FC2ブログ

そして、お稽古は仕舞「東北クセ」なのだ

 はい、すみません。今「東北クセ」の仕舞のお稽古してます。


「わたし、和泉式部でーす」なシテは、仕えた中宮彰子の持寺である東北院の情景の描写にあわせて舞います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
所は東北の霊地。御所の鬼門を護ります。
悪魔を祓う雲水の水上の山の陰になる鴨川、末白川に吹く風も心地よい。
庭の池には月が照り注ぎ、池に映る木々には鳥が宿っている。
参詣者たちが袖を連ね裳裾を交えて集う様子は、実に花の都だ。

「絶えることなき法会の数々」は日夜朝暮にあけず、松に吹く風に、あれ?秋?と気づいた。びっくり。

その吹く風は悟りを求めて天を仰ぐ心、池の水に映る月の影は下界の人々を救う仏の心。

次々に姿を変える東北院のなんと美しいことよ。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんな詞章にあわせ、舞います。

このあと、序之舞、という、ゆったりした舞に移ります。




型は少ないしぃ、楽ちーんよね?といって、ほけーっと、のんびりーっと、たらーんっと舞えばいいわけはなくて。

クセには、クセの調子があり、さらに東北の位があるんやで!!っと、先生の怒号が飛び交うお稽古なのです。

すちゃーっと走り回るものの方が、体は楽です。鵺とか。
じいーっと。は、体がぷるぷるします。しんどいです。

本気でやったら、稽古は一日2回が限界やねんで!

だそうです。すみません、先生。わたし、あと3回はいけます。
体がおサボりバージョンだから。へへ。



ブログランキングというものに参加してみました。
ポチ、して下さったら夢の中で舞います

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 古典芸能へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼