スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舟城神社で動物園。神拝詞も拝見できました

こんにちは。

突然ですが。美容院に行ってきました。

25cmは切ったので、ものっすごくすっきりです。
美容師さんに「僕の今日の仕事はこれで終わりっ」と言わしめたカットです。


失礼なっ。ショートボブです。


そうよそうよ、失礼よ。


こんな感じかしら。(画像:三重県の神内神社の狛犬)


ちょっとー。フォローするなら最後までしなさいよー。

と、わぁわぁしている丹波市の舟城神社の狛犬さんですが。


ひゃくなんじゅうなんちゃい。

ちょっとびっくり。


狛犬さんの横の常夜燈は元禄のもの。まじかー。

つまり、


ご高齢でございます。


はいはい。

本殿前に興味深いものを発見。


(クリックで拡大)「神拝詞」。かみをおがむことばと書かれています。

お社独自のことばを掲示しているのは珍しいなと思いまして。

「神拝詞」は、神社共通ではなく、お社毎に神様が異なるので独自のことばを持ちます。

これを記したものを分けて戴けるお社もあります。

この辺りの説明が出来るほど詳しくはないので、お手数ですが詳しく知りたい方は検索してください。

ただし気をつけなくてはならないのは、新興宗教の人が解説しているものもあること。



参道の石段の途中には


八幡宮。


(クリックで拡大)享保の文字と、「念佛」の文字が見えます。


(クリックで拡大)「講中」の文字。

広い平地になっているので、舟城神社が天台宗の天王山覚王寺だった頃の塔頭が明治の神仏分離で廃され、八幡宮になったのかな。
それとも元々ここは、鎮守のお社があったのかな。


さあ、しゃべりなさい。


私の鼻水をすする音しか聞こえません。

静かな静かな舟城神社。


境内の牛頭天王社には牛と馬の神様がいて


八柱神社ではうさぎさんもご機嫌で社殿を飾る。


拝殿では龍や獅子がお出迎え。


ちゃんと番犬くんもいます。


そんな舟城神社。

とても素敵な動物園お社でした。

おまけ。


おちり。



舟城神社
《住所》兵庫県丹波市春日町長王1



いつも応援いただきありがとうございます。舟城神社は今日で最終回。もとは天台宗のお寺であった由緒が面白かったです。境内では、でっかいわんことなまわんこに始まり、牛軍団でびっくり。動物が愛想を振りまいている素敵なお社なのでした。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。ほんとに励みになります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。お邪魔します。
わあ25cmも髪切ったんですかー 初夏バージョンでしょうか? 相当軽くなったのでは(*^^*)
本日もステキな皆様の画像拝見させていただけハッピーでございます!!
・・失礼ながらどうもここのところ1857年生まれの吽ちゃんのお顔が・・
お顔がアンパンマンと被ってしまう不届き者でございます~~<m(__)m>

No title

>「神拝詞」は、神社共通ではなく

( ゚д゚)ンマッ!!←共通だと思ってた人
そっか~そうだよね~~~思い込みってダメね^^;

ここのナマワンコにキュンキュンします。
パタリロ風のウサも好き^^
モーモー・サロンも楽しそうだなぁ
狛犬は豪快に笑うし^^

あぁ、ほんに良い御日和でおじゃります^^
25cmですか^^
ショートボブで軽やかに山ガールですね^^
ぽちぽちぽちーーー

No title

つねまるさん、こんばんわー♪

金太郎さんの文字が多いですが、まさかの「つねまるさん」が褒められているのですか。
これからの季節は、短いほうが過ごし易いですよね!

石碑などには建立年がありますね。
今後は、目を配ってその古さを確認してみます^^

おきまちあき様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

前髪を伸ばしてて、やっと耳下まで来たんで切りました。
鼻の長さだと、うっとーしくて切ってしまうもので、がまんガマンでしたの。

久しぶりの、ワンレンってやつです。懐かしいわー。
仏壇飾りみたいなイヤリングして、ワンレンで、太い眉毛で。赤い口紅。ぎゃー。

すごーく軽くなりました。寝ていても暑くない(;´∀`)

うあう。やっぱり見えました?アンパン男に!!うふふ。私も。
おきまちあき様、好きー。

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

全国共通のもありますよ。明治以降に神社庁が決めたやつが(毒はいてなーい)。
二礼二拍手ー礼、ってのも、あくまでも神社庁が統一させたことで。
どうやってお詣りすんのん?って問いに答えたのだと思います。

「神拝詞」は仏壇や神棚の物を売ってるとこにありますよ。

ぱーぺぴぷぺぽぱぽうさぴょん~♪

豪快に笑う狛犬がひゃくちゃいを越えているのに、驚きでした。
串本のトド似の狛犬も、牛鼻神社の子犬狛犬も、古かったんですが。

かわいいなー。って思うツボは不変なりーヽ(^○^)ノ

髪を切って実感したのは、シャンプーとリンスが半分以下の量ですむってことです。いやー、お得な気分♪

piglet01様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

ほんとにねぇ、なっちゃいましたの、きんたろさんに。
おほほほ。
長い髪は毛布よりもぬくぬくで、冬は重宝してましたが、もう、暑くて重たくて。すっきりー。

石碑、常夜燈、手水鉢、いろいろなものに建立・奉納年月日が刻まれているので面白いですねー。

この地区はいついつが多いなー、再建ブームかしらー?っとか。

ぜひぜひ、ご覧あそばして。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。