しんどいです。。。
車を折り畳んでポケットに入れて、バスに乗りたい時もー。

え。お姉さま、次ですか!?

あらやだ。お見通しですねー。

んふふふふ。ないしょー。

piglet01様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

ぐるんぐるんと回った結果、やはり道東が一番好きぃです。

そうですねー。帰りのフェリーでは、次はあそことこことーって、ツーリングマップルとにらめっこしてました。

今回は、GS不在距離が70kmほどだったのですが、やはりガソリンが3分の1減ったら給油してました。

自分の車なら燃費がわかるので、やや安心ではあるものの、やはり怖いですね。
ちょこまかちょこまかと給油して、「減ってませんよー」と笑われるぐらいでしたが、気持ちが、ねー。

バイクだと携行缶常備ですか。それはえらいこと。

最近は、定休に加えて、数が減ってますでしょ?
関西でぐるぐるしてる時でさえ、ぎゃーってなることが多くなりました。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼