元・日光院、現・名草神社の彫刻群。肉球はむはむ

こんにちは。

但馬妙見日光院【第12回】

兵庫県養父市の妙見山八合目(標高800m)の、こちら。


お天気に恵まれて、とっても気持ちがよかったです。


さぁて。


うふふふ。


力持ちさんと、躍動感あふれる狛犬たち。


うまうましては、いけません。


もう一人、いた。


ものすごくカメラ目線です。


この子、正面から見たらもっとかわいい。


ニヒルで二枚目風。切れ長の目がたまりません。


・・・前言撤回。


こっちも、もう一人いた。


ぎゃー。


ちょーりったいの龍。


どこへー?


手首、捻挫するぞ。


仲良し兄弟、キャッチボールなう。

この子達がどう並んでいるかといえば


正面はこのようになっております。


あははははは。


ラスボス登場。


賑やかで素晴らしい本殿です。




いつも応援いただきありがとうございます。傷んだ建物の中には、こんなにかわいい子達が賑やかに暮らしていました。どんな子がいるのかなー(*´∀`)、あらやだ、珠、投げてる~、うひゃぁ~(≧∇≦)っと、とても楽しい彫刻群です。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ぱらだいすぅ~~~

たのしーーーーーーーーヽ(*´∀`)ノキャハッー

凄い贅沢な空間ですね^^
普通の工芸品や美術品は、こんなに近くで見れないです^^

あぁ、この喧噪?が浮世の疲れを癒すトリップゾーン(*´pq`)

誘い役のつねまる様へぽちぽちぽちーーー☆

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。連続コメ、ありがとうございます。んふ。

>たのしーーーーーーーーヽ(*´∀`)ノキャハッー

ほんとーーーーーヽ(*´▽)ノ♪アヒャー?

とても贅沢な空間でした。立体的で、彫りが深くて、細かくて。

木鼻の狛犬さん(獅子かも)の、お茶目な百面相が際立っていて。
この「肉球はむはむ」と「でへへへ」の組が特にもう。

ほーほけっきょ♪の声以外は静寂。
しかし、頭上はにぎやかな社殿で。周囲の巨木の緑と、動物達に癒されて参りました。

No title

賑やかですね~
これこそ見どころ満載じゃないですか(驚)
あの、手を口に当てている仕草はどういう表現なのでしょうか
妙に愛着があります(笑)

ミント様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

賑やかですよねぇ~(o^-^o)

>これこそ見どころ満載じゃないですか(驚)

うふふふ。この子達に会うために、えっほえっほと養父市へ行ったようなものです。
撮影時間を見ると、三重塔と本殿までの間の空間に、二時間以上滞在してます。じっくりじっくり拝見してきました。

手を口に当てている仕草ですが、何を表現してるのかといえば。

うーーーーーん。

きっと、狛犬さんにいろんな子がいるように、木鼻にもいろんな子がいるのかなーっと、浅く考えてました。

相棒は片耳をふさいでますし。
言わざる、聞かざる、にしては、めっちゃ口あけて笑ってるわ、でへへーっとしてるわ、ですし。

お参りする人が「うふふ」っと笑顔になるため、ってことでいかがでしょう。

No title

つねまるさん、こんばんわー

養父市で標高が800mもあるなら、雪も積るのでしょうね。

彫刻群が凄く、宮大工や彫刻師の熱意が伝わってくるようです。
これらの文化財を保存して戴きたいものです。

鈴だけが妙に新しいですが、鳴らす人は訪れているのでしょうか。

No title

こんばんは。お邪魔します。
わわ、一見しっとりとしてるけどかなり補修が必要かとお見受けする(すみません)神社さまですが・・
わいわい賑やかな皆様が大勢いらっしゃるんですね。どうぞいつまでもお元気にキャッチボール続けて下さいませと(*^^*)

piglet01様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

ハチ北のある但馬ですからねー。しかも標高800m。ものすごいみたいですね。

彫刻群、こんな山の中に・・・と思ったのですが、妙見信仰で栄えていた江戸時代までなら、信者さん達が通ったのかもしれないですねー。
三重塔だけじゃなく、本殿の彫刻群も、何かかわいいものがいるのでは!?っと探したくなる社殿です。

新しい鈴を鳴らすのは、あなーたー♪、です。

おきまちあき様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。PC、安定されまして?

>わわ、一見しっとりとしてるけどかなり補修が必要かとお見受けする(すみません)神社さまですが・・

くすくす。

そうなんですよね、一見しっとりとしてるけど、実は建物の「基礎」が歪んできている、という。

ここにこんなかわいい子達がいなければスルーするとこですが、ねぇ。
お姉さん、許しませんよ。神社になったが故にこんな風になったんじゃないかと疑ってますからねっ!っと、誰に言ったらいいのか。

キャッチボール、最近はあんまり見かけないなぁ、そういえば。

みんなで仲良く長生き(o^-^o)してほしいですねー。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼