FC2ブログ

《書写山》本多家廟所③ 忠政は父が四天王で嫁が熊で息子の嫁があの人で…

忠勝の長男・忠政



関ヶ原では秀忠軍。関ヶ原後に父・忠勝から桑名藩主を継ぐ。

大阪冬の陣では徳川軍の先鋒。
戦い終わって、大阪城の堀を埋める係。



大阪夏の陣ですごく頑張ったので、ご褒美に西国の抑えの姫路をもらう。


姫路でも、頑張る。荒廃していた書写山を修復したのは忠政から。


あまりの荒廃っぷりに、忠政指揮のもと家門あげての修復工事。


もはや橋なんだか石の塊なんだか…。


そして忠政の地味にすごいところは。


嫁の祖父が信長と家康って。こわっ!


忠政ったら、実の父は徳川四天王の忠勝で、義理祖父が魔王信長と主君家康。

さらに、嫡男忠刻の奥さんには、家康の孫娘の千姫が来た。



上から押さえつけられ、横から圧迫され、下から突き上げられ…(T_T)

もひとつ、弟はとんでもない人だったりする。

続く…


ブログランキングというものに参加してみました。
ポチ、して下さったらお宅の石橋を修理します

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村
ありがとうございます。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼