久々比神社。室町時代の本殿。はみ出る龍と建築様式の妙

こんにちは。


兵庫県豊岡市は、コウノトリ。

鵠(くぐい)村と称していた地に鎮座するのは


久々比神社。


こちらの本殿も、酒垂神社や中嶋神社と同様に国の重文。


(クリックで拡大)

建物の墨書により、永正4年(1507年)に再建されたものと明らかな本殿。


三間造。柱の間が三つ。


流(ながれ)造。前後の屋根が非対称。柿(こけら)葺。


本殿正面の龍。


超立体。乗り出してます。


脱走防止システム発動。


おとなしくして下さい。


妻側(建物の横)。

三つの大瓶束と、二本の虹梁。蟇股みっつ。

《参考画像》

中嶋神社


酒垂神社


いかがでしょう。


蕊(しべ)とは、葉っぱの上に立つ花の部分。

拡大したら、花の数は五五五。


反対側。


お花。


この桐のある方が、正面。


正面付近。


反対側には、脱走する獅子か虎。

まぁ、大変。


行け行けー。

・・・龍くんがどれだけはみ出てるか、伝わりましたでしょか。


つづく。


参考文献

久々比神社・現地説明書

兵庫県神社庁「久々比神社」
http://www.hyogo-jinjacho.com/data/6322037.html


いつも応援いただきありがとうございます。酒垂神社、中嶋神社と朱色の本殿が続いた後の久々比神社本殿。恐らくこちらも朱塗りのお社だったのでしょうね。でも、木目の美しさや、彫刻の動物くん達を愛でるには、色鮮やかでない方がいいなーと思いつつ、うっとりして参りました。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ



ぽちぽちぽち、ありがとうございます。とても励みになります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。お邪魔します。
本当に龍くん、今にも脱走しそうな勢いで乗り出していらっしゃいますねー!!
朱塗りだとわかりづらい彫りや木目が見えることで
不勉強ながらも当初のご様子 想像かき立てられます。

No title

龍の彫り・・・

子供の頃に読んだ、飛び出す絵本を思い出してしまった。
(普段は折りたたんでて、ページを開くと立体的になる)

HPのほうだと「くぐい=はくちょう」になってたけど、色んな要素が混じったのかしらん
昔の白鳥の概念も、「昔の白鳥=白い鳥」で種目としての白鳥じゃないらしくてヨクワカラン^^;

龍から離れてしまった^^;
神社は狛ちゃだけでなく彫刻を見るのが楽しみだなぁって思う^^

こっちだと近代になってから建立が殆どだからシンプルで萌えない(´・д・`)

木の城大切(*´○`)o¶~~♪~~ぽちぽちぽちーーー☆

おきまちあき様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

横から見て、笑ってしまいました。
思いっきり出てるやーん♪って。うふふ。

こんなに木目がきれいなので、塗らないでくれてありがとう、ですー。

酒垂神社、中嶋神社とほぼ同時期の建築なので、見比べると楽しいですね。
奈良にはもっと古い古い社殿がありますが、但馬の空気の中で見るお社も、また格別でした。

灼熱のお盆に訪問したので、画像が眩しいです。おほほ。

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

おおー!なつかすぃ~、飛び出す絵本!
持ってた持ってた。

ムーミンとか、シンデレラとか。

あれ、ひっぱると動くところなどがあって、楽しかったですよね。
ムーミンは、ニョロニョロがにょろにょろしたんだなー。
ボロボロになるまで遊びましたわ。


>HPのほうだと「くぐい=はくちょう」になってたけど、色んな要素が混じったのかしらん
>昔の白鳥の概念も、「昔の白鳥=白い鳥」で種目としての白鳥じゃないらしくてヨクワカラン^^;

ここは、さらっと流していただけたら。
豊岡市はまずコウノトリありきで、由緒が書かれていたようです。

そちらは、一の鳥居から本殿までが、うそーん、ってぐらい遠いお社のイメージがありますわ。
設立の経緯が当時の「神社」のもつ意味(シンボル的な存在)を表していて、色々な事に思いを馳せるのには面白いなーと思います。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼