洲本八幡神社。境内社・天満神社の微妙狛犬ず。

こんにちは。


ずっとお城の探検していても殺風景なので。


たまねぎが美味しい淡路島。


淡路島はこんな感じの形。


徳島県鳴門市の宇志比古神社の狛犬くんを見たとき、こう見えまして。
おほほほ。


阿波徳島藩蜂須賀家の時代になると、上のお城は棄却され、下の城で政務を行っていました。

その下の城から程近く。洲本八幡神社に立ち寄りました。


探検してきたのよ。


模擬天守がよく見えます。


いやぁん。

室町末期の1526年。安宅治興が三熊山に洲本城を築いた際に、安宅秀一が当社に参籠。その後も代々洲本城主に崇敬されました。

江戸時代には、淡路国における徳島藩の代参所となると共に藩主蜂須賀氏及び家老洲本城代稲田氏の祈願所として崇敬をうけました。

また、淡路国で初めて檀尻(だんじり)が出された神社でもあります。


微妙に男の子。


無理です。


境内社の天満神社。

ここの子達に会いに来ました。


こんにちは。


きゃー。


か、かわいいっ、のかな!?


頭に小さな何か。


こっちはソフトクリーム。

獅子くんかな。


ありがとー。考えとく。

洲本八幡神社には、国端彦(くにみずひこ)護国神社というお社があります。



祭神は、国端彦大神(蜂須賀家政)・ 蜂須賀茂韶・城代(家老職)稲田家一族・蜂須賀家三代有功臣・護国神と、洲本出身の英霊。

徳島の端彦神社より1879(明治12)年に文霊を迎え創建。


拝殿と本殿の間に見えた後ろ姿。

箱入り狛ちゃんに、会いたい。


いえいえ、とんでもない。


いつも応援いただきありがとうございます。洲本八幡神社の境内社の狛犬くん。初めて会ったときはびっくりしました。よーく見ると、いい顔してます。国端彦護国神社の箱入り狛犬くん、私の好きなちびっこ笑顔な子達のような気がします。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

つねまるさーん、きょうもげんきにヽ(〃・ω・)ノ☆゚’・:*☆おばんですばーい♪

淡路で狛さんの百鬼夜行まつりがあったのですね!
いづれも、みごとなものです♪

葉つきたまねぎとは、お徳のように見えますが、介錯人が
「やぁー」と斬首するだけなのかな。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

個性的な狛ちゃですね・・・
たとえて言うなら・・・研ナオコ的なオーラが・・・
(=忘れられない)

うーん、色んなブログで狛ちゃは見てるけど、
今回は初めて見たフォルムで四国の奥深さを感じました^^

そうだ。
前に見た時にコメントし忘れてたけど、
「葉つき玉ねぎ」も、実は生まれて初めて見た(@Д@)ビックリ
こっちでは売ってないんです( ´д`)ほぇ・・・
日本は東西に長いのを痛感しました^^;

ぽちぽちぽちっとなーーー

piglet01様

おはようございまぁす。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。
そちらの雪は雨になったようで、よかったですね。

淡路島の狛犬くん、味わい深い子達が多くて楽しいです。

葉の付いたままのたまねぎ、冬どりたまねぎのシャルムという品種だったんですが、すき焼きにしたら葉っぱも美味しかったですよー。

たまねぎもネギだったんだわ♪

初春の新たまねぎが楽しみです。

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

出会う子達がみんなまんまる笑顔くんばかりなので、この個性的な狛ちゃはなかなかの破壊力。

研ナオコ・・・。はははは。

あ、ごめんなさい、まだここ、淡路島。
四国はまた戻りますのでお待ちください。管領の細川さんち、やっぱ避けられないっす。嫌だー。

葉っぱ付きのたまねぎは、たまねぎの玉が膨らむ前に収穫したもので。足が早くて、市場に並ぶ期間が短いんです。すき焼きにしたら美味しいですよー。

大豆を熟す前に収穫したら枝豆。そんな感じ。

多分、そちらはいわゆる「たまねぎ」を全国に出荷するため、未成熟のたまねぎを収穫しないんじゃないかしら。

淡路島の記事になると、「たまねぎたまねぎたまねぎ」と連呼するわたくし。甘くて美味しいんだもん。えへへ。

それにしても、そちらで食べるじゃがいもは何故あんなにうまいのか。
うーむ。セイコーマートのミニトマトすら美味しいし。レジ横に茹でとうもろこしがあるし。いいなぁ。うらやましいなぁ。

内緒様

こんにちは。ありがたいお言葉ありがとうございます。
貴記事へお返事申し上げました。

どうやら、内緒様が「いいな♪」と思われるものが私も「いいね♪」と感じるようなのです。

あ。何の告白だー。えへへ。

No title

こんにちは。お邪魔しました。
わおーーー!!憧れの淡路島玉ねぎさんー!!

あの・・天満神社さんの「にひぃ~」ちゃま
インパクトありすぎて夢に見させていただけそうな
感じでございます!!
・・・
本日もまたまた失礼致しました。

おきまちあき様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

うふふ。ご満足いただけまして?
今の季節はつくしんぼ程度の葉っぱしかなかったので、5月のたまねぎの画像をお送りしました。

たまねぎ連呼の日々でございます。

にひぃ~狛犬、いいこでしょー♪
狛犬くんは、笑顔かインパクトが命。ふふふ。夢に見てやって下さいませ。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼