FC2ブログ

九鬼水軍の故郷九木神社。隠れ住んだ尾鷲市九鬼町。

こんにちは。

熊野市に行く前にこちらに行きました。

三重県尾鷲市。

尾鷲市市街地から八鬼山トンネルを通ってようやくたどり着くのは

尾鷲市九鬼町。



1367年頃、伊勢国佐倉に居住していた九鬼中将藤原隆信は、家臣の平賀蔵人の謀逆により仁木義長に破れて従者悉く離散。


同年、この地にたどり着き直ちに城を築きます。
よって、この地を九鬼と呼ぶようになったといいます。


九木神社創祀は隆信の嫡子隆治の時。

宮内少輔九鬼隆治は永和年中(1375~1378)(南朝)、駒之原における戦の時、四方を敵に囲まれ「こりゃーもう自害しかなかとー!」という窮地に陥ります。


このとき北野天満天神に祈り、その加護を得て窮地を脱しました。


よって、宮内少輔九鬼隆治は九鬼城内の祠に天満天神を祀ります。
これを社伝では創祀であるとしています。


1662(寛文2)年に現在の鎮座地に遷座。


遷座の際に、この地の産土神として祀られていた若宮八幡・国柄明神を共に1社に祀られたと伝えられています。


古くから「天神」と称し近郷の人々の崇敬を集めてきた九木神社。
先代までは九鬼氏子孫さんが宮司でした。


しかし、九鬼氏が当地に居城したのは数年の間。

文和年中(1352~1356)(北朝)に隆良は「武名を天下に上げん!」と、壮士30余人を率いて海を渡り、志摩国英虞郡波切村に着き、そこで居を構えます。(「九鬼家々譜略」)

数年間でも、くっきーさんがいた土地、九鬼の町。そう思うと・・・

なのです。


三方を山に囲まれ、深い湾を有するこの土地に九鬼さんは敗走してたどり着いたなんて。ろまーん。


笑いがとまらん。


なのよ。


祭神は、菅原道真。天神さんなので、


もーもーさんがいます。


一人笑いを見られたらしい。


微妙に賢い牛だ。ち。


明治6年(1873)村社に列せられ、同39年(1906)神饌幣帛料供進社となっています。


ツボった。


かわいい。


ここは漁港の町。


神社の裏山に回ると、景色がいいと案内がありましたの。


なんだこりゃ。


おおー?








直径1mの砲弾じゃないよ。そんなもんどうやって飛ばすんだー。
ハロが化石になっちゃったんだよー。


さらに歩きまして。




外海から九鬼湾内に入る出入口になるようです。


背後は山々峰々。


灯台に遭遇。どうやら岬の先端に来たようで。


岬神社。そのまんまやん。


ここが終点。さ、戻りましょ。


九鬼さんも、きっと見たね。楽しいな。


いつも応援いただきありがとうございます。九鬼氏といえば信長につき、水軍を率いて勇猛に戦った志摩の九鬼の印象が強いのですが。かつては敗走してこの場所にひっそりと隠れ住んだのですねぇ。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

つねまる様、こんにちは~
700年前に確かにそこに歴史の人物が
いたかと思うと、わくわくしますね!
くっきーさんのこと、まったく知らなかったの
ですが、印象に残りました。

牛さんのお顔が、なんともいいお顔だわ~~

No title

大漁御礼の石、変わった形ですね~
ほんとコロ助みたいです!丸石がコロンと落ないのか気になるところです・・・

榊入れ

じわじわクル…w

こちらの神社さん、素敵ですね(色んな意味で
これはお詣りに行きたいです。

…遠いですね(汗

No title

こんばんは~♪
キノコは毒のあるヒラタケじゃありませんかー
椎茸は椎の木か、栗の木じゃないと出ないんじゃないでしょうか(*^^)
間違って食べると・・・・なんていうことになったら困りますね^^

ゆず様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

史跡巡りって、ほんとわくわくしますよねっ。
くっきーさんは、石山本願寺にせっせせっせと物資を運んだ毛利さんの船を鉄で装甲したお舟で撃退したおうちで。

鬼、の文字がついてるだけでワクワクしちゃいます。おほほ。


>牛さんのお顔が、なんともいいお顔だわ~~

ねー。なんともいえないお顔で。
大概はつり目なんですけど、ここのもーもーさんはたれ目でしたの。
わんこは笑ってるし、もーもーさんはかわいいし、こども動物園みたいです。えへ。

にゃんこ様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。にゃんこ様の現場報告記事、とても参考になります。

コロ助、頭が転がりそうですねー。絶妙なバランスでのっかってるのかな。
こんな形、初めて見ました。まだまだ未知のものがいっぱいすぎて、どこから攻めたらいいのやら、なりよー。

そろそろ栗と黒豆枝豆のシーズンですね。来月は和知黒をゲットしなくちゃ!丹波篠山の黒豆より巨大ですもの。走りますわよー!

さかした様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。じわー。

もっと、くきくきくっきーしてるのかと思っていたんですが、動物園でした。九鬼の駅が近いですよ。って、どこやねん!?ってほどちと遠いとこですよねぇ(T_T)

ここは捕鯨が行われていた歴史がありまして。狼煙台跡なんかもあります。面白いとこですよー。

熊野古道も八鬼越の道があります。今はトンネルですすいのすいっです。伊勢から熊野市の間はコアな楽しさ満載の場所で、こっそりおすすめです、よ。

まり姫様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

>キノコは毒のあるヒラタケじゃありませんかー
>椎茸は椎の木か、栗の木じゃないと出ないんじゃないでしょうか(*^^)

うおうっ!ヒラタケって、これかー!!おおおー!ありがとうございます。
椎の木って、なあに?美味しいの?栗の木って、どれ?イガイガがついてないとわからないです…(T_T)

オトナシク、なめたけとかシメジをスーパーで仕入れます。道の駅は怖いですもんねぇ。あははは。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼