ネタ拾いの高野山

こんにちは。

おうちがあまりに酷暑なので、旅立ちました。

目的地はこちら。


観光だけでなく目的を持って廻るなら、霊宝館の赤本と、地元の本屋(壇上伽藍の東側。生ごま豆腐屋との間)の「高野山」が必携です。


立花宗茂様と滝口入道と横笛に朝のご挨拶。


むふん。


立花さんちの祇園守紋を見上げて、よだれ。


奥の院の皆様にもご挨拶。


熊谷寺にあった。
平敦盛を討った熊谷次郎直実の兜なんだってー(棒読み)。


滝口入道が一時滞在したというお寺。


野迫川村(のせがわむら)の、とある地区。


とても趣のあるところでした。


なんか聞こえてきましたが。

そう。


今回は維盛くんの伝説を少し追いかけてきました。


関西の北海道と噂される野迫川村ですが、暑かったです。

日影は涼しい、気がしました。


とってもいいところでした。


今夜は龍神温泉に泊まってます。むふ。



いつも応援いただきありがとうございます。高野山に着いたのは朝7時。うろうろしているうちに宿坊に泊まっていた人々がおでかけし始め、あっという間ににぎかな高野山になりました。霊宝館は、朝8時半から開館しているのでとても助かります。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

朝7時に到着って…
何時にお家でてるんでしょう?

最近、夜暑くて眠れなくて、この時間に眠い眠いと言いながら、家事やってる時間です(^_^;)

宙海様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

何時に出たかなー。寝苦しくて起きてしまって、「そうだ♪もう、出かけよう♪」って、びゅーんっと。

でも、朝7時でも、高野山では既に皆がお仕事始めたり、宿坊に泊まっていた人達はチェックアウトしてたり。

朝の爽やかな空気を満喫しようと期待してたのに、あーさひがサンサン♪おはよぉーさーん♪でした。あちー。

家事、大変ですね。毎日お疲れ様ですよねー。
夜、眠れないのは辛いですねー。

謡本を見ていると即刻眠りに落ちますわよ。

私、金曜日からアイスノンを使い始めました。おでこに。
氷枕もあるけど、これは最終兵器なのだ。

No title

つねまるさん、こんばんわ~♪

また、また高野山ですか。  いいな近くて・・・。

猛暑の畿内から高野山にのぼると、いくらか涼を得ることができるのでしょうか。

憧れの龍神温泉とセットで行きたいです。

簡単にセットで行っている人がいますけどね。

piglet01様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

高野山は、熊野に比べたら近いですね。うふ。

ご存じの通り、関西はかけ流しで、塩味ではないお湯の温泉地って少ないですもの。

龍神温泉、にゅるにゅるすべすべのお湯がかけ流されているので、大好きです。
そして、ここへ行くときは、高野山ルートでゆったりです。
高速代も少なくてすみますし。おほほほ。

No title

>祇園守紋

わかります。'`ァ'`ァ'`ァ(;´Д`)'`ァ'`ァ'` 
それがしも家紋で萌えまする '`ァ'`ァ'`ァ(;´Д`)'`ァ'`ァ'`

一句
【おビールは、命安らぐ妙(たえ)なれど、身体の水分にならまじ。】
字数へんてこなり

夏場は早朝と深夜が行動の狙い目ですわぁ^^
ぽちぽちぽちーーーー☆

時乃★栞様

こんにちあーつーいーー。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

んふ。わかっていただけて、死ぬほど嬉しいです。うふふ。
これの他にも、ぎょうようもん、ありましたのよ。
ちっちゃすぎて掲載は見送ったけれど、小躍りどころか盆踊りしながら見てきました。

月が出た出たー。三池の弟くんのぉ上にぃ出たぁ~♪

うぬっ。おビールの難点をっ。

んーむ。

だいじょうぶ。黄色の炭酸、実はハイボール。

・・・あほか、わたし。すみません。すみません。

もうね、早朝から30度だと、雀もカラスもクマゼミも、沈黙してますの。
丑の刻に、じぃーーっと鳴き出すクマゼミがいるくらい、みんながバテてます。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼