スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇志比古神社。ないすばでーの狛犬様

こんにちは。


明石海峡を渡り


鳴門海峡を渡り

やっと着いた四国の地。うきうきやっほー♪な気分でまず立ち寄ったのは。


宇志比古神社。くんくん。


うはー!


めっちゃ笑顔♪


おっきくて丸くて、思わず撫でたくなるような後ろ姿。


何からつっこんだらいいのかしら。


くねる狛子さん。


なーいすスタイル♪


ほめちゃった。


おばちゃんは見た。


そう。よく見ないとわからないほど微妙に。


おほほほほ。


朝一番から素敵な狛犬様に会って、こりゃー幸先いいぜっ♪っと、ほくほくのまま、車を発進させたのでしたー。

そう。参拝するのをすっかり忘れて・・・(ノ_<。)


いつも応援いただきありがとうございます。徳島県に入って、鳴門市。一面に広がっていたのは、レンコン畑(・・・畑?)。無人販売でレンコンを置いてるなんて、初めて見ました。そして、お初にお目にかかった、むっちりおしりの狛犬さん。徳島県、恐るべしっ。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

ハハハ、相変わらずアテレコ絶好調ですね。まぁ、近いうちにまたお参りに行く理由が出来て丁度良かったかも知れないですねw。

No title

純野です。
ナイスバディの「ぼん、きゅっ、ぼーん」
は、いいですね!
ドラクエⅧのゼシカのまわりに
笑顔の石の狛犬が群れるすごい世界!
見てみたい気がする・・

No title

こんばんは。

鳴門海峡大橋の写真を見て思い出しました。

一昨年の夏、小さい船に乗ってうず潮を見てきました。

迫力で目が回りそうでしたした。

狛犬さんは、見落としてしまいました。

これも迫力ですね。

kanageohis1964様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

はははは。楽しんでいただいているようで、嬉しゅうございます。
なんといいますか、狛犬達が勝手に話し出すというか。

くぅー。痛恨の極みでしたー。だいぶ走ってから、おっとー!って気づきました。ち、近いうちに、お参りに行ってきます…(T_T)

純野一益様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

ないすばでー♪な上に、何故「くねっ」とするのよー( 〃▽〃)って言いたくなるかわいい大型犬。
笑顔の狛犬、群れてます。それも無邪気なのでタチが悪いです。
機会があれば、徳島の狛犬くん巡り、おすすめです。

PS.ゼシカさんがわからなくてごめんなさいm(__)m

No title

おばんですばーい(^o^)ノ

鳴門海峡大橋を渡ったこの公園で食べた朝食のおにぎりが
美味しかったですよー
次回は、いつ渡れるのやら・・・。

この神社の狛さんたちは、総じて明るい狛さんたちですね!
おーい、歯をだしちゃあかんというたやろー

びみょうに男の子って、まさかのおねぇーですか。
いつの世も、狛さんの世も同じなのですか。

大川原英智様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

鳴門の渦潮の観潮船に乗られたのですか♪しかも、小さい方のお船とはっ!
迫力あるでしょうね。私は怖くて未体験ですf(^_^)
遠くから眺めていると川の急流程度にしか見えなくても、小さい方のお船は渦潮に巻き込まれるぐらい近づきますものねー。

狛犬くんは、とっても朗らかでほんわかするいい子が揃っていました。
また会いたくなります。

No title

こんばんわ。
いい笑顔ですね。
狛犬男子に出会って、お詣りを忘れる。
はい、私もあります。
え?ちょっと違う?

つねまるさんと違って、私は下品なオバサンなので、
今日のうちのブログは、モロだしでお下品です。
反省(;^ω^)

猫舌=(・ω・)=様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

あ、うれし。猫舌様も狛犬男子に出会ってアレなのですねっ♪うふん。
しかし、徳島でやっちまったんは、ほんまに悔しい。
きいーーーっ(ノ`△´)ノアホナワタクシー

この子ってば、子犬みたいに足を開いたおすわりをしてるんで、自然と視線がそっちに行くのでございます。ってか、「見て(はぁと)」してるのでぇー。でぇー。

んんんんー!?猫舌様もお好きですねぇ。ではこれからお邪魔しまっす♪

piglet01様

おばんですがなにか~ばぁ~い♪

おにぎり。piglet01様お手製なのかしら。旅にはおにぎり。日本人で幸せ♪

明るい狛犬ズに会うと、それだけで幸せになれます。
好みのちびっこ狛犬くんに出会ったら、一週間は地獄の宮仕えに耐えることができます。

おーい。歯ぁ出さんと笑顔になれんとよー。
鼻の下が伸びた変な笑顔になるとよー。

微妙に男の子。
異国の彫刻の如きあからさまなのではなく、でも、地道に主張してみた、けど、しもたー、恥ずかしいよ、やっぱし、な、感じで。

笑顔満点^^

ぼんきゅぼーーん、四国狛ちゃはグラマラスですね^^
肉厚の紅葉まんじゅぅ・・・美味しそ・・・(._+ )☆\(-.-メ)オイオイ

いや~これで満足しちゃう気持ち判ります^^/
参拝忘れちゃった?ドンマイ!

ぽちぽちぽちぽちーーー

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

細いだけがウツクシサではないぞーっと。
ふ~じこちゃーん、的な狛犬ちゃです。肉厚です。
食べてもいいですよ、きっと。

阪神高速の渋滞を抜けて、ぶわーっと淡路島を縦断して、ほへー、着いたぜ、徳島!っと何も知らずになんかにおって車を停めたら、この狛犬くん。

うううう。ドンマイ、ありがとうございます(ノ_<。)

No title

ここだけの話、どこだったか忘れましたが、女の子バージョンを見たことがあります。
その時は写真に撮るのがさすがに気恥ずかしかったですねぇ。

たっつん様

こんにちは♪いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。
女の子ばーじょん、あらー。私のようなおばはんでも、ちーっと恥ずかしいです。
なんでしょうね、びみょーな男の子はかわいいな、っと思えても女の子には照れるってのは。

えーっと。無邪気な笑顔にマサルモノなし!ってことでしょうか。強引…(T_T)
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。