FC2ブログ

みけつかみへ怨敵退散祈願。三狐神と茶吉尼天、シュールな出会い

こんにちは。


ポケモンって番組を「黄色いぽってりしたリスがめっちゃかわいいよー」と教えてもらったのは遥か彼方昔。

ぴっかちゅーの事だったんですが。衝撃の生き物でした。



さて。新宮市の阿須賀神社。


本殿に向かって右隣に阿須賀稲荷神社。

お稲荷さん。

総本社は伏見稲荷大社ですが、全国に境内社を含めると30000以上もある稲荷神社。

主祭神は穀物・食物の神々。

宇迦之御魂神(うかのみたま)
豊宇気毘売命(とようけびめ)
保食神(うけもち)
大宣都比売神(おおげつひめ)
若宇迦売神(わかうかめ)
御饌津神(みけつ)


またの名を稲荷神という「御饌津(みけつ)神」について。

「御(み)=尊称」「饌(け)=食物」「津(つ)=の」神で、食物の神を意味します。


キツネの古語は「けつ」。


・・・すみません。

御饌津神(み・け・つ・かみ)→み・けつ・かみ→三狐神(みけつかみ)

と誤解されて、次第にキツネの神に変容し、稲荷神は狐を使いとするようになったとの説があります。


阿須賀神社摂社の阿須賀稲荷神社。

奈良県十津川村にある玉置神社の『玉置山権現縁起』の中に。


「三狐神は『天狐・地狐・人狐』であり、熊野新宮の飛鳥(=阿須賀)を本拠とし、その本地は極秘の口伝である」との記述があります。



また、天智十年「五月、飛鳥社に白狐が出現した」との記述も。
(『熊野年代記』江戸時代成立の熊野の古文書)


白い狐といえば、茶吉尼天(だきにてん)。

元はインドの女神ですが、虚空を飛び人間の心臓を食し血をすする、なかなかシュールな方で。

密教においては大黒天(大日如来)によって調伏され、死者の心臓であれば食べることを許可されます。
自由自在の通力を有し、六ヶ月前に人の死を知り、死ぬまではその人を加護し、死の直後に心臓をとってこれを食べるとか。ひい。

一方、キツネ。
古来よりキツネは、古墳や塚に巣穴を作り、時には屍体を食らうことが知られ、また人の死を予知したり人の精気を奪う動物と考えられていました。

このキツネと茶吉尼天。なんだか似た者同士。


平安時代以降の神仏習合により、狐を使いとする穀物神・稲荷神の本地(本体)は茶枳尼天だとされるようになりました。

茶吉尼天は白狐にまたがる女天形で「胎蔵曼荼羅」に描かれ、辰狐王菩薩(しんこおうぼさつ)、貴狐天皇(貴狐天王、きこてんのう)とも呼ばれます。


三狐神信仰は、御饌津神・稲荷神・辰狐王菩薩・茶枳尼天などの神仏が絡み合った「日本らしい」信仰のようです。


いつも応援いただきありがとうございます。お稲荷さんと本地仏の茶枳尼天。戦国時代に各地の武将が城鎮守稲荷として祀ったのは、商売繁昌の稲荷神ではなく、怨敵退散を祈願し戦に勝利するための荼枳尼天の方。不思議だったんですよねぇ。お城にお稲荷さんって。食糧難?って。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

現代ならば

ミケツと聞いたら「おけつ」でしょ♪ヽ(*´∀`)ノ

>主祭神は穀物・食物の神々。

なにやら寿命が延びそうなS級カロリーメイトっすね^^

某地獄漫画で舵機二点・・茶吉尼天と稲荷の違いを解説してたのを思い出した^^

むらむら♪ぽちぽち♪ワンワンワン♪

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。
じっごくーじっごくー♪あれは勉強になりますねぇ。


>ミケツと聞いたら「おけつ」でしょ♪ヽ(*´∀`)ノ

おほほほ。おけつ探しにいい気候になりましたー。やぶ蚊退散♪


>>主祭神は穀物・食物の神々。
>なにやら寿命が延びそうなS級カロリーメイトっすね^^

給料日まで食いつながなくては。今週が山です。山。
米さえあればなんとかなるさー。です。

No title

我が家は商売繁盛の為、伏見稲荷のお札を祀ってます。
穀物・食物も神様か・・・う~ん油揚げでもお供えしよっかな~

にゃんこ様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます♪

伏見稲荷さんをお祀りですかー。商売繁昌、笹もってこーい(違)

お稲荷さんって、一番身近な神様ですよね。百貨店の屋上や工場の敷地内にもありますし。なので余計に、なんぞ粗相をしたら即座にどえらい祟りがあるのでは…っとドキドキします。

油揚げっていっても、京都のあの美味しいおあげさんならそりゃあもう、お稲荷さんは大喜びでは?
関西に来てあれには驚きましたねぇ。B4用紙の半分はあろうかというおあげさん。今はあるがなくては日々のおかずに困ります。ぶわーんっとした油揚げじゃなくて、ちゃんとお豆の味も残るおあげさんは、日々のおかずにほんとに重宝。

明日のお弁当には、おあげさんとピーマンの炒めたんと、おあげさんとチンゲン菜炊いたんです。緑と茶色。給料日前の定番。お給料日、かもーん!!
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼