スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊野三山、狛犬さん

こんにちは。

閑話休題、熊野三山の狛犬さんに会いにいきましょー。


熊野三山。都から往復750キロです。これを一ヶ月ですよ、奥さん!


スタート&ゴールの京都市の城南宮。


いつもお土産なし。


道中、身を清めながら


最後に川を渡って、熊野本宮大社へ。


【熊野本宮大社】


明治に流失するまで、熊野川の中洲に鎮座。


現在は少し高台へ。
しかし、3年前の台風12号の大水害で浸水。


鳩胸、くるっぽー。


この子達も水没。


この階段の途中まで、3年前の台風12号の大水害が襲いました。


拝殿は神門と横並び。


綾部市に移された九鬼さんのご子孫ね。


・・・シャキーンシャキーンシャキーン。キャシャーン。


寝癖って、本人が気にするほど他人は気にしない。


首に鈴。おうちわんこ。


いざとなれば、ご主人様の為に戦います。

だって神仏を守護する神獣ですもの。


背筋は割れてるのに、腹筋はぷにぷに。ふふふ。


本宮大社からは、お船。今は国道168号。


この川は海に近づくと


こうなる。雨の後なので、茶色で失礼。

熊野新宮大社の東を流れる熊野川です。


【熊野速玉大社】


熊野速玉大社。


ぼたもち。


ぷ。


照れ隠し。


おお、何といさましいっ。


強がってると、


ふりーだむ!な上皇様に見つめられます。


【熊野那智大社】


那智。


熊野那智大社。


勇ましい狛犬さんですが、


相方さんはトイレの前。


矢ン木ぃーな、神馬さん。


熊野那智大社と並び建つ、青岸渡寺。


山門の中から、声が。


えええー!?


だまされたっ。

うーむ。誰が一番かわいいかな。


ちっちゃいだけじゃ・・・?


熊野でいろんな狛犬さんに会いました。十人十色。

牛鼻神社。紀州最古の社。ぴゃー狛犬。
http://rekitabi4.blog.fc2.com/blog-entry-254.html

八咫鏡失敗作と下里神社。獅子丸叱られる。
http://rekitabi4.blog.fc2.com/blog-entry-255.html

宇久井神社。んばあ狛犬の語る宝永地震。
http://rekitabi4.blog.fc2.com/blog-entry-258.html

木葉神社。土に還りそうな狛犬と神の依り代
http://rekitabi4.blog.fc2.com/blog-entry-346.html

風伝おろしの尾呂志神社。ソフトクリーム付狛犬。
http://rekitabi4.blog.fc2.com/blog-entry-253.html

まだまだいるよー。


いつも応援いただきありがとうございます。大斎原から移動したので、熊野本宮大社は少し新しい狛犬さんですね。熊野三山、それぞれ姿の異なる狛犬さんでした。熊野の狛犬をあなどるなかれ。あちこちのお社で、いろんな子達がお待ちしてます。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

狛ちゃパラダイス

熊野は賑やかですね^^

ロボ狛、ぷにぷに腹筋がリアルに想像できて受けちゃった。
ぽってりどっチリちゃんも親近感^^

前回の薩摩守に萌えました^^
ぽちぽちぽちーーー☆

開店?

つねまるさん、こんばんわ~♪

本宮のおびただしいのぼりは凄いですね!
パチン○屋さんの開店かと思いました♪

拝殿はやはり格が違いますねー。
賽銭、たくさん持ってまっせーって感じです^^
えじぷと狛さんも反り繰り返っていますし、、

朝夕は静かでいいだろうなぁ~。

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

熊野、にぎやかですよね。
型にはまったところもあるけれど、総じて、おおらか。

ぷにぷに腹筋、なーんかで見たよな~?っと思ってたのです。
そう、アルマジロくん。んふふふ。

どっチリちゃん、親近感、つぅー。もうすぐ夏なのにー。

薩摩守、萌えていただいて何よりです。

平家物語は、贔屓の人物を拾い読みするのが一番楽しめますね。
私の吉川英治版『新・平家物語』は、中学一年の時の母からの誕生日プレゼントなんですが、色塗りしたり付箋だらけだったり。ボロボロ。

でも、それがいいんですよねー。へへー。

piglet01様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

うーん。パ◇◇コ屋の幟に例えられると返事に困るのですが。

参道からまっすぐ進むと神門で、そのまま本殿へ入ってしまえるんです。
神門の横に拝殿があるので、少し気付きにくいかなーっと思います。

皆様、おみくじやお守りに夢中でしたよー。
ヤタガラスのものなんで、サッカー好きな人は気になるのかなー。

こまさん、なかなかいい姿でしょー?
結構お気に入りなんです。ふふ。

No title

御無沙汰コメントです(笑)
狛犬さんなら書けますので・・・
ロボ狛のようなスタイルは始めて見ました!
熊野速玉大社の狛犬さんとの違いがあり過ぎて
奥が深い~しかもまだいろいろなるなんて
凄い地域です。
作者さんの思いも違うのでしょうね。

ミント様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。
すみません。私の好きなものだけ~♪になってしまっていて。
自分で『平家物語』地雷を踏みました。

でも、狛ちゃんに会いたくなったので、突然の挿入。むふふん。
ロボ狛さんは、私もあまり見なかったので、愛でてみました。
どうも二頭身の笑顔ちゃんに愛情が向きがちで。

熊野速玉大社のぽってりちゃんなんか、かわいいのにでっかくて。

全国には本当にいろいろな狛犬さんがいますので、いつかー、いつかー、会いに行きたいですのー。

作者さんの思い。

ひとりひとり、いろいろな思いを込めて生み出したのでしょうね。
奉納するのは寄進者さんなのでわからなくなっていますが、石工さんの主張も知りたいものです。
この子は、この、尻尾の先の、とんがり帽子をみてほしい!とか。

No title

こんばんは。

コメントをいただき、感謝いたしております。

さて、那智の滝。僕も数年前に行ってきました。

迫力満点ですね。

僕は奈良県の飛鳥に興味をもっていましたので、奈良県から紀伊山地を越えて那智へ行くコースをとりました。

これもまた、スリルがありました。

今回もまた、楽しく興味がわく記事をありがとうございました。

大川原英智様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

那智の滝、本当に迫力満点ですね。

私も紀伊半島を縦断して熊野へ出ております。

五條市から南下する道は、先の大水害の復興工事で大型車両が多いですし、道も所々狭いですが、山ごと落ちた被害の中で、よく通したものだと思います。

飛鳥から南東へ向かい熊野市へ出る道はよく整備されて走りやすいですが、ここは、一昨年、道ごと落下しました。今は復旧しております。

一部、酷道と呼ばれる道もありますが、そこをお通りでないとよいのですが。

あちこちへ迷走しておりますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。