穏やか大型犬狛犬。丹波国何鹿郡式内社の篠田神社

こんにちは。


のどかな所でのーんびり。

のーんびりっと、鼻をかんで・・・


特別出演は徳島県の丈六寺のお猿。

花粉。あっちいけー。


京都府綾部市の篠田神社にやって来ました。


嘘です。これくらいは登れます。ほほ。


きゃ。素敵。

しかし、視線は境内のスギに釘付けです。
黄色いよー。黄色いものが実ってるよー。


振り返れば、一本道。


屋根などの補修に使用するため、計画的に皮を剥いている様子。
樹木を熟知した職人さんが行えば、樹皮は再生します。

しかし見ていると、なんか、こう、おしりがむずむずします。


向かって左の井戸の上に、ツルベが残っていました。


はーい、こんにちはー。


ご機嫌さんな狛犬くん。


きゃー(≧∇≦)


遊ばないよ。まずお参りだよ。


あなたの大きな お手手は受けとめきれません。


この子は飴ちゃんを食べていませんねぇ。ぺろ。


ふさふさ立ち尾っぽです。


ごきげんよう。


いえっす、いえっす。

明治に阿須須岐神社と式内社の地位を争ったのが、こちらの篠田神社。

結果、篠田神社が式内社(論社)となり、阿須須岐神社はその名を使用することのみ認められたのでした。


あなたの相方さんが、遊ぼ~♪って言ったんですが。



京都府綾部市の篠田神社物語、スタートです。


篠田神社
《住所》京都府綾部市篠田町宮ノ下6-1




いつも応援いただきありがとうございます。綾部市市街地から北へ十数キロ。静かな山あいに鎮座する篠田神社です。黄色いふっさふさが実った杉の木が立ち並ぶ境内。春ですねぇ。マスクの下で、いっそ鼻栓をしちゃおうかと真剣に迷いました。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
階段登っていく神社は私は結構好きです。
登ったら、どんな神社かな?とか思いながら、
階段登るのが好きみたいです。

いつも、お願いしようと思っていて、
すぐ忘れちゃうんですけど(^_^;)
つねまるさんとこのリンク貼らせて下さい。
よろしくお願い致します<(_ _)>

No title

こんにちは~♪
四月になりました。
今月も面白い狛犬さんが見られることを期待してますね(笑)

達者で何より

地方在住の吉本芸人より面白い・・(笑)
厳かな雰囲気のある神社仏閣も貴女の手にかかれば浅草演芸場に早変わり・・・(爆)

城も神社も肩肘張らずに見てもらって、何となくいいなあーって思って貰えるだけでいいと思うんです。
円形脱毛症になったザビエル先生のようにはなれませんが、布教活動を頑張りたいと思う今日この頃ですw

宙海様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

そうですねー。階段の先にはどんな神社かしら?ってわくわくしますね。す、好きじゃないけど。へへへ。
わくわく気分に足腰がついてこれない、なんてことは内緒に。

今の季節はマスクしているので、暑くて息苦しくて。
でも取ってしまうと、鼻から流水が。がまん。

宙海様とはあっちこっちで仲良くしていただいて、とても楽しいです。
私も宙海様のような穏やかなお上品な記事になれたらいいのですが。

また内緒のお話も、よろしくお願い申し上げます\(^^)/

まり姫様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

いやですわ、おほほほ。面白い狛犬さんなんて、どこに。
かわいい狛犬さんですわよ。おほほ。

季節の変わり目、お体ご自愛くださいませ。

らんまるせんせ

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。早いもので、せんせにいろいろ教えていただくようになってから、もう一年になりました。

日々のアルコール消毒のお供になればこれ幸い。

古来より地域のお社ってのは、皆が集う楽しい場所でもあったと思うんです。
小難しい事はよそ様にお任せです。

お城巡りもなんでも自分がまず楽しくなくちゃ、っと思ってます。

でもですねぇ。ついつい、能楽話になると勝手に熱くなってしまって。
ちょいと悩む時もたまにはあります。

らんまるせんせとお仲間様のおかげで、山城にはなかなか行けないけれど、記事や山を遠くから見ているだけでも楽しいです。週末のツイッターはすごいですね。

どんどん入っちゃおー!この柵を乗り越えて!っと軽率な記事も散見する中、らんまるせんせは苦言を呈する事ができる大人の案内人さんなので、心から応援しております。ふれーふれー。

せんせの布教力は若者にもとても影響力がありますものー。枢機卿級かも。
ぜひ、トンスラに挑戦あそばして。うふふ。

No title

皮ムキムキ・・・再生すると言われても、真っ赤な今は因幡の白兎状態~~
痛そうに見えちゃいますね^^;

狛さま・・・この野太いおみ足は・・・大型犬の魅力が炸裂する予感 川* ̄д ̄*川ポッ 
尻尾が・・・・(*´pq`)可愛い

ここが式内社争いしたところでしたか^^
何やらドラマの初回を見るようでワクワクしてきました^^

ぽちぽちぽちーーー

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

真っ赤な因幡のうさぴょん姿、ヒリヒリしてるだろうなーっと思いますよねぇ。

大型犬、たまらなく好きなんです。ふふふふ。
この野太いおみ足とこん棒のような尻尾でも台座に余裕がある点が、徳島の大型犬狛犬さんとの微妙な差で。
徳島では、おしりが落ちそうでした。

式内社。覚えていて下さって嬉しいです。いつもほんとにありがとうございます。

時々前フリの回収を忘れる事がありまして。今回は無事に。おほほ。

No title

つねまるさん、こんばんわー♪

直線道路いいですねー。
今、直線道路を走りたくて地図をながめていました♪

ここにも言わざるがいたかと思ったら、花粉を嫌っていたのですね^^

社殿が立派な社ですね!
アップがありましたら、ぜひお願いしますねー。

piglet01様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

直線道路は気持ちいいですもんねー。
やっぱ、北海道でしょそうでしょ、な気分になりますねー。

社殿の彫刻が豊かなのは、丹波から丹後地域の特色で、彫刻師である中井権次一門の存在が大きいかと。

それはもう、見事な彫刻の数々で、寺社巡りの楽しみのひとつです。

次の記事で一枚だけ載せました。出し惜しみしてます。へへへ。

No title

こんばんは。お邪魔しちゃいまして。
や、やばすぎます~~ このお手手のぶっとさ!
かわゆすぎでございます。。

おきまちあき様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

ふっふっふ。お望みでしたら、ぜひ「お手」と声をかけてやって下さいませ。
首の骨が折れます。顔ぐらいの大きさはあるかわいいお手手です。うふ。

嬉しい嬉しい♪っと尻尾を振られたら、ぶっ飛びます。うふ。うふふふ。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼