あれから四年

会社で仕事をしていた。

目眩がした。

上司にそれを伝えようとしたとき、「揺れてるぞ」と誰かが言った。

そう。この時。あの大地震が起きていたのだ。

速報を見て驚き、午後はずっと中継を見ていた。

何が起きたのかを知るには、テレビという媒体は残酷過ぎる。



折しも母の四十九日法要の準備を始めていた時期。

母も後から大勢の方々がやって来て驚いたことだろう。

あれから四年。



四年という月日はまだ、「時が癒してくれる」には短い。



今日にかこつけて、政権批判を叫ぶ人もいるだろう。

いろいろ思うところはあるが、今日は。

静かに祈りを捧げるのみである。



にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

4年たってもまだまだご苦労されている方がたくさんいるのが現状です。風化させずにいく事も大切だなと思います。
自分の出来ることで長く支援していくことも必要ですね。

にゃんこ様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

ほんとですね。阪神淡路大震災から20年が経過してもまだまだですものねぇ。
風化が一番怖いですね。

そうそう。自分に出来ること。何があるのかな。

とりあえず、牡蠣とかの産地直送のものをネットで直接購入してます。
牡蠣、すごいんです。おかきの缶に入っててそのまま火にかけたら蒸し牡蠣ができるの。

募金はどこに行くのか、わからないですもの。

No title

こんばんは。もう四年になるんですね。

あの日の翌日、まだ停電してゐた僕の家は、電池で動くラジオを聴いてゐました。

その時、ふいに流れて来た歌を未だに忘れずにゐます。

その、歌は「アンパンマンのテーマ」。
強張つたまゝの心がまるで融けて行くやうな気がしたのを、昨日の事のやうに覚えてゐます。

橘右近大夫様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

停電なさっていたとは。大変でしたでしょうに。

電池で動くラジオの大切さを私も痛感しています。
ああ、あの頃、とにかく電池と水が売り場から姿を消したんですよね。
落ち着け、日本!って、すごく思いました。


>その時、ふいに流れて来た歌を未だに忘れずにゐます。

>その、歌は「アンパンマンのテーマ」。
>強張つたまゝの心がまるで融けて行くやうな気がしたのを、昨日の事のやうに覚えてゐます。

悲しい曲なんて誰も求めていないと、遠く離れているとわからなかったんです。鎮魂、自粛、の、波にのまれていました。

アンパンマンがいてくれて、良かった。うんうん。良かった良かった。ほんとに、良かった。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼