FC2ブログ

狛犬7組集合。舞鶴市の朝代神社でうはうはー。

こんにちは。


舞鶴市の朝代神社。

ここはなんと狛犬7組。うはーうはー。


1組目。正面を向いた狛さん。


2組目の阿呆、じゃなかった、阿ちゃん。


2組目の吽ちゃん。


おつむがとってもかわいい。むにゅっと。


赤い両部鳥居を抜けると


あらやだ。汗で壁が崩れて、素っぴんでございますわ。


左折して、参道。

突き当たりが、


お隣、です。


右の石段が朝代神社の本殿への道。


ここはまず、本殿へお詣りを。


3組目は舞鶴市内最古という狛さん。崩れて気の毒。


拝殿前にも、お待ちかね♪


4組目の「がぉ」と、5組目の「ん~ん♪」狛さん。
奥の5組目の子は、正面を向いた上に阿吽が逆。


4組目の子連れちゃんと、5組目の「枝がいやぁ~」な狛さん。


本殿と拝殿の間にはー、


6組目。おまわりさーん!変な子、いまーす!


ものすごく嬉しそうに覗き見してます。

奥の赤い子が、7組目の神殿狛犬。
・・・撮り忘れましてんっ( ノД`)…アツクテネ~


6組目。叫ぶ狛さん。


おっきな口を開けて吠えてます。そして後ろが神殿狛犬。


この子達、絶対にかわいいっ(≧∇≦)

お顔が見たいなー。ぜーーったいに、かわいいのになー。

さて。先程のお隣は、というと。


真っ赤っか。


うーむ。ここは何だろう?


困った。


お手上げでーす。

なぜなら、ここをさらに進むと、


円隆寺に入ってしまうのです。


(クリックで拡大)※北は右

地図を見ると、東に細川幽斎が籠城した田辺城跡があります。

この円隆寺。一見、朝代神社の神宮寺のようですが、取り敢えずそうではない事だけお伝えしまして。

詳しいお話はまた後日。



いつも応援いただきありがとうございます。神殿狛犬さんは後で撮ろうと思ってたのに、すっかり忘れてました。でも、7組も色々な狛犬さんに会えたので、ほくほくです。やっぱり狛犬ちゃん巡りは楽しいですねー♪暑くても、へ、へ、平気だわっ。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

こうして拝見していると、一口に狛さんと言っても本当に様々なんですねぇ。
特に、最後の神社の方を向いてる狛さんたち。
普通は前を向いてるもんじゃないの?
よそ見してちゃ、不審者を見逃しちゃうじゃん。
何か理由があるのかしら。
暑い中を、お疲れ様でした。

No title

ええ~と・・・
こう言うのってわりとあるのでしょうか
7組ですか、それはホクホクだと思われます(笑)

万見仙千代様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

様々な狛犬さんが全国にいますものー。
私は関西地区限定なので地味ですが、狛犬さん巡りは楽しいです。

社殿を覗きこむ狛犬さん、本来は他の場所にいたと思うのですが、なぜかこの向きに。

これは、「こうしたら覗いてるみたいでかわいくない?」っと誰かが狙ったとしか思えないですよねぇ。

本殿の玉垣の内側にいるので、不審者は外にいる狛犬さん達に任せて、神様といちゃいちゃしてるのかもしれませんね。
あまりにもかわいい顔をしてるから。うふふ。

このあと、梅干し食べて麦茶をがぶ飲みしました。
コンデジを防水性のにしてよかったです。汗がだくだくでしたー。

ミント様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

ええ~と・・・たまぁーに、あります。
徳島で見た11組が今のところ私の中では最高記録ですが、左右にずらーっと、コーラス隊のように並んでいるお社もありますよー。

でもこちらは、全部姿が異なっていて、いい子ばかり揃ってました。

ホクホクのウハウハのワキャワキャ♪です(≧∇≦)

No title

つねまるさん、こんばんわ~♪

本堂に彫刻が立派ですねー。
アップ、アップでぜひ見せてください!

懐かしい地図です。
田辺城は公園化され過ぎでしたが、幽斎さんの籠城を忍んできました♪

No title

こんにちは。お邪魔します。
ワンコさんが、あ、いえ、狛犬ちゃまがたーくさんーーー 
かわいーなかわいいな~ですね♡
6組目さんのお顔拝見したいです~~~♡♡

piglet01様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。
お返事が遅れまして失礼致しました。

幽斎藤の田辺城跡を取り囲むように、城跡があるみたいですねー。

舞鶴は、海が見たくなると走って行って、ぽーっとイージス艦を見て、大浦半島の向こう側へ行くのが定番化してます。

それにしても、舞鶴は暑かったです。

おきまちあき様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

わんこさん、いろんな子いました。ホクホクでー。
6組目の子が、恐らく一番かわいいと思うのですー。

狛犬さんがたくさんいるだけで、テンションMAXで、汗がだーだーでもいっこうに構わないわ♪っと、じっくり拝見してきました。

でも、暑かったの。

7組の「ワン」だーランド♪

いいな、いいな、楽しそう^^
ここの狛ちゃたちは、真夜中の境内で玉ころがしで遊んでるに違いない(*´pq`)ムフフ

八幡宮だけじゃワカランじょ~
神宮寺っぽいけど違ったのね^^/


先週は長文読み下しで寝落ちばっかしてたので、ゆるゆる取り戻したいと思います^^
ぽちぽちぽちーーー☆

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

ちょーーーっと暑すぎて、帰る前に寄ってこかー?って気楽に参拝したんです。
こんなにワンワンワンワンワンしてるお社だったか?って、あたふたしました。

楽しかったです。

真夜中の境内で玉転がしー(≧∇≦)キャー

な、なんて素敵なムフフな光景♪たまらーんです。

えーっと、ここは三つの区画があり。
朝代神社、八幡宮、お寺。

神社∥八幡宮・お寺、かなー?とは思うんですが、ここら一帯が火災にあって記録が記録ががごがごごー、なんです。

舞鶴市は、日本海側の歴史になるので、京都府のなかでもククリが別で。面白いのは、舞鶴市史通史編が、上巻で江戸時代まで収まって、中・下巻が鎮守府以降の歴史になっているんです。

舞鶴は東西に分かれて歴史が各々異なっているので、このような事になってます。

長いわわからんわ、で、四苦八苦中。

いつも細かくコメントくださって、とても感謝してます。
寝落ちできる気候が羨ましくてよー。ほほほほほ。あちー。
でも、どうかご無理なさらず。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼