式内社・酒垂神社。おさけー。兵庫県豊岡市

こんにちは。


コウノトリの故郷、兵庫県豊岡市。


丹頂鶴の脚は黒、コウノトリは赤。
丹頂鶴は頭が赤、コウノトリは目の回りが赤。


コウノトリ公園から、ちょろーっと東(画像の右)へ。


川?どこ?


酒垂神社にやって来ました。


式内社「但馬國城崎郡・酒垂神社」。旧村社

境内には杉の大木。


アルプスのとびだし坊やお嬢ちゃん。


そこかしこに垂れたら困るけど。


現地では読めなかったの。かめいし。


鶴亀石かと思った。


けど、これは亀ではない。

甕。酒をくみ入れる瓶を指すようですが・・・どこに酒が入るの。


拝殿と手水舎。

ん?


はて?


きゃー、顔ー。

お酒に係わるお社なので、お酒の妖精・猩々かと思ったのですが。


これ、豊岡市の他の神社でも見かけまして。謎。


奉納額に、お酒。


本殿ちょろり。

【祭神】酒美津男命と酒美津女命。(酒弥豆男命・酒弥豆女命)

さかみずおのみこと。杜氏の祖神、酒造司の守護神。

別名、大倉大明神とか大蔵大明神。


ね。



【由緒】不詳

白鳳三年(675)の夏。
当地方を治めていた郡司・物部韓国連久々比命が贄田(神に供える米を 穫る田)の酒所を定め、酒解子神・大解子神・子解子神の酒造神を祀って醸酒。

これを祖神に供えて五穀豊穣を祈願。
その斎殿が、当社の発祥であるというお話が伝わります(境内石碑より)。


やっほー。まぶしいぜ、狛ちゃん♪


ごきげんよう♪


本殿 in 覆屋。

こちらの目的は、お酒でうはうは、修復時に発見された棟札から、室町時代の建物と判明した本殿。


きゃー!たいへん!


お気になります。

では、本殿を拝見。


きゃー!きゃー!


つづく


酒垂神社
《住所》兵庫県豊岡市法花寺725


いつも応援いただきありがとうございます。今さら言うのも何ですが、酒、好きです♪特に日本酒の生原酒の辛口がたまりません。邪道だけど、度数が高いので、ロックでいただきまーす。杜氏の祖神、酒造司の守護神を祀る神社とあれば、これはもう何をおいてもお詣りせねば。いつも美味しいお酒をありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ



ぽちぽちぽち、ありがとうございます。応援、励みになっております。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ロックビールもあるからポン酒ロックもいいんじゃないですかね(違うか

友人はポン酒お湯割にするんですよ。
店でお願いしたら店員への説明長いし嫌な顔されましたけどね。
まあ家で呑めとは思いましたw

さかしたは酒弱いのでポン酒呑むと倒れます。

No title

こんにちは。お邪魔します。
こ、こちらはお酒に係る神様方をお祀りされている神社さんなんですねーー!!いつも大変お世話になっております<m(__)m> 直接お伺い出来ませぬ分心して?拝読させていただきます!

地酒こーみゃー

こんばんは。

これは、凄い。最後の寫眞の目が最高ですね。橘右の酔つ拂ひ顔に似てゐるかもしれません。

このやうなお社にお参りしたいですね。お酒が垂れる、む~ん、垂れて溢れて漬かるほど日本酒が呑みたい。

今日は、旨い地酒の海で泳ぐ夢が見れますやうに。

さかした様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

私のぼやいたTwitterをご覧になったかと、びっくり。
にわか豪雨に遭遇してコンビニに閉じ込められ、ビールがぬるくなったので、ロックビールしたとこ。

なまぬるいよりは、ロックさー。

日本酒飲みたいけど、そこまで濃いーぃのはいいや、って時に割りますが、お湯割りかぁ。かほりで酔いそうねー。

私もそんなに強くはないのです。昔に比べたら。

日本酒と間違えて焼酎をロックで、きゅーっと飲んでしまったときは、お顔がほっこほっこ。

おきまちあき様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

夏、終わっちゃったですわねぇ。

はぁーい。いつも大変お世話になっている神様ですわよー。
お賽銭、たーんと、です。

どんどん飲む人がいないと、酒蔵さんもお困りになるので、どんどん消費。

私の冷蔵庫は、酒瓶と炭酸水と氷でぎゅうぎゅうです。おほほほ。

橘右近大夫様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

んふふふ。さけぇ~♪

橘右近大夫様、酔っ払うとあのようにおなりで。うふふ。
楽しいお酒ですねー♪

私は狛さんのように、にひゃーっとして、でへーっとして、おしまい。
昔は暴れたらしいのですが、記憶にございません。へへ。

お詣りする前から、さけさけさーけー♪っとうきうきしておりました。
お酒が垂れてるといーなーっと思いつつ。

手水舎のお水が酒、とか、ないかしら、っと馬鹿な想像をしたり。

清々しいお社でしたので、きっと美味しいお酒を作って下さるに違いないです。

おおお。旨い地酒の海。
タンクを持参して、持ち帰らなくてはー。

橘右近大夫様の地酒こーみゃー、楽しみにしてます。

No title

つねまるさん、こんばんはわ~🌠

酒垂神社とは、ずいぶんお洒落な神社ですね🎵
それを探しだす、つねまるさんの嗅覚に拍手です👏
お酒は何でもロックが一番ですね。
高級なお酒は、水割りでも美味しいそうですが、飲んだことないですし、、、

高い酒と高級は違いますからね😋
前者はかなり勉強した気がします😂

楽しい友といっこん交わすのが一番ですね❗

No title

酒樽神社ですか^^

酒造組合とかが氏子なのかなぁ^^

甕石・・・カード集めて呪文を唱えると黄金水が湧き出るアイテムに見えた^^

木鼻の像さんが、いつも以上にヨッパー御機嫌ハイに見える^^

ぽちぽちぽちーーー☆

piglet01様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

はーい、しゃれおつな神社でーす。

豊岡市の但馬は、丹波の北隣になりますが、こちら側は円山川を利用して日本海側との往来が盛んで。

神様も文化も変わってきます。

お酒は、冷たいのがいいですね。

でも、高級なお酒はストレートですよっ♪くんくんしながら。
おごちで一杯数千円のハイボールをいただいた時に、ううう、そのまんま味わってみたいぞぉーって思いました。

流通量が少なくて値がつり上がってるお酒は、確かに美味しいけど、なんか違う気がしますよね。ざんねーんむねーん。

楽しい友と一献交わすと、一献が百献ぐらいになってしまいますよねー。
おやぁ、世間はお昼なのだわ、あらー、っと。おほほ。

ホテルの女子会プランっての、すごくありがたいです。
んふふふ。
何でしょうねぇ、学生時代が派手に遊び回る世代だったからでしょかー?いまだにその癖が抜けません。

飲むならとことん。

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

あらやだ。酒垂神社、よ。樽だけあっても仕方ないですわよー。

こほん。

いやいや、カード集めて呪文唱えたら黄金水がわかな・・・なにい!?
しゅわーーっとした、黄金水!?

カードください、カード!

・・・のんべかよぉー。

こちらの木鼻のお方、目も顔色もいっちゃってます。
でもここは酒垂神社。

いいお顔じゃありませんこと~?

・・・のんべだよぉー。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼