スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

His Master's Voice。中嶋神社の忠犬狛ちゃん

こんにちは。


中嶋神社。

私、反省してます。

但馬、丹波、丹後をうろつくことが多いと、狛犬さんが、似ているんです。

出雲丹波型の狛犬さんに分類されるそうで。


あー、また、おっきいちゃんだわぁ~と、眺めておりました。

でも、


幸せな子とか(篠山市/追入神社)


こちょこちょしないといけない子とか(丹波市/兵主神社)


よーしよしよしよし、な子とか(養父市/名草神社)


飴ちゃんゴーロゴロな子とか(養父市/名草神社)


ぐらまぁーな子とか(綾部市/石田神社)


お獅子みたいな子とか(丹後半島/浦嶋神社)


子狛ちゃん。(丹波市/兵主神社)

子狛ちゃんぱらだいすぅ~なのはこのタイプの子達で。


ツンデレちゃん。(豊岡市/伊福部神社)


ご心配ありがとう。(舞鶴市/宮谷神社)


好きぃ~。(舞鶴市/宮谷神社)


好きぃ~。(綾部市/阿須須岐神社)


なので、中嶋神社では狛犬さんを愛でたいと思います。


さるぅ~♪こまんたれぶ?


お、お、お賽銭ね。はいはい。

まさかのフランス語狛ちゃん。



どうかしましたか。


そうね、せっかく橘を持って帰ってきたのにね。


そんな悲しそうなお顔しないでー。


こ、こ、これは・・・じゃぱにーず・ニッパー!

ニッパーとは。

お裁縫道具じゃなくて。

「Victor」の、蓄音機の前で小首を傾げて聞き入る白黒わんこ。

原画は、1889年にイギリスの画家フランシス・バラウドによって描かれたフォックス・テリア。


くー。

(引用)「フランシスの兄マーク・H・バラウドは「ニッパー」と呼ぶ非常に賢いフォックス・テリアをかわいがっていましたが、彼が世を去ったため、彼の息子とともにニッパーをひきとりフランシスが育てました。
たまたま家にあった蓄音器で、かつて吹き込まれていた兄の声を聞かせたところ、ニッパーはラッパの前でけげんそうに耳を傾けて、なつかしい主人の声に聞き入っているようでした。

そのニッパーの姿に心を打たれたフランシスは早速筆をとって一枚の絵を描き上げました。」(引用終り)(『Victor』HPより引用)


聞こえる?聞こえる?


(引用)「亡き主人の声を懐かしそうに聞いているニッパーの可憐な姿は、円盤式蓄音器の発明者ベルリナーを感動させ、彼はこの名画をそのまま商標として1900年に登録しました。それ以来この由緒あるマークは最高の技術と品質の象徴としてみなさまから深く信頼され、愛されています。」(引用終り)(『Victor』HPより引用)



聞こえる?


・・・こら。お鼻で返事すな。

きっと他の狛犬さんも、忠犬さんに違いない。


木製の神殿狛犬さん。箱入り狛さん。


こら。

もー。


木鼻のぞうさんはいいのー!

もぉー。


やせたよー。

頑張れ、狛ちゃん!


中嶋神社
《住所》兵庫県豊岡市三宅1


参考文献
中嶋神社/現地説明書

兵庫県神社庁HP「中嶋神社」
http://www.hyogo-jinjacho.com/data/6322083.html

「ニッパー」『Victor』HP
http://www.jvcmusic.co.jp/company/


いつも応援いただきありがとうございます。中嶋神社の忠犬狛犬さんがあまりに愛しくて、周りをぐるぐるしながら見つめてしまいました。よーしよしよしよし、したくなるいじらしさ。やはり和犬はいいですねー。おいでおいでー。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ



ぽちぽちぽち、ありがとうございます。とても励みになります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>じゃぱにーず・ニッパー!

今日から「ビクター狛」と呼ぼう^^/

ここ最近のお気に入りはツンデレ子狛 川* ̄д ̄*川ポッ 

和犬最高^^
昔、近所に秋田犬を飼ってる家があったんです。
頑張って?秋田犬のコンテストに出すって言ってました。
女の子だったんだけど、もう~~ほんとに御姫様かお人形さんみたいに可愛らしくって~~~
飼い主の引越で姫ワンコがどうなったか判んないのです^^;

つねまる様が疲れた時は温泉とライスジュースと狛詣ですね^^/

ぽちぽちぽちーーー☆

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

ここの狛犬さん、どきゅーんっと胸に来ましたの。

頭を撫でたくなるほど、もう、かわいくてかわいくて。

秋田犬、いいなー。
保護犬ボランティアをされているところに秋田犬くんがいて、チワワと遊んだり、ちびちゃんずのベッドに丸まって(半分以上はみ出して)寝たり、たまらなくてー。

毎日HPを拝見してます。

いいですよね、秋田犬。

お姫様はきっと元気にしてますよー。って、20年前の話とか言わないでー。

このツンデレ子狛、私、訪問時も相当気に入って夢中で。
でー、肝心の社殿の画像がすっぽ抜けてるんです。

おほほほほ。

時乃★栞様が疲れた時は、温泉と・・・古文書?

No title

こんばんは。お邪魔します。
わー^^♡ 小首傾げるジャパニーズ ニッパーちゃん!!  かわゆすぎです♡ 腕ぶっといですがそこもソーキュートで(^^ゞ あ、すみません💦
お賽銭たーんまり フランス語ではそういうのですねー!! またまた勉強させていただきました。

No title

つねまるさん、こんばんわ~♪

つねまるさんの影響(もちろん!)を受けて、最近、狛さんに興味を持ちはじめ調べたりしていましら、
岡崎市の狛犬工房HPに行き当たり、ふむ、ふむと参照していました。
初心者向けですが、実に判り易いを解説をされています。

http://www.228400.com/index.html

しかし、ジュテームが出てくるとは・・・。
やはり、つねまるさんのブログが楽しくていいですね☆

おきまちあき様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

ぼんじゅー♪

おふらんすかぶれの狛犬は
「ぼく、こまちゃん。ねえねえ、悪いんだけどお賽銭たっぷりよろしくぅ~」と言ってます。

ジャパニーズ・ニッパー。

でっかい狛犬さんなんですが、憂いを帯びた顔立ちで、きゅんきゅんでしたー。
腕がぶっといのも、なんか、ぎゅーってしたくなりますね。

酷暑だろうと炎天下だろうと、うへへへ♪っと愛でて参りました。
うふ。

piglet01様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

おー。狛犬さん。
ぜひぜひ、愛でてやってくださいませ。
piglet01様のようにあちこちおでかけになると、きっといろんな子に会えるかと。

うらやますぃ~。

あ、岡崎の狛犬工房さん、拝見したことあります。
解説、わかりやすいですね。

でも、まずは、神社で「こんにちは」してくださいな。

実際の狛犬さんたちは、分類とか形式にこだわらず、実に自由です。

「どうしたどうした、なんかあったのー?」と聞きたくなる子や、
「・・・あひゃ♪」と笑ってしまう子、
「なんでここに?」な場所の子。

お社の雰囲気や由緒と一緒に堪能すると、さらに色々な表情に見えてきます。

うふふふふ。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。