スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狛犬ぽっぽー、こーまいぬぽー。柏原八幡神社

こんにちは。


神社に三重塔。柏原八幡神社。

彫刻師の中井権次一統が中心となって再建した三重塔。


丹波佐吉の狛犬が爆笑すれば


甘えんぼーもいる。

他に狛犬さんはいないかしらと思ったら

さすが八幡神社。鳩胸狛犬ぽっぽーと、秀吉時代再建の本殿。


お寺の本堂にも見える拝殿。


拝殿には控えめな鳳凰。


ふんぞり返る獅子丸は、摂社の厄除神社の狛犬。

 【祭神】
八衢彦神・八衢姫神・久那戸神 
(配祀) 大物主神・武内宿禰命
 
「2月18日午前零時より執り行われる『青山祭壇の儀』は往古の道饗祭、疫神祭の遺風を今に伝え、厄除神事として日本最古の形式を脈々と受け継いで現在に至っています。」(柏原八幡神社HPより)



三重塔を背景にいい顔してます。


あら、獅子丸男さん。


こっちは地味な風景。


厄除神社の前で今日も仲良し。


狛犬さん達が賑やかな柏原八幡神社でした。



柏原八幡神社(八幡宮)
《住所》兵庫県丹波市柏原町柏原3625



参考文献
柏原八幡神社HP・『新井村史』(兵庫県新井村)・現地説明板・『旅の石工 丹波佐吉の生涯』(金森敦子著 法政大学出版局)・『中井権次の足跡』(中井権治顕彰会発行)


いつも応援いただきありがとうございます。丹波佐吉の狛犬と、秀吉が再建した社殿とお寺の象徴の三重塔が並ぶ風景、そしてくるっぽー狛犬。少し山登りはあるけれど、とても素敵な柏原八幡神社なのでした。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

つねまるさま、いつもお世話になります。

神社に三重塔、赤が鮮やか~♪

狛犬さん達、きれいですね~
髪の毛(!?)いや、たてがみのしなやかさと
カールの具合がすてきですわ。

No title

こんにちは。

綺羅びやかな建物もいいけど、こういう味のある建物いいですね。
カッコイイです。
おまけに狛犬さんも素敵だと嬉しくなりますよね(^^♪

No title

<2月18日午前零時より執り行われる『青山祭壇の儀』は往古の道饗祭、疫神祭の遺風を今に伝え、厄除神事として日本最古の形式を脈々と受け継いで現在に至っています>
こんな神事が(真夜中に行われる)まだ行われてるんだと驚き。
つべを探したらアップされていました。
但し真っ暗(笑)
府中の大國魂神社の「くらやみ祭り」も有名だったようですが、今は夕方からになっていて、古式の荘厳さと暗闇に紛れての猥雑さは無くなってしまったようですね。
柏原八幡神社、興味深い神社ですね。

No title

狛ちゃたちの声をアニメ・ドラゴンボールの方々で脳内イメージ再生したら、賑やかさが倍増しました(笑

ゆっくりと眺めて、狛ちゃの声を聴く・・・いい御日和でございます^^

ぽちぽちぽちーーー

ゆず様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

そうなのぉ~(≧∇≦)赤がとっても鮮やかで、社殿の渋い渋い色と対照的でしたー。

強風が吹いてるぜ、べいべー♪っな毛並みの流れがすごいですよね。
石を彫って表現するなんて、すごいなぁすごいなぁと感動してきました。うふふ。

宙海様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

渋い渋い社殿、大好物です(*´∇`*)

何度も戦禍に巻き込まれて、復活。味わいもひとしおです。

狛犬ぶらぼー♪と併せて、好きなものだらけのワンプレートランチでございます♪

万見仙千代様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

おお、つべまでご検索いただきありがとうございます♪
真っ暗でしたかΣ( ̄ロ ̄lll)

今も夜間に行われること、とても興味が尽きませんね。
やはり神事は神事ですね。

観光資源とするのも地元の方々のお考えなので、後を継ぐ人がなくなってしまう恐れを思うと何も口出しは出来ませんが、記録には残しておいて欲しいかな。

二月中旬の厳寒の中の神事、執行するのも寒そうです。

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

ふふふふ。ありがとうございますヽ(^○^)ノワーイ

ゆっくりと眺めて、好きな声で脳内再生。
なんて幸せなご提案。
同じ絵面で、んちゃっ♪の方だと違うものに。

今日は友人と怒濤の買い物三昧。都会は苦手でございます。るるる。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。