狛犬ぷりっちり特集。

こんにちは。

ぷりっちり大特集。

まとめて見ると、うまそうな子が多いなー。


滋賀県甲賀市甲南町の大澤八幡社。


滋賀県甲賀市甲南町の新宮神社。


滋賀県甲賀市信楽町の新宮神社。


滋賀県蒲生郡日野町の馬見岡綿向神社。


和歌山県那智勝浦町の下里神社。


三重県御浜町の尾呂志神社。


三重県御浜町の八幡神社。


和歌山県新宮市の阿須賀神社。


京都府舞鶴市の山王宮。ぷりっちりキング。


大阪府高槻市の野見神社。


同上本殿前。


大阪府高槻市の永田神社(野見神社境内社)


丹後半島の浦嶋神社。


丹後半島の竹野神社。


三重県尾鷲市九鬼町の九木神社。


丹波佐吉。


淡路島の洲本八幡神社。本殿前。


同上。


あれ?


淡路島の洲本八幡神社。山門前。


同上。


淡路島の伊弉諾神宮。


若狭の鵜ノ瀬の白山神社。


若狭の天徳寺境内の岩上神社。


滋賀県木之本の黒田神社。


京都府向日市の向日神社。


福井県の疋田神社。


同上。本殿前。


みみなしほーいち?この子、だれ。


福井県の気比神宮。入口の子。


三重県熊野市の神社


和歌山県串本の木葉神社。


甲賀市信楽町の三所神社


滋賀県木之本の伊香具神社。

なんだろうなー。お座りしてるもちもちっとした子ばかりかなー。
関西の子達は、愛敬もんばかりみたいで。

らぶ、狛ちゃんず♪


いつも応援いただきありがとうございます。春からブログを始めて以来、皆様の支えがあって何とか続けることが出来ました。心より御礼申し上げます。皆様に実り多き新年となりますようお祈り申し上げます。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おばんでーす♪ おじゃましますばい!

狛さんがこんなに個性的だとは・・・。
関東の狛さんは、どこで見ても同じようなものばかり、
関西はおばちゃん同様に濃いのかな・・・。

おばちゃんが濃いのか、本当のところわかっていないのですが・・・。

そう、つねまるさんちのベランダに虎のTシャツぶら下がっているのかなぁ~〃・ω・
いや、ぶら下がっていないことを信じます´∀`

piglet01様

ばい!年末のご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

関東の狛さんは、彫りが深く、げーじつ的な大人狛犬くんが多いようでございます。関西は、ぽてん、っとお座りして、むちゃっと笑った無邪気な子。そんなイメージです。

むふー。大阪狛くん、らぶー。

濃いーぃのは、ミナミや阪神間の一部のおばさま方で。
私の住む北大阪は関東から転勤された方々が多いので、生粋の大阪人からは大阪じゃない、と言われてます。

あ、ちょびっとヒョウ柄の人はいますよ。ええ。

私んちのベランダには青いものが干してあります。
甲子園でもちまっと青い軍団にいます。皆が地元メシを持ってきてくれるので楽しいです。味噌カツよりも、納屋橋まんじゅう。手土産はスガキヤの味噌煮込の袋麺や宮きしめん、クッピーラムネ。らぶ!

新聞は中日新聞、好きなゆるキャラはドアラくんです!

しっぽ天国ですね!

こんばんは~
狛犬特集、こうしてみると顔だけでなく
背や尻尾も結構差があるものだなあと驚いてます。
特に尻尾はバリエーションが本当に多いですね!
もみじまんじゅうのように開いたものから
しゅっとしてすっとしているのとか。
つねまるさんの写真をみていると
狛犬鑑賞のコツが何だか分かってきた気がします。

そういえば、戦国時代に石見銀山の銀で作った
手のひら狛犬が厳島神社にあるそうなんですが
図録とかで見る限り尻尾がない・・・。
同時代の木彫りの狛犬も体に合体して
一本??
という感じであまり盛ってないのです。
尻尾の数が違ったりするのは
時代も関係するのかなとふと思いました。

来年も狛犬や能、それに歴史の記事を
楽しみにしています!!

No title

こんばんは。お邪魔します。
わー!! ぷりっけつけつ大特集!!(失礼しました)
うふッ どの狛ちゃまも チョーかわゆーございます!! いい夢見れそうでございます!!

No title

狛犬の後姿は本当にキュートですよね♪
ちゃっかり自分のブログの片隅にリンクしておき、ちょこちょこ訪問しては楽しませて頂きました。
どうぞよい年をお迎えください

No title

こんにちは。

いずれがアヤメかカキツバタ。
こうして見ると、色んなおケツがあるのねぇ。
どれか一つを選ぼうと思ったけど、こりゃ無理だわ。

こちらにお邪魔するようになって、本当にお勉強になりました。
ベスト1は池田秀一さんのこと♪
子供たちに聞いたら、当然の様に知ってました。

来年もよろしくお願い致しますね。

ゆく年くる年を狛さんと♪

つねまる様、こんばんは!
「コトノハノート」のコトです。いつもお世話になっております(*´▽`*)

今年最後の日になんと狛さんのぷりっちり特集とは…!流石ですー!(笑)
可愛い…いつも通りセリフも可愛い( *´艸`)
これだけコレクションがおありということは、狛さん撮影時にはぷりっちりショットはマストアングルな訳ですね♪ いじらしい後ろ姿がたまりません~!

今年もあと数時間ですね。
来る年がつねまる様にとってよい一年となりますよう、お祈りしています(*^▽^*)

No title

こんばんは。
いつも写真のキャプチャーが楽しくて、更新を心待ちにしてをります。
昨年は、幣ブログにもご訪問下さりありがたうございました。
来年もよろしくお願ひいたします。
よいお年を。

トロロヅキ様

こんばんは。年末のご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

背中に少し背骨が見えるものが古いタイプの子のようです。
尻尾は毎回とても楽しみにしておりまして。

ファイヤー!とか、ぺろぺろキャンディーとか、もみじまんじゅうとか。時代・土地によって様々な子がいますので、ご当地ゆるキャラの如く千差万別。
狛犬くんは、後ろ姿を愛でてやってくださいませ。

厳島神社の手のひら狛犬!
お土産で売ってないんだろうか。手のり狛犬・・・うっとり。

今年一年お世話になりました。
また来年もよろしくお願い申し上げます。
よいお年をお迎えくださいませ。

おきまちあき様

こんばんは。年末のご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

はぁい、ぷりっけつけつ大特集ですよー♪
関西は、お座りしてる子が多いようで。ぽってりしたお尻には、大きな尻尾が似合うのかなーっと。

今年一年お世話になりました。
また来年もよろしくお願い申し上げます。
来年もよろしくお願い申し上げます。

よいお年をお迎えくださいませ。

yuki様

こんばんは。年末のご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

顔より後ろ姿にばかり夢中になり、うっかり正面を撮り忘れる、っと。
段差にしりもちとか、顔に刺さる枝、とか。ふふふ。

ご愛顧いただきありがとうございます。
新年もまた、新たなかわいい狛犬くんを探してうろうろして参ります。

来年もよろしくお願い申し上げます。
よいお年をお迎えくださいませ。

万見仙千代様

こんばんは。年末のご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

いずれボタモチかマンジュウか。
ぽってりくんばかりの狛犬ずでしたー。
お顔も違えば、ぷりっちりもそれぞれ異なって、どの子も愛しいです。

あははは。池田秀一さんのナレーターは衝撃的でしたからねー。
何かツボる言葉を言うのではないかと、わくわくしてます。
しかし、声は画面に出ませんからねぇ。早送りも出来ないし・・・あ。
字幕で見ればいいのかしら。

万見仙千代様とこうしてお話させていただいたり、お邪魔させていただいて、幅広く様々な事を知ることが出来ました。
とても楽しい時間でした。心より御礼申し上げます。

また来年もよろしくお願い申し上げます。
よいお年をお迎えくださいませ。

コト様

こんばんは。年末のご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

年賀状、かわいかったですねー。もふもふとちびっこ義経と、梅。
コト様のあったかーいお人柄が出ていて、ほっこり致しました。

狛犬くんの後ろ姿、特に尻尾はマストアングルですともー。
例えずっ転ぼうとも、やぶ蚊集団攻撃に合おうとも。ふふ。

関東では、左右に割れたぷりっちり、いや、尻尾で、風にそよぐ風情の狛犬くん達がいるようなのです。会いたいなー。

今年もあと数時間というのに、まだわったわったとしております。
来年こそは落ち着いて、ちゃんと考えてから行動するようにしたいと思っております。

本年は大変お世話になりました。
来年もよろしくお願い申し上げます。
よいお年をお迎えくださいませ。

橘右近大夫様

こんばんは。年末のご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

初めは真面目にしてたのですが、どうも不自然で。
いつのまにか狛犬くん達が勝手に喋り出しました。
更新ペースがつかめず間延びしておりますが、楽しく続けていこうと思っております。

橘右近大夫様の記事を拝見する度に、頭の中で知るべき事をきっちりと整理してから、言葉にされているのだなぁと勉強させていただいております。

来年もよろしくお願い申し上げます。
よいお年をお迎えくださいませ。

No title

どの子も萌える後姿 川* ̄д ̄*川ポッ 

とはいえ、あえて一番をつけるとするならば、
絶妙なヒップホップポーズで歓迎してくださる・・・

京都府舞鶴市の山王宮。ぷりっちりキング。

今年一年お世話になりました。
夏に身内の不幸があったので年賀の挨拶は欠礼させて頂きます。

つねまる様が良い年を迎えられますように。。。^-^

時乃★栞様

こんばんは。今年もよろしくお願い申し上げます。
ぷりっちりキング、やっぱこの子よねー!!ありがとうです!

つたないブログではございますが、本年もよろしくご贔屓のほどを。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼