FC2ブログ

板東俘虜収容所を知っていますか

こんにちは。

今回の徳島旅の目的のひとつ。


徳島県鳴門市大麻町桧(旧板野郡板東町)の板東(ばんどう)俘虜(ふりょ)収容所。

第一次世界大戦が始まると日本も参戦。
1914年。ドイツの租借地であり極東根拠地であった中国の山東半島にある青島(チンタオ)を攻撃。

敗れたドイツ兵4715人が俘虜に。さて困った。

日本政府は当時の陸軍省内部に、保護供与国と赤十字との関係交渉を担当する“俘虜情報局”を開設。
捕虜たちは貨物船で同年の11月中に日本に輸送され、北海道を除く全国各地の都市に点在する収容所に振り分けられます。

ドイツ兵4715人のうち約1000人が「板東俘虜収容所」に1917年から1920年まで収容されます。


「阿波大正浪漫 バルトの庭」

2006年公開の映画「バルトの楽園」は、「板東俘虜収容所」における収容所所長・松江豊寿の葛藤や、俘虜となったドイツ兵と地元の住民の交流などを史実に基づいて描いた作品。主演は松平健。

ご覧になった方はいらっしゃるでしょうか?

なぜここが映画となったのか。
ポイントは収容所所長・松江豊寿の人物像と、ここが「日本で初めてベートーヴェン交響曲第9番を全曲演奏した所」という点。


跡地に残る基礎。

1899年のハーグ陸戦条約の捕虜規定に日本も批准。
陸軍省は、1904年 - 1905年にロシア人捕虜に関する規定を決め、「捕虜に対する人道的な扱い」を定めます。


通気孔。

しかし、俘虜の処遇は現場の収容所の指揮官に一任。
収容所毎に様々に対応は異なり、四苦八苦。


レンガには、石積の如く様々な積方があり、これはドイツ積。

手探りながらも、同時期の他国の捕虜の扱いと比較して日本は収容総数がそれ程多くなかったこともあり、総じて日本側の待遇は十分耐えうるもので、関係機関の指導により環境の改善も行われました。


「バルトの庭」再現兵舎。


「バルトの庭」再現兵舎内部。

四人部屋ながらも間に簡易な壁を設ける事で、心理的な圧迫感を改善。


「バルトの庭」当時の兵舎の一部を移築したもの。

捕虜の脱走未遂が発生したため、1915年以降は戦争俘虜に関する規定が厳格化します。


「バルトの庭」将校棟内部。

日本は脱走者に規則上のみならず刑法上でも処罰を課す方針をとった(現行の戦時国際法に反する)ため、再捕捉された捕虜が有罪判決を受けることもありました。


「バルトの庭」将校棟の枠組み。当時の部材を利用。

日本人側は脱走計画の黙認・幇助も処罰の対象となり、収容所の職員たちは管理体制を厳格化。


板東俘虜収容所跡の給水施設。ここにもレンガ使用。

「板東俘虜収容所」では、収容所所長・松江豊寿の俘虜の自由に任せる方針の元に、ドイツ人俘虜は様々な活動を許されます。



青島で俘虜となったドイツ兵は、職業軍人ではなく、元々様々な分野で働いていた義勇兵(志願兵とも)だった事が幸いでした。


板東俘虜収容所跡の製パン所跡地。


「バルトの庭」製パン所再現。

技術を生かして様々な収容所内の自治活動に勤しみます。
菜園管理や動物の飼育、厨房(酒保)やパン屋さんもドイツ人俘虜で経営。


「バルトの庭」酒保。いわゆる、酒場。酒は友達。


板東俘虜収容所跡。飲めば出る。大小分かれております。


ふむ。


板東俘虜収容所跡。

トイレと給水施設の近さにしばし悩む。




ここは、日本で初めて「ベートーヴェン交響曲第9番」全曲が演奏された場所。ソプラノは俘虜の中から厳選。

次回。収容所所長・松江豊寿ってどんな人なのか、またこの板東俘虜収容所が残したものは何なのか。ちょろんっと考えます。


いつも応援いただきありがとうございます。昨年は第一次世界大戦の開戦より100年。今年は第二次世界大戦終戦より70年。日本にはこんなものがあった、こんな事があった、と、たまには真面目に考えるのでした。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

知ってる 知ってる!!
日本で初めて第九が演奏されたって。
だけど、こんな風にしっかり残されているって全然知らなかったわ。
大感激。
と思ったら、再現してるんですね。

何が気になるって、収容所なんかのトイレ問題。
本当にどんな状況だったんでしょうね。
(俺は〇〇ピだ!とか 〇リだ!なんて言えなかったでしょうしね)

No title

おじゃまします。

坂東太郎は知っていますが、板東俘虜収容所は知らなかったので、
勉強しました♪

停戦後は捕虜の人は本国に送還されたとか、、幸いです☆
中には日本に残りパン職人になった人もいるとか、この製パン所で
働いていたのでしょうね。
半田の敷しま製パンの祖になったとか、敷しま製パンも知りませんが
つねまるさんは地元ですから、食したことがあられるのでしょうね。

つねまるさんのブログで勉強することばかりです☆
また、少し賢くなりました。ありがとうさん(^o^)ノ

万見仙千代様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。
わーい。万見仙千代様ならご存じだとわくわくしてましたー。嬉しいなー。

ソプラノはいないから、男性で置き換えて演奏したそうなんですが。
それはそれでとても聞いてみたいな、と。

そしてさらに。おトイレ事情にまで食いついていただき、さらに嬉しいです。大小は別になってるんですが、収容所生活の中では様々な病気にも罹患したでしょうから、ここ、ポイントですよねー。

piglet01様

おばんですばぁ~い。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

第一次世界大戦でやめときゃいいのにさっ、と、ぶうぶうしつつ見学。どこの誰が暴走していったのか、それは(自主規制)。

今年は第二次世界大戦終戦より70年。訪問すべき所へは行こうと思ってます。くるくるぱーなので、現場を見て学習です。

ローマイヤ、ユーハイム、等、日本に残った方々のお店は今も続いています。

敷島パンは、地元の味ですからねー。全国版だと思ってましたとも。今はPasco名だったかな。
車はトヨタ。パンは、敷島。コーヒーはUCC。モーニングでは茶碗蒸しとパン食べ放題。地元愛。

No title

バルトの庭・・・父上と観に行った(つきあわされた)映画です^^
他の戦争映画と記憶が混ざって細かいところが・・・il||li _| ̄|○ il||l

見晴らしの良いトイレですね~~~^^;
脱走とかの警戒でプライバシーは二の次なんでしょうけど、これぢゃ何かのプレイみた・・・(._+ )☆\(-.-メ)オイオイ

ぽちぽちぽち~

No title

Wikipedia見たら、ちと思い出した。
バルトの楽園~映画のラストで日本に永住した人とか数カットで紹介してた気が、、、(/ー ̄;
もっと、ちゃんと観れば良かった~(・ω・`人)ショボン

子供の頃から強制的に潜水艦だ~脱走だ~撃墜王だ~チャンネル権が~。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。
と、付き合わされてお腹いっぱいで、、、苦手意識が、、、(/ー ̄;)
せっかくの良記事に薄いコメントで面目無い。。(〃_ _)σ∥

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

そっかぁ。お父様に強制連行されて潜水艦に(違)。
この映画なら面白いぞ、娘!って思われたのかしら。それとも一人は寂しいの・・・と甘えられたのかしら。

うちの父も好きでねぇ。この手のものが大嫌いな母と大喧嘩してましたわ。結局、毎回、母の勝ち。

日本に永住したのは、多分、ローマイヤとユーハイム、フロインドリーブ(敷島パンで技術指導後、自分の店を開く)達。今も続くお店で、各企業のHPには創業者が板東俘虜収容所にいて、という事が書かれています。

で。

トイレ不足は結構深刻だったようで。ただ、きっちりかっちりしたお国柄は同じなので、野性に帰るよりトイレ増設の方向へ向かったのが救いかと。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼