FC2ブログ

《高槻市》高山右近様に会いに行ってきた

高槻城跡は、高槻駅の南側にあります。

石積は国鉄の線路の敷石にされ、なーんも残ってないです。


京都と大阪の中間点にあり、陸路は北側に西国街道、水路は淀川で大阪市内の八軒家へ人や荷物を運ぶ、交通の要衝でした。

高槻城は、室町時代より芥川山城の三好氏の支城として入江氏がおり、信長に滅ぼされ、和田氏を経て高山右近が入ります。

高山右近は本格的な城塞を造りますが、秀吉のバテレン追放令に対し、信仰を選び領地を棄てた右近。



以後藩主はコロコロ代わり、やっと永井家36000石の城下町に。以降明治まで13代。


永井神社
1793年9代藩主直輝が、高槻城三の丸の一角に初代藩主直清を祭神として創建。
上の地図の「現在地」から、堀を挟んで北西角。堀は現在は道路に…。





実は高山右近は、キリスト教にはいい人ですが、領内の神社仏閣を破壊しまくったので、高槻市は畿内なのに古い神社仏閣の建物がないという…。
この神社は、出来たのは右近のずっと後。だから、あるのね。


郵便局の車がいる道路が、現在地から南に伸びる堀部分。
ほんまに、堀が道路になってるのがわかるかと…(T_T)


ちぇっ。


かーみともにいまぁしぃてぇ~♪


高山ジュスト右近、顕彰碑。


…難解。

えらく情熱ジュテームなのは、作者がイタリア人だから…(ほんとだよ)


さささ、さくっと移動!






ガラケー比較。


城跡公園。








右近様、これが〇女子っちゅうもんです。


右近様、一言言わせて下さい。

…すっきり (*≧∀≦*)


ブログランキングというものに参加してみました。
ポチ、して下さったら右近様と聖歌を歌います

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村
ありがとうございます。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼