セミと狛犬。出石藩主は仙石氏from信濃上田藩。蕎麦と一緒に。

こんにちは。

但馬国へは、丹波国から入りました。


ちゅるんっと。

福知山市・一宮(いっきゅう)神社境内社/厳島神社の狛犬さん


よーしよしよしヾ(^^ )


お顔にお弁当くっついてますよ。


うん、おべんとー。


セミのぬけから揚げ。


んふふ。


セミくん、グッジョブ( ̄▽ ̄)b


しょぼん。

豊岡市出石町・出石神社の狛犬さん。


出石藩主は

小出氏(外様/5万石)→藤井松平氏(4万8千石)→仙石氏(5万8千石→仙石騒動により3万石)

1706年。仙石政明が信濃上田藩より転封となり、幕末まで仙石氏。
この時、信州のそば職人さんも一緒に連れてきたので、出石名物の出石そばが誕生したとか。

出石そば・・・すみません。自家製おにぎりを食べました。経費節減。




信州といえば蕎麦。


九度山の真田庵の横には数年前にオープンしたお店、あります。
幸村つながりで、九度山町と上田市は姉妹都市。


さて、仙石氏。


高野山奥の院。

黒田家墓所の横に並ぶ大きな五輪塔群。


名前の標柱がなかったのですが、五輪塔に銘が。


仙石家のもののようでした。


仙石氏といえば。

来年の大河ではきっと上田城の戦いで仙石秀久は出るんだろうな。

秀久は勝手に開戦したあげく敗退した「戸次川の戦い」(長宗我部信親、十河存保等が戦死。ううう。ばかー)で無様な姿をさらし、高野山へと追放されましたが。

小田原征伐の頃に復帰、後に徳川家康、特に秀忠に重用され「外様でも譜代」と言われた仙石秀久。
信濃小諸藩初代藩主・出石藩仙石家初代となります。



いつも応援いただきありがとうございます。すみません。週末に350kmを走ったのでさすがに今日は爆睡してしまいました。夏のお社はセミの声とセミのぬけがら三昧。狛犬さんをよじ登るセミくん、頑張りましたねー。さぞかし狛犬さんはくすぐったかったでしょうね。うふふ。うなだれるような出石神社の狛犬さん、ドラえもんみたいな鈴がお似合いで。んふふふふ。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

皿そば旨いっス

数年前に関西の山城攻めを計画しましたが、かなりの強行日程になりそうだったので断念。出石の有子山城見たかった・・(汗)
それにしても出石神社の狛犬殿、かなりウナダレテおりますが、はしゃぎすぎて叱られた子供みたいですね(笑)

仙石さん、漫画を読んでから余計に嫌いになりました。小諸では築城工事に際して過酷な労役を課したため何ヶ所が領民が集団脱走。上田では埋め立てられた上田城を掘り起こして再興したが途中で飽きて放棄。まあ、そのおかげで何故か真田の城として全国1位の人気城郭ですもの(笑)

九度山に真田ミュージアムが建設中とは知りませんでした。あの町も真田十勇士ですか?上田市長に毒されてますね。まあ、間違いなく大河ドラマの効果があるのは九度山町と大阪でしょう。

それにしても皿そば旨いっす。出石町で食べた事はありませんが、上田でも食べられます。
「信州信濃のソバよりも、あたしゃあなたのソバがイイ」なんて小唄もありましたっけ・・。

そうだったのかぁ

こんにちはー(職場

仙石さんと一緒に蕎麦もくっついて行ったのですかぁ。
知らなかった。出石自体行ったことないので余計に知らなかった。
実は九度山同様旅程に組み込まれては外れている地。どちらかというと城崎やもっと先の湯村温泉に行ってみたくてついでなんですが。夢千代さんが好きなんです。
但馬国に早く行けますように、わし。

こき使った領民に集団で逃げられコミュニケーションとって領民に仙石さんと慕われっておっさんどっちやねん!と思いっきりツッコミたい…。

おっさんのことはさておき、小諸はいいですよ~。
小諸城(懐古園)の桜は美しいです。
行く度にうっすら賑わってるのが謎ですが(アニメのおかげ?)

蕎麦って名物でも食べないのがアレ(
嫌いではないんですけどねぇ。
出石は川崎尚之助さま(顔は完全に長谷川博己)の出身地ですよね。

らんまるせんせ

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

有子山城までカウントされるとは、壮大な計画だったのでは~?

私もせめて有子山稲荷さん・・・とは思ったものの、いかんせん暑い。
行きはハシャイデおりましたが、狛犬さんの如くウナダレテ帰りました。あちー。
出石はここだけで楽しみに行こうかと思います♪

下道スキーには、関西は東西より南北の方が動きやすいです。

仙石さん、せんせに教えて頂いて以来、さらにイラ~イラ~っとしますねー。
上田城、そうなのですね。あらまぁ。わざわい転じてなんとやら。
行ってみたいものの、大河が終わるまでは関西でじっと待機。
もっとそちらの事情を学んでから行きたいです。

来年は登場人物がほとんどわからないかと。
三谷さんがいかにキャラ付けしてくれるか楽しみです。

えー。九度山に真田十勇士ですとー?やめろーやめろー。
九度山の真田さんちは、そんなもんいらんー。
あ、九度山の道の駅で自販機に付いてましたね、十勇士。いやー。

上田市さんのお導きでしょうか。めっ。

高野山の社寺と文通しながら、お兄ちゃんに支えられて生きる弟くんのお話が楽しいのになー。

「あたしゃあなたのソバがいい」は、信州信濃のソバでしたか。
そっかぁ。どこの蕎麦だったか思い出せなかったので、ひとつお利口になりました。

旨いんでしょうねー、蕎麦。ねずみ大根も忘れられません。

実は上田市と飯田市の場所を間違えていたのは内緒です。
んまー、信玄ってばずいぶん愛知に迫ってたのねー?っと地図見て、仰天でした。
どーりで話がずれるはずです。おほほほほほ。

さかした様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

職場からありがとうございます♪
ファイヤーをお気に召していただいたのも職場からでしたよねー♪うふ。

湯村温泉、いいですよ。適度に温泉街で適度に静か。
温泉卵作ったり足湯したり。カニの季節、よいぞよいぞ。
夢千代さんの姿を想像したりして、よいとこでした。

学生時代に大阪から播但線で鳥取へ行ったとき、豊岡で既に気絶しそうな距離だと感じたのですが、大人になると距離感が壮大になるもんですねぇ。

播但線、姫路まで行って後ろ前になって北上しますから余計にそう感じたのかな。

仙石のおっさん、えらく評判が悪くて嬉しいです(* ̄ー ̄)ザマミロ

小諸~どこぉ~?

地図見てきました。上田市と佐久市の間ねー。
小諸藩主!と書きつつ、どこやねん?~無知でごめんなさい~。

草津と浅間山と小布施は一緒に行った覚えがあるんですが。
もにょもにょ。

蕎麦。好きなんですがね、あのね、おだしにじゃぼん、ざぶざぶ、して食べるので、関東のお蕎麦屋さんに怖くて行けないの。
できれば初めから蕎麦湯でおだしをのばしたいです。

皿そばはおかわりのおだしが徳利に入って付いてくるので、好き♪

>出石は川崎尚之助さま(顔は完全に長谷川博己)の出身地ですよね。

誰だっけ。あ。
長谷川氏の名前がなければ不明なままでした。
そ、そ、そうだったのか!知らなかった!

出石といえば、山名さんちでしょ、でした。こほんこほん。

No title

こんばんは。

出石のお蕎麦は信州蕎麦が元になってるの!?
初めて知りましたよ~
仙石秀久殿のお墓、多分、多分ね、岩村田の西念寺にあったと思ったんだけど。
今度良く見てきますね。
昼間はまだ暑いんだけど、夕方からは明らかに秋の気配。
虫もすだき始めて、秋へ一直線ですね。
それにしても、狛ちゃんで脱皮した蝉さん、何となく可笑しいわ(笑)

万見仙千代様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

そうなんですよー。有名な出石そば、仙石さんちが信州から持ってきてくれたんですってー。

丹波篠山に出石そばの名店があって、母と毎週末に食べに通ってたぐらいお蕎麦とおだしが美味しくて。

大阪は白い細いお蕎麦が多いのですが、私共の好みは黒い太いお蕎麦。
おだしも素晴らしくてー。

そうかー。信州のお味だったんだー♪と納得です。

おおお。岩村田がどこかわからないですが、ご近所なのですか?
わーい。お待ちしてまーす♪

あきいっちょくせん。

そ、そうですね。ものすごくのんびりな秋さんです。はりーあっぷー。
昼間はこげそうです。まだサウナです。
なので、深夜にならないと気温が下がらないです。羨ましいなー。

狛ちゃんもくすぐったかったと思いますの。
だってここまでよじ登ってきたんですものね。ぞわぞわ~。

ここでセミが脱皮するところ、見たかったなー。
観察日記を描いたら、ずーっと狛ちゃんの笑顔があるんですよね。
うふふふ。

じゃぼんに

ざぶざぶですか。
それは野暮ですねぇ…w

さかした様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

だめかしら、やっぱり。ざぶー。

温かい蕎麦なんて、野暮の極みなのかなー。

あ、天ざる蕎麦の天ぷらは、おだしが別になってると嬉しいな。

No title

サマーカット狛犬^^
ポメラニアンが豪快にカットされて豆柴化してるのが浮かんだ^^

仙石・・・なんで秀忠が気に入ってたのか謎^^;
(調べてないとも言う)
それ以前に秀吉に よく許されたよなぁ~なんだけど^^;
仙石が主役の漫画?1ページも見てないっす^^/

>勝手に海鮮・・・開戦

詳しく言うと、
①勝手に豊後国首都・府内を離れ、豊前の援軍に行った
(※大友のバカ息子の依頼とはいえ、この時点で重大な軍令違反)
②大友首都がカラポー情報を入手した島津が怒涛の進軍
③国境の城が次々ダメポーの中、かろうじて一つの城だけが、ダーリン城主討死の中でも未亡人と城兵が踏ん張る
④既に重大な軍令違反してる仙石、この健気な未亡人代理城主と城を助けないと色々ヤバい
⑤結果、長宗我部の意見ガン無視で戸次川~~

つーことで①~④までの仙石の勝手な判断のツケを払わされた長宗我部・・・(´;ω;`)ウッ
仙石が誰の忠告も聞かずに『何としても島津と闘わなければならない理由』が知りたくて調べて・・・それは判った。
(余計にムカムカしたとも言う)

けど、それだけに秀吉が許したのが、ほんとに不思議なんです。
秀吉側の事情までは分からなかったんで。

真田さん、上田では御当地事情を鑑みた特殊貫高制だったらしい。
真田の遣り方を引き継がず、ふつーにやろうとした仙石さんが上田に愛されるはずもなく・・・^^;

大河にでるのかな~仙石
真田十勇士ネタで話を使って欲しくない~~~

ぽちぽちぽちーーー☆

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。
ちーっと寝落ちの連続で、お返事が遅れがちでごめんなさい。

ポメちゃんのサマーカットは、たまりませんね。
ぱくっと食べたくなるかわいさでー。

仙石秀久の漫画は「センゴク」。一次資料を多用してるので面白いですよ。
マイナーだけど、時乃★栞様なら楽しく読めるかと。

まあ、仙石君のお話なので好き嫌いはありますが。

お。細かい説明ありがとうございます♪

戸次川の戦いというと、この前に、雷父さんが他界したり、紹運パパが討死したり、千熊丸頑張るっo(`^´*)があったなーっと思考がそれてこまいます。

千熊丸に会いたいぞ。

福岡では「大関ヶ原」展してるぞ。ううう。うっかり新幹線に乗ってしまいそう。

大河に仙石秀久、どうなのかしら。
上田城の戦いの話は中盤になるのかな。秀久出ないのかなー。

忍者、出てくるみたいですね。
ホットホットな藤井君の佐助、どこまで忍者になるのかしら。
伝書鳩のお役目ならいいけど、にんにんにーん♪って活躍だったら、ヒクわー。

願わくば、十勇士はいらな・・・こほこほ。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼